初心者に試してほしい舟券予想法

競艇で「負ける or 勝てない」人の特徴8つ!破産したくないよね?

競艇で負けるやつの特徴3つ!今すぐ改善しないと破産するかもよ

競艇のような公営ギャンブルをはじめ、パチンコ、スロットなどを行うギャンブラーには2通りの人間がいます。

そう、勝者と敗者です。

敗者は「養分・カモ」とも呼ばれ、胴元と勝ち組でに貢献してくれる貴重な存在。というか、彼らなしでギャンブルは成立しません。

そんな養分たちは自分を客観視することができず、ヤバいことに気づけない残酷な状態。その為、カモたちに善意で伝えてあげても、口を揃えてこう言います。

今日は運が悪かっただけ。そろそろツキが戻ってくるから、諦めずに明日も頑張ろう

ある意味、幸せ者だと思います(笑)

負けた原因を全て”運”のせいにして、負けた原因を追究しないのですから。そのような方々に何をいっても時間の無駄です。

もちろん、ギャンブルには運も必要ですが、それのみでは勝ち組になれません。

そう言っている私も負ける日はあります。でも、中長期で見ればプラス収支を継続しており、最も得意な「競艇」では年間回収率100%超えを継続できています。

そこで今回は、競艇で養分になりやすい人の特徴と、負けない方法を紹介します。勝てなくて悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

管理人

具体的な競艇の勝ち方を知りたい方は、以下の記事も合わせて読むとより理解できます。

無料予想だけでも勝てます

※約150万円の利益が出た的中画像

ゴールドシップ」の予想は爆発力もありますが、それ以外もめちゃくちゃ優れた予想サイトです。

  • 無料予想がとにかく当たる!
  • 利用者の評判がすこぶる良い!
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる

無料予想のみでも凄さに気づきます。

特に、競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。本日の予想から試せるので、まだの方は今すぐどうぞ。

利用時の注意点
1日1回の無料予想を”最低5レース”は試すように。価値の判断は自分で確認しましょう!

気になる項目へジャンプできます

競艇でやればやるほど負ける人の特徴

それでは早速、ボートレースに多大なる貢献をしている”養分(負け組)”の特徴を紹介します。

ざっとまとめるとこんな感じ。

競艇の負け組に多い特徴
  • 競艇の特性を理解していない
  • 勝つための情報収集をしない
  • 自分のホームコースがない
  • 好きな数字や色で買ってしまう
  • どんなレースでも手を出してしまう
  • 買い目がやたら多い
  • 購入の決断はいつもオッズ任せ
  • 夢ばかり見て予算配分ができない

該当することが項目が多いほどヤバいと思った方が身のためです。負けすぎて破産する前に、自分の賭け方と照らし合わせてご確認ください。

それと、ネット上にある「必勝法」はどれも嘘ばかり。信用した時点であなたの負けですよ。

競艇の特性を理解していない

全てのギャンブルにも共通していることですが、特性を理解せずにやっても勝てません。

例えばパチスロ。

6号機などのクソ台は置いといて、4号機や5号機では演出や挙動などで設定を判別できたり、高確率状態を示唆してくれます。また、機種によってゾーンや天井があり、期待値を上げることも可能。

競艇にも同様の特性があります。

まず、内側を回る艇が有利なコースレイアウトになっているため、1コースから順に入着しやすいのが大きな特徴です。

そして、4コースが攻めると5コースに展開が向いたり、2コースが直まくりするとインが残りにくいなど、状況によって展開を予測できます。

そういったセオリーを活かさない賭け方は、お金をドブに捨てるようなもの。

ググれば1分で情報が出てくるのに…。負けることが当たり前になってて、思考が停止しているのかも。

直前情報(展示・気象・進入)を確認しない

競艇で負ける人の特徴。直前情報(展示・気象・進入)を確認しない

上記画像は、レースが始まる15分くらい前に公開される直前情報です。

選手にとっては大切な調整の場。

展示タイム、スタートタイミング、進入、気象状況など、本番と同じような模擬レースを行います。そして、我々ユーザーにとっても欠かせないデータであり…

この情報なしで予想することはできません。

仮にスタート展示の確認を怠ってしまうとどうなるのか?

