初心者に試してほしい舟券予想法

住之江競艇の特徴とは?攻略のコツ&勝てる予想方法を伝授

住之江競艇の特徴とは?攻略のコツ&勝てる予想法を伝授

競艇のメッカと称される「住之江競艇場」。

最高グレードである「SG競争」や、それに次ぐグレードであるG1が数多く開催される場所。売上は常に上位を維持しており、全国のボートファンが集うナイター場です。

そこで今回は、住之江攻略に役立つ情報を解説。水面の特徴から勝てる予想法まで、勝つために欠かせない知識を共有します。

競艇は”当てるべくして当てる”ギャンブルです。

初心者の方でも理解しやすいように解説していくので、本気で勝ちたいならぜひ最後までお付き合いください。

管理人

インが強い競艇場をお探しの方は、以下の記事も参考になると思います。

無料予想だけで勝てる!

グリーンベレー」はこんな予想サイト。

  • 無料予想がとにかく当たる
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる
  • リピート率がすこぶる高い

競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。勝ち組になりたいならぜひお試しください!

管理人
1日1回の無料予想を5レースは検証するように。最終的な評価はあなたの目で確認しましょう。

気になる項目へジャンプできます

住之江競艇場とは?

住之江競艇場は、大阪府大阪市住之江区にあるボートレース場。

一大イベントである年末のグランプリ(賞金王決定戦)が開催される競艇場であり、競艇ファンにとってはボートレースの聖地として愛されています。

ボートレース住之江の概要

ボートレース住之江の施設概要
名称住之江ボートレース場
住所大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
公式HPボートレース住之江
電話番号0570-55-0595
営業時間10時~17:00
所属支部大阪支部

住之江競艇ではじめてレースが開催されたのは1956年6月19日。

1961年にはSG初開催(全日本選手権)、その後も笹川賞・グランドチャンピオンの開催地に選ばれ、好立地なども影響して「ボートレースのメッカ(聖地)」と呼ばれるように。

そして、住之江といえば「グランプリ(賞金王決定戦)」。

過去のグランプリ開催数
  • 住之江競艇:30回
  • 平和島競艇:4回
  • 戸田競艇:1回
  • 福岡競艇:1回

1986年の第1回大会以降、年末の開催地として定着している競艇場です。

大阪支部の主なボートレーサー

住之江競艇場をホームとする大阪支部には、生きる伝説とも呼ばれているボートレース界のレジェンド「松井繁」をはじめ、SG覇者の「田中信一郎」や「石野貴之」などが所属。

それ以前には史上最多のSGで17勝した「野中和夫」も所属しており、当時のグランドスラム達成者でもあります。

全国的に見ても実力、名実ともに一流の選手が多数在籍し、その影響もあってか地元のファンは競艇熱が他より高い気がします。

住之江競艇場の特徴

住之江競艇場を攻略するには特徴を知ることが大事。要点だけ簡単に解説していくので、必ず目を通すようにしてください。

体重差が影響しやすい水面特性

住之江競艇場の水質は「淡水」です。

塩分濃度が濃い海水と違って浮力が低く、重量級の選手は沈みやすくなります。その為、ヘビー級と言われるような選手には不利に働くことが多いでしょう。

ちなみに、男女別の「平均体重」は、男子54㎏・女子47.9㎏。この数値を基準値として比較してください。

管理人

住之江では軽量級の選手が有利。平均より重たい場合は評価を下げるのがベター。

インコースに有利なコース設計

住之江競艇場のコースレイアウト

スタートラインの幅は51m、1マークとホームストレッチの距離は45m。

全国平均とほぼ同水準で、挙げるとすれば「振り幅が6mしかない」こと。この距離は全国の競艇場と比較すると小さい方です。※平均は12mほど。

では、振り幅が短いとどんな影響があるのか?

