ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

【2024年最新】競艇獲得賞金ランキング!総合・女子別

【2024年最新】競艇獲得賞金ランキング!総合・女子別
更新情報

2024年1月1日~6月6日の賞金ランキングを掲載中。

2024年の「競艇賞金ランキング」を紹介します。

このランキングによって、優勝賞金”1億円1,000万円”のSGグランプリ、賞金女王を決めるPG1クイーンズクライマックスの出場選手が決まります。

11月末に開催されるチャレンジカップ終了時点で、上位18名の選手がグランプリの出場権を獲得。19位~60位までの選手は「グランプリシリーズ」への出場となります。

そして、クイーンズクライマックスは上位12名の女子選手。選考から漏れた42名の選手はクイーンズクライマックスシリーズに出場。

勝てる”無料予想”ならココ一択!

こんな人は絶対に試すべき。

  • 是が非でも勝ちたい
  • 勝てる予想を探している
  • 予想にお金をかけたくない

ボートぴあ」は全ての願いを叶えてくれます。

無料予想ならリスクは一切ないので、業界トップクラスの”的中率&回収率”をその目で実感してください!

正直、無料予想のみでも勝てます。損したくなければぜひ!

気になる項目へジャンプできます

競艇の賞金ランキング(総合)

2024年6月6日時点の獲得賞金総合ランキングは以下の通り。

順位選手名獲得賞金
1位毒島誠¥72,312,000
2位定松勇樹¥61,658,000
3位菊地孝平¥61,582,000
4位馬場貴也¥59,232,333
5位桐生順平¥47,825,333
6位瓜生正義¥42,739,999
7位平本真之¥40,918,000
8位峰竜太¥39,493,333
9位上條暢嵩¥38,395,000
10位関浩哉¥37,489,260
11位松井繁¥37,169,000
12位西山貴浩¥37,141,333
13位茅原悠紀¥36,581,333
14位吉川元浩¥36,544,666
15位宮地元輝¥35,698,333
16位湯川浩司¥35,345,500
17位森高一真¥34,987,266
18位島村隆幸¥33,873,000
19位宮之原輝紀¥33,636,466
20位濱野谷憲吾¥33,210,333
21位前田将太¥31,274,333
22位寺田祥¥30,770,000
23位原田幸哉¥30,088,333
24位山口剛¥30,087,333
25位池田浩二¥29,648,000
26位山崎郡¥27,593,000
27位上野真之介¥27,253,666
28位小池修平¥27,083,000
29位河合佑樹¥27,048,000
30位赤岩善生¥26,847,519
31位篠崎元志¥26,593,532
32位守屋美穂¥26,506,000
33位石野貴之¥25,744,000
34位秦英悟¥24,544,000
35位中澤和志¥24,274,000
36位坪井康晴¥24,066,000
37位上田龍星¥23,814,000
38位柳生泰二¥23,553,999
39位魚谷智之¥23,432,000
40位浜田亜理沙¥23,375,166
41位片岡雅裕¥23,224,666
42位大池佑来¥23,152,866
43位池永太¥23,033,000
44位新開航¥22,911,000
45位和田拓也¥22,813,093
46位石渡鉄兵¥22,679,848
47位椎名豊¥22,582,000
48位山本寛久¥22,475,000
49位井口佳典¥22,428,333
50位齊藤仁¥22,406,912
51位谷野錬志¥22,391,000
52位長田頼宗¥22,082,000
53位柳沢一¥21,994,000
54位谷村一哉¥21,979,000
55位中辻崇人¥21,845,000
56位丸岡正典¥21,823,000
57位桑原悠¥21,821,466
58位佐藤隆太郎¥21,766,666
59位船岡洋一郎¥21,668,000
60位中島孝平¥21,563,426
61位深川真二¥21,475,333
62位徳増秀樹¥21,313,333
63位新田雄史¥21,229,000
64位松村敏¥21,091,000
65位土屋智則¥21,086,333
66位古賀繁輝¥20,994,333
67位羽野直也¥20,931,333
68位遠藤エミ¥20,887,000
69位杉山正樹¥20,781,000
70位田村隆信¥20,780,000
71位枝尾賢¥20,717,799
72位守田俊介¥20,710,200
73位吉田拡郎¥20,610,733
74位丸野一樹¥20,528,000
75位篠崎仁志¥20,468,000
76位磯部誠¥20,454,333
77位近江翔吾¥20,299,000
78位福来剛¥20,241,333
79位萩原秀人¥20,085,426
80位赤坂俊輔¥20,008,333
81位仲谷颯仁¥19,938,000
82位佐藤翼¥19,899,000
83位稲田浩二¥19,609,260
84位深谷知博¥19,600,000
85位三浦永理¥19,404,000
86位杉山裕也¥19,392,466
87位岡崎恭裕¥19,198,666
88位三嶌誠司¥19,147,981
89位上平真二¥19,096,793
90位黒井達矢¥19,088,786
91位下條雄太郎¥18,978,000
92位中村晃朋¥18,974,315
93位永井彪也¥18,966,132
94位藤原啓史朗¥18,920,000
95位白井英治¥18,903,000
96位中田竜太¥18,886,000
97位岡村慶太¥18,851,684
98位春園功太¥18,809,000
99位渡邉優美¥18,694,000
100位塩田北斗¥18,690,666