ダッシュ勢(4,5,6)に有利な風だったり、機力の差が圧倒的だったりすることも。時には枠なり進入ではなく、1コースに6号艇がいたりすることさえあります。

「スタート展示は見ない派なんです」といったやつをたまに見かけますが、アホすぎて開いた口が塞がりませんw

どちらにしても、直前情報を確認しない理由なんて一切ありません。

競艇場の特徴を知らない

各競艇場の特徴はそれぞれ異なります。

  • 水面のコースレイアウト
  • 水質(海水・淡水・汽水)
  • 気象状況(風・気温など)

これらの違いはレース展開に大きく影響し、同じ選手が出場するとしても結果は違うものになります。

例えば、イン勝率が全国1位の「大村競艇場」。海水ではあるものの、実は内海で静水面。また、第1ターンマークとホームストレッチが広いため、インコースに有利な環境。

一方、イン最弱とも言われる「戸田競艇場」。水質は淡水、そして日本一狭いコース設計が影響し、1コースの勝率は47%ほどしかありません。

正直、競艇場ごとの情報をチェックするのは面倒です。

しかし、この事実を知らずに予想することは、戦う土俵に立っていないのも同じ。勝負する前に必ずチェックしてください。

好きな数字や色(サイン舟券)を買ってしまう

舟券を好きな数字や色で買ってしまう

この予想方法、私もやってました(笑)

頼れるのは自分の運。誕生日やラッキーからなどを組み合わせ、あとはその艇を応援するのみ。はてして効率的な買い方なのか?

もちろんNG。競艇は狙った買い目を当てるべくして当てるギャンブルです。

たまたま万舟を的中できたとしても、その浮き分は一瞬にしてなくなります。また、競艇でそこそこ荒れても100~200倍程度。競馬のような配当は出ません。

結論、サイン馬券で買っても良いのは競馬のみ。競艇のような低配当のギャンブルでは非効率です。

ベットマネジメントができず全レース買ってしまう

「買わないで外れるより、買って外れた方がマシ」という人はまず勝てません。というより、ギャンブルを引退した方が身のためかもしれません。

私も以前は「買わない時に限って当たるんだよなぁ」と感じていた時期があります。

でも実際は、購入するための後押しを自分でしているだけで、最終目標が勝つことではなく”賭けること”になっている状態。

その症状、高い確率で「ギャンブル依存症」です。

そりぁ、賭けた方がレースをより楽しく観戦できるのは皆同じ。だったらせめて、自信がなかったらベット額を下げるなどし、ベットマネジメントを心掛けてください。

同様の賭け方をしている知人が数人いましたが、みんな借金まみれになって消息不明ですw

舟券の購入方法(賭け方)を理解していない

舟券の種類はこれだけあります。

競艇で賭けられる券種
  • 複勝(1/3)
  • 単勝(1/6)
  • 拡連複(3/15)
  • 2連複(1/15)
  • 3連複(1/20)
  • 2連単(1/30)
  • 3連単(1/120)

1~6の舟券をよく買うという場合、勝てる確率はその時点で低くなっています。

1レースの投資額が100円なら話は別ですが、競艇で購入すべきは「3連単一択」。なぜなら…

3連単に投票される割合が9割以上だから

とあるレースの券種別割合を確認すると、単勝は0.08%、複勝は0.07%。3連単の次に売れている2連単でさえ3.7%という低さ。

この程度しか投票されていない券種を購入した場合、ちょっとした投票でもあり得ないほどオッズは下がります。買い目によっては的中しても元返しとなる「1.0倍」になることもよくあります。

これ以上、説明する必要はないですよね?w

そもそも競艇のレースは売上が少ない

以下は個人的に大好きな「大村競艇」と「住之江競艇」で開催された一般戦の売上額です。

大村競艇住之江競艇
3/29:435,227,200
3/30:461,478,100
3/31:603,579,200
4/1:701,332,600
4/2:606,877,900
4/3:595,542,700
4/4:738,729,800
3/19:539,198,200
3/20:398,184,700
3/21:378,821,900
3/22:393,477,300
3/23:403,031,000
3/24:604,926,500
※データ引用元:Miyajima Kyotei Freaks

大村競艇の総売上が約5億9千万円、住之江競艇が約4億5千万円。

これだけ見るともの凄い売上に感じるでしょうが、1レースに換算すると大村が4,900万円、住之江が3,700万円程度。

全国の競艇ファンが投票していることを考えると、1レースに3,000~4,000万円というのは決して多くありません。というより、万張りしたら動いてしまうぐらい少ない売上です。

1レースで100億を超える競馬であれば、単勝や複勝を買っても我々のベット程度ではほぼ動きません。

しかし、3連単以外ほぼ買われない競艇の場合は、それ以外の舟券で勝つのは至難の業。

期待の低いオッズに大切なお金を投じてはいけません。

買い目を絞らず多点買い

上記でもお伝えした通り、競艇は3連単でも120通りしかありません。

その為、競馬のような高額配当には期待できず、よく目にするのは10倍前後の配当。多点買いをすれば的中率は上がるかもしれませんが、僅かなプラスもしくはトリガミとなってしまうでしょう。

競馬で”フォーメンション慣れ”した人が陥りやすい行為なので、毎回買い目が12点を超えている場合はご注意ください。

ちなみに、私が購入する点数は4~6点ほどで、さらに絞り込めるレースは2点のことも。競艇でプラス収支を継続している人は大体こんな感じです。

管理人

多点買いが100%ダメとは言ってません。万舟狙い(穴党)であれば普段より多めにすべきでしょう。

舟券購入でオッズ(配当)が最優先

「本命だと10倍を切るから敢えて外す」そうやって舟券を購入してませんか?

ヒモ荒れしてたまたま的中することもあるでしょうが、的中率は大きく低下します。

そんな買い方では回収率100%超えなんて夢のまた夢。だったら、万舟しか狙わない方がまだ良い成績を残せると思います。

競艇で理想とする的中率は60%超え

基本的に本命決着が多い分、毎レースの配当は低くなります。「利益は薄くても的中率を上げること」が勝つために必要な買い方です。

とはいえ、期待値の低い買い目を購入してくれる養分がいるからこそ、オッズは割れ、美味しい思いができています。負けても良い方はぜひオッズ購入を続けてくださいw

勝ち逃げできず上積みを目指してしまう

「あぁ、あの時にやめておけばプラスだったのに…」ほぼ全てのギャンブラーが経験することです。

株やFXなどにも共通することですが、1日やっていればプラス域に達することは多々あります。ただ、人間の欲というのは思ったよりも強く、さらなる上積みを目指したくなる生き物なのです。

その欲望を抑えるためには「目標額を設定」するのが効果的。

投資しようと思っていた額の150~200%になれば十分だと思うので、勝つことを目的にしているならぜひお試しあれ。

管理人
競艇でバカ勝ちは目指さないでください。その分、勝率は最も高いギャンブルなので、日・月の目標設定が勝者への近道となります。

競艇で100万負けした人の悪い実例

上記に紹介した”負ける人の特徴”を実践しないと、どのような末路が待っているのか?身をもって体験したので恥を忍んで紹介させていただきます。

思考回路停止した状態で挑むことに

平和島競艇(場外)に行くことが決まっていた前夜、たまたま知人から麻雀に誘われてしまい参加することになりました。

「競艇場に行くのは昼前だし、午前3時ぐらい変えれば大丈夫だろう」と思っていましたが、参加者のひとりが大敗していて終了を切り出せない雰囲気に。結局、終わったのは朝8時。

そのまま寝ずに競艇場へ行くこととなり、その時点でコンディションは最悪の状態。

管理人
今思えば、あんな状態で大金を賭けるのは負けに行っているようなもの。体調が優れない日のギャンブルはおすすめしません。

負けるべくして負けた気がする

平和島競艇 特別有料席エクセレンスクラブ
※平和島の場外で撮影した写真

平和島にいく時は、場外にある特別有料席(エクセレンスクラブ)のシングル席を確保します。あとは、気象状況などを精査したうえで勝負レースを厳選し、手堅い勝ちを繰り返していくだけ。

しかし、この日はあまりにも眠すぎて「短期決戦で大勝ちして帰りたい…」といった思考回路になっていました。

  • 投票締め切り間近のレースを探す
  • ド本命レースには手を出さない
  • いつもより多点買い
  • オッズ優先の投票

まさしく負ける人の典型的な買い方。運次第では爆勝ちすることも稀にありますが、一瞬で資金が溶けるリスクの大きな買い方です。

そして、各レースのデータ分析などせずに投票しまくった結果…

競艇で100万負けした人の悪い例

競艇場に持ってきた100万円は全て溶けてしまい、100万円負けで終了です。

競艇を続けたいなら手堅い勝ちを目指せ

こんなに早くお金がなくなったのは数年ぶりかも?

まぁ、実際に投票した上記画像を見れば分かりますが、中穴っぽい艇を軸にしたり、普段は滅多に買わないボックスだったり、これじゃあ仕方ない。自業自得ってやつですね。

一発デカいのを当てたい気持ちは皆同じ。でも、今回私がしたような買い方をしていたら絶対に勝ち続けるのは不可能です。

  • 手堅くプラス収支を続けたいのか?
  • マイナス収支でもたまの大勝ちがいいのか?

毎レース心臓がバクバクする”大博打”の方が楽しさ味わえます。

しかし、よほどの金持ちじゃないと一瞬で破産します。一方、手堅くプラス収支を続ける買い方であれば、負け組になる可能性は低くなるでしょう。

競艇は「太く短く」より「細く長く」をおすすめします。

競艇で負けない買い方や賭け方

競艇の控除率は25%。すなわち、掛け金に対して戻ってくる還元率(期待値)は75%となります。

当然、何も考えずに投票していたら控除分が負けとなるので、プラス収支にするには胴元に持っていかれる25%以上の配当を得るしかありません。

今回は特別にその方法を教えます。読んだ人が100%勝てる保証はできませんが、少なくても今よりは良い成績を残せると思います。

※以下も合わせて読むとより理解できます。

【プロ直伝】競艇の勝ち方とは?予想の仕方&買い方のコツ

1コースの逃げ率が高い競艇場&レースを狙う

1コースの逃げ率が高い競艇場(レース)を狙う

手堅く勝ちを目指すなら「1コースを信頼できる競艇場&レース」を狙ってください。

先述した通り、競艇は10倍程度の配当で決着することが多く、そこそこの的中率がないとプラスにはできません。その為には軸を絞った組み立てが必須。

そこで主軸にしたいのが「勝率の高いインコース」となります。

競艇の軸とヒモ選び!初心者でも予想しやすくなる決め方

また、各競艇場によってそれぞれ特徴が異なり、イン逃げの信頼度には大きな違いがあります。参考までに、イン逃げ率が高いトップ10を紹介しておきます。

直近のイン勝率ランキング
  1. 芦屋競艇場(約70.1%)
  2. 徳山競艇場(約67.2%)
  3. 大村競艇場(約66.6%)
  4. 下関競艇場(約66.6%)
  5. 尼崎競艇場(約63.0%)
  6. 津競艇場(約62.5%)
  7. 児島競艇場(約60.8%)
  8. 住之江競艇場(約60.6%)
  9. 若松競艇場(約59.7%)
  10. 宮島競艇場(約58.5%)

上記データだけでなく、各レースの出走選手や番組の趣旨もしっかり確認してください。

中にはA1選手を敢えて1コースに配置した企画レースなどもあるので、見つけた際は迷わずトライしましょう。

※インが強い競艇場は以下が参考になります。

インが強い競艇場まとめ!当てやすさで選ぶおすすめランキング

オッズのみで購入する判断をするな

オッズの期待値を理解する

上記オッズは実際に予想したレースです。

様々データを確認した結果、どう考えても「1-2」もしくは「1-3」が濃厚でしたが、その買い目は10倍以下の低配当。負け組がこのようなレースを予想する場合、「1-2-34」「1-3-24」を敢えて外す傾向にあります。

しかし、これこそ絶対にやってはいけない買い方。あくまで結果論ですが、私が予想した通りの決着となりました。

オッズのみで購入する判断をするな

もちろん、展開次第はその通りに来る可能性はあります。とはいえ、ここまで実力差が大きなレースでは、意外とその通りに決着するものです。

「10倍以下の低配当を当ててもつまらない…」その気持ちはよく分かります。

ただ、騙されたと思って点数を絞って実践し続けてください。1ヵ月も経てばその買い方に慣れ、プラス域にいるかもしれません。

競艇予想サイト(無料)を利用する

1日中、競艇予想だけをしている訳ではないので、分析できるデータ量は限られています。また、的中率が大幅に下がる日もあり、自分を信用できなくなる時期がちょいちょいやってきます。

そんな時におすすめなのが「競艇予想サイト」です。

競艇予想サイトと聞くと悪いイメージは抱く人も多いでしょう。実際、100以上の予想サイトを利用した経験から、9割のサイトはゴミ予想ばかり。

しかし、残りの1割はマジで凄いです。裏情報でも貰ってるの?と勘ぐるぐらい的中率は高く、予想した通りの展開になることもしばしば。

さらに、難易度の低いレースなら無料で利用できるのも、初心者におすすめしたいポイントです。

無料予想だけで勝てる!

グリーンベレー」はこんな予想サイト。

  • 無料予想がとにかく当たる
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる
  • リピート率がすこぶる高い

競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。勝ち組になりたいならぜひお試しください!

管理人
1日1回の無料予想を5レースは検証するように。最終的な評価はあなたの目で確認しましょう。

100%負けない究極の方法

これから「絶対に負けない方法」をお伝えします。紹介するのはおそらく当サイトのみとなるため、他人には決して教えないように。

自信がなかったら買わない

軸をどの艇にするか?同レベルの選手でヒモはどうするか?など、展開が全く読めないレースは潔く見送りましょう。

舟券を買わなければ負けることは絶対にありません。決してフザけてはおらず、ギャンブルで勝つためには必要不可欠の選択肢です。

仮に予想が的中したとしても次に繋がりますし、外れたら実質勝ちのようなもの。

投資額を回収できる期待値が低いのであれば、大切なお金は他のレースに投じてください。その方が間違いなく活きた使い方だと思います。

まとめ

少し長くなってしまいましたが、今回はお伝えしたことをまとめると…

  • 競艇を理解していない
  • 直前情報を確認しない
  • 競艇場の特徴を知らない
  • サイン舟券を購入する
  • ベットマネジメントができない
  • 舟券の買い方を理解していない
  • 多点買い
  • オッズ優先で購入する
  • 欲を抑えきれない

以上に該当する項目があった場合は、改善されることをおすすめします。あなたの決断力さえあれば難しいことではないので、この機会に養分から勝ち組に変わりましょう。

最後に、冗談抜きで「競艇は勝てるギャンブル」だと思います。

これからも回収率100%を手助けするノウハウを提供していくので、少しでも参考になることがあったのであれば、また立ち寄っていだけると励みになります。

コメントお待ちしてます!

コメント一覧 (4件)

  • 私も、ボート‍♂️辞めます。まだ 宝くじの方が楽しめるから  皆さんやめましょう

    • そんなことは言わず、マメ買いでもいいので続けてください。勝てるレース選定さえできるようになればきっと勝てますよ!

  • 小遣いの中で競艇をやるなら、豆買いでいいので経験を積みましょう!それと、予想サイトに興味があるようですが、有料予想に手を出すのはもう少し先でいいと思います。どうしても利用したいなら無料のみをおすすめします。
    共にプラス収支を目指して頑張りましょう!

  • 初めまして、競艇に興味持ってしまい、競艇を始めてまだ3ヶ月ですが、中々当たらず途方にくれてる時にググってたら目に付きました❗
    予想サイトに手を出したい所、小遣い制の為、軍資金がなくまいったしてます

コメントする

気になる項目へジャンプできます