  • 振り幅が大きいほどイン不利
  • 振り幅が小さいほどイン有利

振り幅が大きいと、その分センターポールに近い内側艇は斜行しながら走行。一方、センターおよびアウト勢は、ブイが自然と近寄ってくるような感覚で走行可能。

このことから「住之江のコースレイアウトはインコース有利」と覚えておけば問題ないでしょう。

後半レースはイン勝率上昇

コース総合18時以降
1コース57.6%63.9%
2コース14.3%11.7%
3コース11.5%9.9%
4コース10.7%10.1%
5コース4.5%3.8%
6コース1.3%0.5%
データ集計:2021年11月~2022年10月(艇国データベース

競艇で使用されるモーターとは、気温が低くなるほど回転数は上がりやすい特性。その為、日没前・日没後に開催される「ナイターレース」では、性能の差が顕著に現れます。

性能が向上してメリットがあるのはスロー勢のコース。特に助走を取れないインコースにとって、加速しやすいのは鬼に金棒。

その証拠に、総合と18時以降の勝率を比較すると、明らかな差が生まれています。

住之江に限らず、全てのナイター場で活用できる知識です。イン逃げを狙う場合は、日が沈んだ後のレースがおすすめ!

波やうねりのないプール水面

住之江競艇場の予想ガイド!水面特性やコース別勝率などの特徴まとめ

住之江競艇場は他の水面と接していません。したがって、完全に隔たれていおり、波のないプール水面(静水面)となります。

プール水面は海水面で生じるようなうねりや干満差はなく、走りやいのが特徴。

常に水面が荒れている江戸川の場合、直線ですら艇がバタつきます。対して静水面の住之江は全速旋回が可能なので、スピード感のある迫力満点なレースを楽しめます。

防風壁の役割を果たすスタンドと電光掲示板

防風壁の役割を果たすスタンドと電光掲示板
住之江競艇の外観②

長く横に伸びるスタンド席、その反対方向には大型の電光掲示板。

このスタンド席と電光掲示板が防風壁の役割を果たしており、競争水面に吹いてくる横風を最小限に食い止めています。

台風などが近づいている時は強風になることも稀にありますが、基本的に無風または弱風のレースがほとんど。風による影響は限定的です。

風向きには注意が必要

防風壁があるとはいえ、全く風を気にしなくて良いという訳ではありません。

住之江競艇は北に向かってスタートするコース設計。スタートライン前方および後方に防風壁はないので、北からの風、南からの風はチェックしておく必要があります。

全国平均でインコース勝率高め

コース住之江1着率戸田1着率
1コース57.6%43.0%
2コース14.3%15.3%
3コース11.5%17.6%
4コース10.7%14.6%
5コース4.5%7.0%
6コース1.3%2.8%
データ集計:2021年11月~2022年10月

上記データは「住之江」と「戸田」のコース別勝率。

インコース勝率の全国平均は55%程度。住之江は平均以上の勝率を残しており、最もインが弱い「戸田競艇」を大きく上回っています。

確認時点の数値は57.6%でしたが、集計する時期によっては60%台に乗ることも。また、季節ごとの変化もあまり見られないので、基本イン有利の予想スタイルで問題ないでしょう。

決まり手はまくり率が高め

住之江競艇の特徴とは?決まり手はまくり率が高め

1コース、2コースに目立った特徴はありません。

ただ、3~6コースの決まり手には「まくり・まくり差し」が強い傾向が見て取れます。いずれも差しは10%台と低く、5コース以外の決まり手は「まくり」が最も高い数値。

先述したように、住之江はスピードを出しやすい静水面。レバーを緩めるより、全速でまくりきる方が適した走りだと思われます。

決まり手を予測できれば展開を読むことが可能

3コースがまくったら1,4コースが連対しやすくなり、4コースがまくれば1,5,6コースなど、競艇のセオリーとなる”スジ舟券”を活用できます。

管理人

スジ舟券について知りたい方は以下の記事が参考になります。

住之江競艇の予想法&攻略のコツ

上記で紹介した特徴を活かし、住之江で勝つための予想法&攻略のコツを解説します。

住之江攻略のコツ
  • イン逃げを主体とした展開予測
  • 後半レース(日没後)が狙い目
  • 重量級 or 軽量級で評価を変える
  • オリジナル展示で適正チェック
  • 乗り慣れた地元選手は信頼すべし