2024年の主なトピック

競艇の賞金ランキング(女子)

2024年6月6日時点の女子賞金ランキングは以下の通り。

順位選手名獲得賞金
1位守屋美穂¥26,506,000
2位浜田亜理沙¥23,375,166
3位遠藤エミ¥20,887,000
4位三浦永理¥19,404,000
5位渡邉優美¥18,694,000
6位平山智加¥18,349,866
7位細川裕子¥18,115,999
8位宇野弥生¥16,995,932
9位藤原菜希¥16,436,000
10位海野ゆかり¥16,185,000
11位西橋奈未¥15,548,000
12位松尾夏海¥14,405,000
13位岩崎芳美¥13,989,500
14位清埜翔子¥13,460,000
15位田口節子¥13,199,000
16位寺田千恵¥12,823,732
17位香川素子¥12,729,000
18位長嶋万記¥12,667,000
19位川野芽唯¥12,637,982
20位落合直子¥12,532,333
21位平田さやか¥12,516,464
22位實森美祐¥12,414,000
23位平高奈菜¥12,289,500
24位平川香織¥12,073,000
25位大瀧明日香¥11,856,000
26位廣中智紗衣¥11,842,000
27位今井裕梨¥11,335,532
28位日高逸子¥11,226,982
29位向井美鈴¥11,161,982
30位関野文¥10,662,666
31位中谷朋子¥10,543,000
32位土屋南¥10,355,333
33位櫻本あゆみ¥10,333,066
34位津田裕絵¥10,269,000
35位山川美由紀¥10,059,000
36位西村美智子¥9,906,000
37位角ひとみ¥9,796,000
38位中澤宏奈¥9,691,000
39位樋口由加里¥9,618,466
40位中川りな¥9,535,982
41位金田幸子¥9,398,000
42位深川麻奈美¥9,360,999
43位滝川真由子¥9,305,066
44位中田夕貴¥9,304,732
45位魚谷香織¥9,257,000
46位後藤美翼¥9,232,000
47位蜂須瑞生¥9,172,000
48位西岡成美¥9,168,000
49位犬童千秋¥9,090,834
50位中里優子¥8,944,466
51位堀之内紀代子¥8,907,000
52位大豆生田蒼¥8,807,000
53位土屋実沙希¥8,787,500
54位茶谷桜¥8,679,000
55位原加央理¥8,579,000
56位岸恵子¥8,570,000
57位刑部亜里紗¥8,474,933
58位薮内瑞希¥8,420,000
59位水野望美¥8,291,466
60位山下夏鈴¥8,245,834
61位山本梨菜¥8,148,466
62位西村歩¥8,118,000
63位松本晶恵¥8,030,000
64位真子奈津実¥8,012,000
65位米丸乃絵¥7,905,834
66位高田ひかる¥7,869,000
67位喜多須杏奈¥7,796,333
68位喜井つかさ¥7,711,066
69位上田紗奈¥7,543,000
70位川井萌¥7,495,000
71位赤井睦¥7,452,000
72位前原哉¥7,383,466
73位片岡恵里¥7,358,000
74位戸敷晃美¥7,262,000
75位鈴木成美¥7,163,266
76位黒澤めぐみ¥7,157,000
77位松瀬弘美¥7,072,000
78位間庭菜摘¥6,981,834
79位小林愛実¥6,946,000
80位寺島美里¥6,924,333
81位深尾巴恵¥6,895,666
82位水口由紀¥6,884,000
83位小野生奈¥6,825,732
84位山口真喜子¥6,729,000
85位清水沙樹¥6,687,866
86位谷口佳蓮¥6,651,066
87位新田芳美¥6,646,000
88位今井美亜¥6,592,000
89位中村かなえ¥6,520,000
90位原田佑実¥6,500,982
91位小芦るり華¥6,479,000
92位西澤日花里¥6,475,000
93位勝浦真帆¥6,442,000
94位野田彩加¥6,372,000
95位神里琴音¥6,365,000
96位野田部宏子¥6,361,000
97位藤堂里香¥6,336,000
98位北村寧々¥6,318,000
99位井上遥妃¥6,288,333
100位池田浩美¥6,274,000

2024年の主なトピック

競艇のグランプリ・クイーンズクライマックスでよくある質問

競艇界の一大イベント「グランプリ・クイーンズクライマックス」について、基本的なルールや出場資格などを解説しておきます。初心者の方はこの機会に学んでおきましょう。

※以下の記事も参考になります!

グランプリ・クイーンズクライマックスの賞金額は?

グランプリ(賞金王決定戦)が1億円1,000万円。クイーンズクライマックスは1,600万円と大きく下回りますが、賞金以外に500万円相当のティアラが贈呈されます。

競艇クイーンズクライマックスの副賞(500万円相当のティアラ)
グランプリ優勝者に贈られる特典は?
SG競走シード選手の条件 特定のSGにシードが与えられる選手
引用元:SG競走シード選手の条件

グランプリを制覇すると、賞金1億円1,000万円の他に「翌年のSG優先出場(シード権)」が与えられます。

優先出場できるSG競争は、クラシック~ダービーの6大会。ただし、チャレンジカップおよびグランプリのシード権はありません。

グランプリ(賞金王決定戦)の出場条件は?

チャレンジカップに出場し、大会終了時点で賞金ランク18位以内に入ればグランプリに出場できます。19~60位だった選手はグランプリシリーズへの出場となります。

性別問わず全レーサーが対象。

クイーンズクライマックスの出場条件は?

女子レーサーのみ対象。

第一選考期間は10月31日まで。期間内の賞金ランク42位以内の選手が選出されます。

第二選考はチャレンジカップ終了日まで。期間内の賞金ランク12位以内の選手クイーンズクライマックスの出場権を獲得できます。

GP・QCで選出除外になることは?

上記に紹介した出場条件を満たしていても、以下に該当する場合は選出除外となります。

グランプリ

  • フライング休みが開催期間(前検日含む)と重複
  • 前年のグランプリから開催年のチャレンジカップのSG優勝戦でスタート事故を起こした選手
  • オーシャンカップ(7月)からチャレンジカップ(11月)のSG準優勝戦でスタート事故を起こした選手
  • 負傷・病気等などで出場を辞退した選手
  • 褒賞懲戒規定による出場停止処分を受けた選手

クイーンズクライマックス

  • フライング休みが開催期間(前検日含む)と重複
  • スタート事故で選出除外となった罰則期間が、開催期間(前検日含む)と重複
  • 負傷・病気・出産などで出場を辞退した選手
  • 褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手
グランプリ・クイーンズクライマックス両方に出場は可能?

可能です。

競艇が始まって以降、GP・QCの両方に出場できた女子選手は皆無。ただ、2022年に史上初の快挙が達成する可能性はあります。

その選手はSG制覇した遠藤エミ。チャレンジカップ前の賞金ランキングで10位前後にいるため、このままいけば18名の出場枠はほぼ確実。

GP・QCの出場選手はいつ確定するの?

例年の傾向を確認すると、グランプリおよびクイーンズクライマックスの出場選手が決定するのは、11月末~12月2日の間です。

また、SG競走開催要綱で「異議申請期間」が設けられています。各SG競争の申請期間は以下の通り。

  • 賞金王決定戦・チャレンジカップは選出発表から2日間
  • 上記以外は選出発表から7日間
SGグランプリでフライングした場合のペナルティは?
  • SG優勝戦でのフライングは、斡旋が決まっているレース終了後30日の斡旋辞退。SGレース24ヵ月、G1レース12ヵ月の出場できない(賞金王決定戦の出場は可)。
  • SG準優勝戦でのフライングは、斡旋が決まっているレース終了後30日の斡旋辞退。SGレース12ヵ月、G1レース6ヵ月の出場できない(賞金王決定戦の出場は可)。

一般戦と比較して、SGは何十倍もの売上を記録します。

さらに、年末のお祭り「グランプリ」の準優および優勝戦ともなると、1レースで数億円~数十億円に達するほど。

フライングはその売上の大半を返還してしまう違反行為。当然、損失が大きい分だけペナルティも重たくなります。

SG優勝戦のフライングといえば、2022年のメモリアル。

3号艇新田雄史、4号艇白井英治の2艇がフライングとなり、総売上の81%にあたる「13憶4,993万円」が返還されました。

GP・QC歴代の優勝者は?

過去10年のグランプリ・クイーンズクライマックス優勝はこちら。

年度GPQC
2023石野貴之浜田亜理沙
2022白井英治田口節子
2021瓜生正義遠藤エミ
2020峰竜太平高奈菜
2019石野貴之大山千広
2018峰竜太小野生奈
2017桐生順平遠藤エミ
2016瓜生正義松本晶恵
2015山崎智也寺田千恵
2014菊地孝平日高逸子
2013池田浩二平山智加
2012山崎智也田口節子

2023年グランプリは石野貴之が2度目の優勝、クイーンズクライマックスは浜田亜理沙が初制覇を達成しました。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます