勝つための競艇予想法!私が実際にやっている7つの手順まとめ

勝つための競艇予想法!私が実際にやっている7つの手順まとめ

「すけさん」こと舟ラブ管理人の私は、20歳頃から現在に至るまで競艇と共に生きてきました。当初は右も左も分からないまま予想し、信じるのは自分の運のみ。当然、そんなんで勝てる訳ありません。

しかし、そんな時に出会ったのがプロの予想家たち。彼らは運要素なんて一切取り入れず、過去データのみでバシバシ的中させていたのです。

競艇では勝つにはしっかり根拠に基づいた予想が必要

そう思うようになり、時には頼み込んで予想の仕方を教えてもらったり、時には有料予想を購入したりもしました。そして現在、収支は右肩上がりに伸びており、ここ数年は回収率150%以上をキープし、有料予想サイトから情報提供の依頼がくるまでに成長。

正直、この知識をnoteなどで販売すれば小遣い稼ぎぐらいにはなるでしょう。でも、それだと少数の競艇ファンとしか共有できないので、当サイトの情報はすべて無料で提供しています。

管理人
100%的中させることは不可能ですが、それに近づける”何か”がきっとあるはずです。ぜひみんなで競艇の甘い汁を吸いましょう!
【7月】回収率No.1の無料予想

戦国ボート

約1ヵ月、戦国ボートの「無料予想のみ」試したところ、収支は58万円のプラスとなりました!ちなみに、同じ時期に他の予想サイトも検証して、これほど高回収率だったのはココだけ。

「たまたま運が良かっただけでしょ?」と感じたかもしれませんが、実際に試せば”運ではない”と分かるはずです。

  • 無料なのに見解付きで予想公開
  • 無料なのに中穴予想も提供される

予想に至るまでの「レース見解」が一級品なんです!この情報はもちろん0円なので、参考にするだけでも利用価値はあると思います。

気になる項目へジャンプできます

競艇初心者におすすめしたい予想手順

舟券を購入する際、私が必ず行っているルーティンを教えます。ただ、ここで紹介するのはあくまで手順となるので、具体的な予想方法については他の記事も合わせてご覧ください。

投票する価値のあるレースを探す

競艇で舟券購入するまでの予想手順 価値のあるレースを探す

ギャンブルで勝つには運もそれなりに必要です。どんな買い方をしても的中してしまう時ってありますよね?そんな強運の時であれば、一時的に収支は大きくプラスに転じるでしょう。しかし、その運が続くのはおそらく一瞬。

競艇あるあるですが、5レースぐらいまで50万円ぐらい浮いていたのに、12レースが終わるころにはなぜかお財布の中身は空っぽ…。なんて経験を1度くらいはしたことがあるはずです。

そんな運任せのギャンブルをしていては一生勝ち組になれない」そう言い切っても良いでしょう。

競艇は、出走する選手や過去データを基に予想すれば、高い確率で的中させられるギャンブルです。データ通りにはなかなかいかない競馬と違って競艇はたったの6艇。3連単でも120通りしかないのです。

この特性を理解し、以下のようなレースを探してください。

  • 信頼できる軸がいる(できれば1号艇)
  • 2コース・センターにB2などの成績がいない

まずは信頼できる軸がいるレースを探しましょう。加えていうと、確実に逃げてくれそうな1号艇がいるレースがベストです。

そしてもうひとつ重要なのは、2コースおよびセンター(3・4コース)に「足を引っ張る選手」がいないこと。1号艇に逃げる実力があったとしても、こういった選手のせい大きく乱れる可能性が高いです。そこまでの展開を読むのは難しいので、そのレースは”触らぬ神に祟りなし”です。

競艇というのは全国24か所もあり、1日に10会場ほどで開催されています。そのため、上記の条件に該当するレースは探せば必ずあります。

管理人
締切間近のレースを探し、適当な予想で投票するのだけはおすすめしません。負けても良いなら別ですが、勝ちたいなら「勝てるレース」に絞ることをお忘れなく。

スタート展示でピット離れ・進入コースの確認

競艇では、本番レースが開始する15~20分前に「スタート展示」が行われます。スタート展示(通称:スタ展)を分かりやすく例えると、本番のレース展開を予想しやすくなるヒントのようなもの。