イン逃げを主体とした展開予測

住之江競艇の特徴とは?全国平均でインコース勝率高め

インが強めの住之江では、1コースを主軸とした買い方がベスト。

相手は2,3コースを軸に、いつもより広く流しておけばヒモ抜けを回避できるでしょう。

ただ、注意したいのは4コース。まくり水面とも言われる静水面なので、4コースにスタート巧者や格上選手がいる場合は、評価を一段階上げた予想が求められます。

管理人

5コースの連対率もそこそこ高め。軽視しすぎず舟券を組み立てるように。

イン勝率が上がる後半レース(日没後)に勝負する

  • 全時間帯の勝率:63.9%
  • 後半レースの勝率:57.6%

どの時間帯でもインコースの勝率は高めですが、モーター性能が向上する日没後のレースはより信頼度が増します。

その境となるのは「日没前・日没後」。太陽が沈むと一気にインが強くなる傾向。

住之江競艇の予想法&攻略のコツ!イン勝率が上がる後半レース(日没後)に勝負する

参考までに、上記は5Rが開始する前に日没を迎えたレース結果。

もちろん、このようになったのはモーター性能以外も関係していますが、同様の流れになる日は実際に多いです。

こうした事実を知っておきながら、イン逃げを信頼しないのは養分がやること。日没後は特に、1コースを軸にした買い方が勝利への近道となるでしょう。

重量級 or 軽量級で評価を変える

住之江競艇の予想法&攻略のコツ!体重が軽い選手の評価を上げる

仮に上記のレースを予想する場合、明らかに体重の重たい「鈴木選手」は評価を下げるべき。

住之江の水面は塩分を含まない「淡水」。重量級の選手はそれだけで劣勢な戦いを強いられ、好スタートを決めるか、旋回力で上回るしか勝ち筋はありません。

実際にレースを観戦すれば気づきますが、重量級だと出足やまわり足は大きく劣って見えます。

管理人

体重が重たい選手の多くは、淡水に苦手意識が強いと言われています。

オリジナル展示で適正チェック

住之江競艇の予想法&攻略のコツ!オリジナル展示で適正チェック

住之江の予想に欠かせない「オリジナル展示データ」。

公式サイト内の「直前情報・予想」ページで確認できます。

このデータで重要視してほしい箇所は、乗り心地やモーター調整の具合をチェックできる「まわり足」のタイム。まわり足の計測位置は、スタートラインから1マークのターン終了時点。

住之江競艇の予想法&攻略のコツ!オリジナル展示で適正チェック②

選手曰く、住之江の水面は「乗り心地が命」らしい。その感覚の良し悪しを判断できるのが”まわり足”となります。

まわり足が速いほど乗り心地が良く、水面との適性が合っていると評価しましょう。

管理人

オリジナル展示データは、住之江の公式サイトでしか確認できない貴重な情報源です。

乗り慣れた地元選手は信頼すべし

イン勝率の高さが平均以上とはいえ、ボートの噛みつきが悪い淡水。操縦しやすい海水より乗りやすさが劣るのは確実。

そこで注目したいのが「地元大阪支部の選手」たち。

デビュー当時からずっと練習している水面なので、他支部の選手より乗り慣れています。当然、スタートの感覚をはじめ、旋回時のタイミングや要領は熟知しているでしょう。

一部の選手を除き、当地勝率は高く推移しているはず。「得意・不得意」がはっきりしている水面だからこそ、地元の利は予想に活かすことをおすすめします。

【住之江競艇場】まとめ

今回は住之江競艇場についてお伝えしました。

ナイターレースの開催場ということもあって、幅広い層が参戦しやすい競艇場です。また、予想難度も比較的優しめとなっているため、初心者や本命党には適した場所だと思います。

しかし、今回紹介した知識の有無次第で、舟券勝率は大きく変わるはず。意外と無知な人が多いので、素人にはできない予想を魅せつけてやりましょう!

最後に、重要なポイントをまとめると…

住之江攻略のコツ
  • イン逃げを主体とした展開予測
  • イン勝率が上がる後半レース(日没後)に勝負する
  • 重量級 or 軽量級で評価を変える
  • オリジナル展示で適正チェック
  • 乗り慣れた地元選手は信頼すべし

とりあえず実践してください。これまで適当に予想していたなら、収支は飛躍的に良くなることをお約束します。

管理人

競艇をはじめて間もない初心者であれば、以下の記事も合わせてご覧ください。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます