競艇初心者向けの予想ハウツー

平高奈菜とは?賞金女王までの軌跡&結婚・愛車・産休など全て

平高奈菜とは?転覆女王が競艇界の女子賞金王にのし上がるまで
最新情報

2023年12月現在、3月、5月のフライングにより、5月のSGオールスターを最後に90日間のF休み。8月の徳山で復帰したものの、優勝ゼロに加え2024年前期からA2級降格。

なお、4月時点で2024年後期の適用成績は勝率5.96。A1級復帰は来期以降になる見込み。

2020年に初の賞金女王を獲得し、今では女子レーサーのランキング上位に欠かせない存在となった「平高奈菜(ひらたかなな)」選手。

デビュー当時は荒っぽいターンで失格を多発させ、終いには「転覆女王」というありがたくない肩書きを付けられた過去も。

その後、さまざまな試練乗り越え「真の女王」を掴み取りました。

2022年SGオールスターではファン投票6位の期待に応えて、女子4人目となる初優出を果たします。結果は6着となりましたが、SG制覇まであと一歩のところまで来ています。

そんな平高奈菜がボートレーサーを目指したきっかけから、同じ香川支部のライバル「平山智加」選手との関係、これまで残した輝かしい成績など丸っと紹介します!

勝てる”無料予想”はこちら

一つでも該当するなら「競艇モンスター」をぜひお試しください。

  • 予想が全く当たらない
  • 勝てるレースを選定できない
  • 勝ち組になりたい

モンスターでは”当たって勝てる無料予想”を入手可能。7割以上のリピート実績を誇るので、まだ試していない方はぜひ!

無料予想を5レースほど検証すれば凄さに気付けるはずです。

気になる項目へジャンプできます

かわいい女子レーサー「平高奈菜」とは

平高奈菜は、1987年7月7日(七夕の日)に愛媛県松山市で生まれました。

幼い頃から外で男の子と遊ぶ活発な少女だったそうで、自分自身の性格は「適当でマイペース、典型的なB型」と話しています。

平高奈菜の公式プロフィール

公式画像平高奈菜(100期生)
名前平高奈菜(ひらたかなな)
登録番号4450(100期)
生年月日1987年7月7日
身長/体重160cm/48kg
出身/所属愛媛県/香川支部

平高奈菜の出場予定はオフィシャルサイトの選手ページをご覧ください。

ボートレーサーのきっかけは祖父

平高奈菜とは?母校の愛媛県 松山北高校
出典:ウィキペディア(平高選手の母校)

平高奈菜は、愛媛県内でも進学校として知られる松山北高校に入学。

「自分の好きなことを仕事にしたい」という漠然な思いはあったようですが、具体的な進路を決められないまま3年生を迎えます。

そんな中、競艇という存在を知るきっかけとなったのが、当時神戸に住んでいた平高奈菜の祖父

ボートレースが大好きだったこともあり「オマエも(選手に)なってみたらどうや?」と受験を勧められたそうです。

実は、七夕生まれということで「奈菜(なな)」と命名したのも祖父。名付け親から背中を押された平高は高3の冬、2度目のチャレンジで見事養成所試験に合格を果たしました。

粗さと負けん気で乗り切った訓練生時代

平高奈菜とは?粗さと負けん気で乗り切った訓練生時代

平高奈菜は2006年の春、100期生として養成所(やまと競艇学校)に入所。

実技訓練ではハンドル操作がとても荒く、転覆も日常茶飯事。ただ、裏を返せば勝負師としての度胸がある証だと評価する声もあったようです。

「とにかく気が強くて、めったに泣かなかった」

そう振り返る当時の納富英昭教官(22期)。ボートが安定してくれば成績も伸びてくる気配を感じたといいます。

養成所リーグ戦勝率は4.80。優出ゼロで成績は目立たず、走りの粗さだけが目立った訓練生時代。しかし、負けん気の強さだけは人一倍あり、現在に繋がっていると思われます。

同期(100期)の注目選手

男女ともに実力者の揃った100期。

その代表格といえるのが、3度のSGを制しているスーパースター「桐生順平」。同期では頭ひとつ出た存在として、高確率で歴史に名を刻む名選手。

その他、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長中の宮地元輝や、松尾昂明・青木玄太・秦英悟といった注目レーサー。

また、女子界で活躍する「鎌倉涼・深川麻奈美」など美人レーサーも多数在籍する華やかな期です。

平高奈菜の結婚・彼氏・SNSなど

水面での強気な走りそのままに、負けず嫌いで飾らない性格だと自分でも認めている平高奈菜。

その一方で、結婚なども含めたプライベートはどんな感じなのか?気になることをいろいろ調べてみましたw

結婚はまだ、というより「ない」らしい

恋愛や結婚のが気になる女子レーサーは沢山いますが、平高奈菜もその1人。

中には他の選手と混同して「平高奈菜 産休」といった検索ワードも出てきますが、今のところ平高奈菜は未婚で独身。ネット上の情報はどれも根拠のないウワサです。

結婚を連想させる”左手薬指の指輪”の画像に関しては、結婚指輪と呼べるデザインではなく”ただのアクセサリー”と捉えるのがベター。

トークショーで「平高さん結婚は?」という質問に対しても、短く「ないです」と返答するのみ。

男子レーサーとの結婚についても「家に帰ってまで仕事の話はしたくない」とはっきりコメントしており、結婚願望は本当になさそう。

「休みをしっかり取れる仕事だから、旅行にもたくさん行けて楽しい」そう話していたので、プライベートや同僚たちに恵まれているのでしょう。

当サイトで紹介する「イケメンレーサーと結婚」なんてことになったら嬉しいけど。

平高奈菜が乗っている愛車は?

平高奈菜が乗っている愛車
出典:平高奈菜の公式ツイッター

本人のツイッターにアップされていた愛車の洗車シーン。分かっているのは、高そうなホイールを装着した真っ赤な高級者であること。車種については知識不足で分かりません。

ちなみに、2018年8月は黒色の「プジョー」に乗っていたので、上記の車に乗り換えたのはそれ以降となります。

以下は本人が投稿した愛車の写真。

平高奈菜が乗っている愛車

いずれにしても、稼いでる年収の割には控えめな気も。1,000万円以上の高級車でも余裕に買えちゃうぐらい年収はあるでしょうから(笑)

平高奈菜の年収(獲得賞金)

年度獲得賞金(女子順位)
2023年20,017,866円(46位)
2022年54,641,000円(3位)
2021年54,257,000円(2位)
2020年54,912,000円(1位)
2019年34,310,000円(9位)
2018年不明
2017年33,146,900円(6位)
2016年24,400,000円(15位)
2015年39,667,000円(2位)
2014年33,257,000円(2位)

ボートレーサーの収入源はほぼ賞金。なので、大よその年収は上記に紹介した程度だと思います。

年収:2,440万円~5,490万円

(2018年を除き)低い年でも2,000万円オーバーという高額納税者!2020~2022年に至っては5,000万円を超える異次元レベルです。

まぁ、納税額も半端ないので手残りは目減りするでしょうが、それでも恐ろしい金額が手残りしているはずw

意外と知られていない”収入事情”について詳しく解説しています。決して恵まれた環境ばかりではありません。

プライベートが覗ける公式ツイッター

平高奈菜の近況やプライベートを見るなら公式ツイッターがおすすめ!

レース前後やオフの過ごし方など、リツイートも含めて平高奈菜に関するいろんな情報を得ることができます。

開催終了後に一節を振り返り、反省とファンに対するお礼のツイートが丁寧に書かれている真面目さ。ボートレースと真摯に向き合う平高奈菜らしさを感じます。

自分では笑顔のない、女子らしくない地味なツイッターだと説明。また、名前の前後には「サイボーグ」「鉄の女」の肩書き、プロフィールにも「女子力0」「インスタ映え興味なし」と表記されています。

ですが、実際はその真逆。人間味のあるか弱い女性、女子力MAXでインスタ映えしまくる画像だらけです(笑)

平高奈菜のデビューから初優勝まで

平高奈菜は2007年5月、地元丸亀の一般開催でデビューし、2010年9月の津で初優勝を達成。

しかし、この間の成績欄に数多く並んだのは、失格を表す「S」の文字。果敢な攻めの走りというよりは、まだ艇の操縦に慣れきっていない苦悩の時期だったようです。

不完走、転覆、落水…散々だったデビュー節

新人選手のデビュー節といえば、大外6コース進入という暗黙の了解によって、とても不利な条件で戦うことを強いられます。

その為、ほとんどの選手が「666・・・」と数字を並べてしまうのは仕方ありません。

そんな中、平高奈菜のデビュー節9走の結果は、さらに上を行く残念なものに。以下、デビュー節の全結果です。

平高奈菜とは?不完走、転覆、落水…散々だったデビュー節

デビュー戦の不完走失格に続いて、2走目は転覆失格。そして4走目には落水失格。選手責任外もありますが、なんとデビュー4走で3回の失格という波乱の船出となったのです。

その後も大外からスタートに苦労し、完走しても6着が並ぶ結果に。

100期ではデビュー節で2勝を挙げたレーサーが2人もいた中、「6着6本、失格3本」という記録は同期ワースト。悪夢でしかない6日間だったはず。

49走目で初勝利も、事故が続いて「転覆女王」襲名

平高奈菜とは?49走目で初勝利も、事故が続いて「転覆女王」襲名

平高奈菜はデビュー節以降もボートの操縦に苦しみ、3節目の芦屋で初日に妨害失格。4節目の宮島でも初日に転覆を犯し、なかなか調子を上げることができず。

しかし、デビュー6節目となる2007年9月の鳴門女子リーグ5日目、5コース進入からのまくり差しで初勝利!3連単は13万舟という波乱を呼びます。

そして、10月の多摩川で節間2勝をマークするなど、ようやく感覚をつかんだかに見えましたが…

強い向かい風に苦しめられた2007~2008年の丸亀お正月開催では、大晦日の初日に出遅れ、元日となる2日目の2走は転覆とフライング。年またぎの3走すべてが事故となってしまったのです。

スタートもターンも相変わらず不安定な走りが続いた平高奈菜。

2008年の出走17節中、無事故で終われたのはわずか9節となりました。インタビューでは…

平高奈菜

あまりに事故が多すぎてやる気をなくした時期もあった

それでも競艇は自分が生きていくためのものだからと思い直し、より一層努力に励んだといいます。

いつしか名付けられた「転覆女王」の汚名を返上するべく、他場の遠征から戻ればすぐ丸亀で練習する日々が続いたそうです。

初優勝はデビューから3年5ヵ月。先輩レーサーを完封

デビュー3年目に入り、ターンも安定して2連対率も上向いていった平高奈菜。歓喜の瞬間は2010年9月の津・レディース開催で訪れます。

近走の好調ぶりに加えてスタートも良く、予選は「13123113」のオール3連対で突破します。

準優は1コースから危なげないイン逃げで1着。予選1位だった三浦永理選手が3着に敗れたことで、優勝戦は1号艇というこれ以上ないチャンス到来。

コメントお待ちしてます!

コメント一覧 (1件)

  • よく頑張ってここまで来ましたね。彼女は、M選手のような汚いレ-スをしないので好きですね。今後もスタ-トを決めて、頑張って下さい。なお、インタビュで、B型の性格がモロに出ていますね。恥ずかしがり屋で、ぶっきらぼう 誤解を受けやすい性格。

コメントする

気になる項目へジャンプできます