このスタート展示で確認必須ともいえる重要なポイントがあります。

重要なチェックポイント
  • ピット離れ
  • 進入コース
  • スタートタイミング

毎レース、それぞれの選手にどのコースで走るか艇の番号が割り振られます。しかし、艇番通りのコースで走らないといけないといったルールはなく、仮に6号艇だったとしても1コースを主張するのは可能なのです。※天候悪化などによる進入固定のレースは除く。

スタート展示ではこの進入コースの駆け引きが繰り広げられます。

ピット離れが悪いとアウトコースに追いやられる可能性は高くなるので、しっかりとピットアウトできているか?また、進入してくる艇はいないか?その点は要チェックです。

では、これらの確認作業を怠ってしまった場合、どのようなリスクが待っているのか?実際に行われたレースを例に挙げて紹介します。

スタート展示や気象情報など直前情報の確認

上記のスタート展示は唐津競艇で開催されたとあるレース。1号艇以外の進入はグチャグチャとなり、本番レースでも同様の進入航走となりました。そして結果は…

スタート展示や気象情報など直前情報の確認②

スタート展示通りの着順となりました。もちろん、進入通りに決着したのはたまたまかもしれませんが、直前情報を確認していた方が明らかに予想はしやすかったはず。

スタート展示の確認なんて数分もあれば終わるので、後で後悔したくないなら絶対にチェックしてください。

水面や風などの気象情報を確認

直前情報(風速・風向・波高)

競艇という競技は、気象状況がレース結果に大きく影響します。特に「風速・風向・波高」の3つは大切な要素となるため、どのレースでも確認するようにしてください。

競艇のセオリーでは1コースが圧倒的に有利となりますが、この3つの状況次第では不利になるケースもあります。その都度、状況判断をできると予想精度が上がるので、以下に説明することぐらいは覚えておきましょう。

風速・風向きについて

風速・風向き レースに与える影響
無風~1m以下 特に影響なし
追い風2~3m 1コース有利だが、第1ターンマークで膨らむ可能性があり、2コースの差し、3コースのまくり差しが決まることも。
追い風4~5m 1コース有利に変わりはないが、第1ターンマークを膨らまず周るのは技術が必要となる。2コースの差し、3コースのまくり差し、更には4コースの差しが決まりやすくなる。
追い風6m以上 1コースの逃げが決めにくくなる。2コースの勝率が一気に上がり、3,4コースも優位な展開となる可能性大。
向かい風2~3m 1コースの優位性が若干低くなる。逆にダッシュの4,5,6コースが有利となり、まくりでの勝率がアップする。
向かい風4~5m ダッシュの4,5,6コースが有利。スタートタイミングが同じでも速度に差がでるため、外からのまくりが一気に決まりやすくなる。
向かい風6m以上 ダッシュ勢が有利なのは間違いないが、横風などが加わると波乱の予感。どの艇が絡んできてもおかしくない状況。

風速および風向きによって与える影響は異なります。ただ、極端な強風でなければ、追い風ならインコース有利(特に1コース)、向かい風ならアウトコースだと認識しておけば大丈夫です。

上記表で説明した通り、風速が6mを超えるようなレースは大荒れとなる可能性大です。その為、穴党以外の人の参加はおすすめしません。

波高について

「波高が〇㎝だったら〇コースが有利」などと伝えているサイトも多いです。しかし、競艇を20年以上やってきた私から言わせると、波高によって不利になるコースといえば1コースぐらいだと思います。

以下のコース別入着率は、最も波高の影響が大きいとして知られる「江戸川競艇場」のデータ。イン逃げ率は全国平均より低く、その分が他のコースに割り振られている感じ。

このデータから分かるのは「水面が荒れていると全ての艇にチャンスがある」ということ。

すなわち、過去データを参考にして予想するのが難しく、買い目を絞るのが困難となる訳です。もちろん、回収率に拘る私がそんなレースを選択することはありません。

だって、以下に紹介するようなレース結果を予想するのは無理ですよねw

江戸川競艇のレース結果出典:江戸川競艇公式サイト

選手のコース別成績を確認する

競艇選手は成績によって4つの階級に割り振られています。

階級 割合 勝率・連対率 事故率 出走回数
A1級 20% 2連対率30%以上、3連対率40%以上で勝率上位の者 0.70以下 90回以上
A2級 20% 2連対率30%以上、3連対率40%以上でA1級を除く勝率上位の者 0.70以下 70回以上
B1級 50% 勝率2.00以上で、A1級およびA2級を除く勝率上位の者 0.70以下 50回以上
B2級 A1級、A2級、B1級以外の者

当然、最上位であるA1選手の信頼度が高く、階級が下がっていくにつれて何をしでかすか分かりません(笑)とはいえ、階級は4つしかないので、同じ階級同士のレースでは参考となるデータではありません。

そこで確認してほしいのが「選手ごとのコース別成績」となります。その情報はボートレースオフィシャルサイトですぐ確認できます!

まず、オフィシャルサイトにアクセスし、投票するレースを選択します。

競艇予想手順 選手のコース別成績を確認する①

競艇予想手順 選手のコース別成績を確認する②

ページ内に出走表で調べたい選手名のリンクをクリック。選手ごとの出場予定や過去の成績が載っているページとなるので、4つあるタブの一番右側「コース別成績」に進んでください。すると、以下のデータが表示されると思いますが…

  • コース別進入率
  • コース別平均スタートタイミング
  • コース別3連対率
  • コース別スタート順

特に参考にしてほしいのは「コース別3連対率」と「コース別スタートタイミング」です。

競艇予想手順 選手のコース別成績を確認する④

競艇予想手順 選手のコース別成績を確認する③

現役No.1と言われている「峰竜太」選手のデータです。

このデータを見る限りでは、1コースだと90%ほどの勝率があり、2コースでも2着以内に入る確率が80%はありそう。また、3コースは3連対率が100%で、他のコースより得意かも?と推測することができます。

    選手ごとのコース別成績を把握することができれば、的中率はかなり上がると思います。

    管理人
    2,3着目に誰を入れておけば良いのか悩んだ場合、この3連対率を参考にすると良いかもしれません。あくまで確率論ですが、長い目で見れば必ず結果として現れるはずです。

    購入予定のオッズが適正か判断

    競艇人気が上がってきたとはいえ、公営ギャンブルの代表的な存在である競馬と比べると、まだまだマイナーな競技と言って良いでしょう。また、全国の約10会場で毎日12レースも開催されているので、各レースに投票される金額はそこまで多くありません。

    その為、同じ買い目に投票が集中してしまうと、あり得ないぐらいオッズが動きます。

    世の中には桁違いのお金持ちがいるものです。そういった人たちの掛け金は半端なく、1レースに100万円以上賭けることもあるでしょう。そのようなレースがあった場合、オッズの変動も凄いです。

    では、仮にお金持ちと買い目が被ってしまったらどうなるのか?当然、期待値は低くなります。的中しても利益は薄くなり、必然的に回収率は低下するでしょう。

    期待値が低いオッズを見分けるには、沢山のレースデータを確認する他ありません。そのうえで、投票予定のオッズは適正なのか判断し、やるかやらないのか決めるようにしてください。

    管理人
    期待値をわざわざ見分けるのが面倒だったら、高額ベットでもあまりオッズが動かない「SG・G1」や、各レースの優勝戦がおすすめ!

    できるだけ少ない点数に絞って購入

    競艇でトータル収支プラスにしたいなら、競馬のような多点買いは控えましょう。

    何度もお伝えしていますが、3連単を全て買っても120通りしかありません。しかも、圧倒的に1コースが有利で、12レース中8レースぐらいは1号艇1着で決まるギャンブルです。その特定を理解しておきながら、期待値の低い買い目を含めるのは非効率と言えます。

    「1号艇をいまいち信頼できない時はどうするの?」

    買わなければ良いだけ。1号艇を外して的中できれば大勝ちするかもしれませんが、それ以上に不的中の購入額が上回るはずです。

    ちなみに、私が普段購入する買い目は、自信があれば4点、ヒモが微妙なら6~8点。ごく稀にそれ以上の買い目を購入する時もありますが、オッズがめちゃくちゃ割れている時のみとなります。

    オッズのみで購入するのはNG

    1-2のラインはオッズがクソだから敢えて外そう。こんなの当たっても大してプラスにならないしな。

    このような人は大抵負けます。

    そう言っている私も、昔は万舟大好き人間でした。高配当で大勝ちした時の興奮を忘れられず、勝つことより夢を優先していたのでしょう。当然、その頃の結果は悲惨なほど大負け。

    先述した通り、競艇というのは高い確率で人気決着し、3連単の配当が10倍を切るレースも沢山あります。裏を返せば、低配当でも少ない点数で的中していれば、収支をプラスにすることはできるのです。

    競艇予想に役立つ基礎知識

    舟券を予想する手順はご理解いただけたと思うので、予想する際に知っていると役立つ知識を紹介しておきます。

    競艇場ごとの特徴を把握する

    全国にある24か所の競艇場。インがやたら強いところもあれば、逆にアウトが強いところもあり、場所や環境によって特徴は様々です。この特徴を把握している人、そうでない人では、勝敗に大きな違いが出てくるのは間違いありません。

    例えば、固い決着が多い「大村競艇場」の場合…

    1コースが1着になる確率は驚きの66%。この数値は、全国にある競艇場の中でもNo.1として知れ渡っている特徴です。1号艇を軸に組み立てたい競艇ファンにとって、他の場にはない魅力でもあります。

    一方、荒れるレースが多い「戸田競艇場」の場合…

    大村競艇場のイン逃げ率と比較すると、約20%もの開きがあります。12レースで換算すると、大村は1コースが8回逃げるのに対して、戸田は5.5回しか逃げない計算となります。このデータから、中穴以上を好む人にとってはメッカと言えるかもしれません。

    24場全て把握しろとは言いません。でも、あなたの投票スタイルに適した競艇場はどこなのか?それぐらいは知っておいた方が良いでしょう。

    レース展開ごとに入着しやすい艇を理解する

    レース展開ごとに入着しやすい艇を理解する

    全艇のスタートタイミングが揃い、競艇のセオリー通りレースが進むと、大抵は以下のような展開になりやすいです。

    • 1号艇が逃げる
    • 2号艇は1号艇の内側を差す
    • 3号艇は1号艇の外側を捲る
    • 4号艇は2号艇の内側を差す
    • 5号艇は4号艇の外側を捲る(または捲り差し)
    • 6号艇は最内を差す

    しかし、1艇でもスタートが遅れた場合は展開がガラっと変わります。日頃からよく見かける展開を紹介しておくので、スタートが遅れそうな選手がいた際の予想にお役立てください。※枠なり進入の場合

    1号艇が凹んだ場合、2号艇からまくられ、その内側を3号艇が差してきます。1号艇は引き波に飲まれてしまい、3連対に絡むのは難しくなるでしょう。

    2号艇が凹んだ場合、3号艇が1号艇をまくり、4号艇がその内側を差してきます。1号艇のスタートにもよりますが、逃げ切れるケースが多く、結果は1-3、3-1になることが多いです。

    4号艇がスタートを決めた場合、様々な攻め方が可能となる。3号艇の外側からまくり、もしくは1号艇の隙間にまくり差しなど。1号艇が踏ん張れれば1-4。しかし、5号艇も付いてくることが多く、まくりきられれば4-5、4-6になるのが一般的。

    この他にも無数の展開があるので、日々のレース中継やユーチューブなどを参考にし、状況に応じた展開予想をできるようになりましょう。

    まとめ:自分の王道パターンを作ろう!

    今回紹介したのはあくまで私の手順です。この方法が最も効率的だという保証はないので、ぜひあなたの王道パターンをあみ出してください!

    最後に、100%正しいことを教えます。競艇はどのギャンブルよりも的中しやすく、勝ちやすいのは間違いありません。また、予想方法にもすぐ覚えることができるので、稼ぐことを優先したいなら強くおすすめします。

    よかったらシェアしてね!

    コメントお待ちしてます!

    コメントする

    気になる項目へジャンプできます
    閉じる