【Bランク】住之江競艇の特徴&予想法!クセのないイン水面

住之江競艇場の予想ガイド!水面特性やコース別勝率などの特徴まとめ

競艇は水面やコースの特徴がレースに大きく影響する競技です。それらを把握するとしないとでは回収率が大きく変わってきます。当記事をご覧頂き「競艇の攻略」に役立ててください。

さて、今回は競艇のメッカと称される住之江競艇場について。住之江競艇場の攻略に必要な情報を分析し、独自の水面特性や過去のレース連会などの特徴やクセを紹介します。

競艇の最高グレードである「SG」や、それに次ぐグレードであるG1が数多く開催されることでも有名な住之江競艇場。

根っからのベテランの競艇ファンにも、初心者の方にも見やすく理解しやすい内容にまとめたので、ぜひ最後までお付き合いください!ちなみに、住之江はめちゃくちゃ得意です!きっと今後の舟券予想にお役立ちできると思います。

競艇場一覧の特徴まとめ!イン勝率&難易度ランク

【9月最新】勝てる優良予想サイトはココ

競艇予想サイト「戦国ボート」PR

悪質サイトに騙されたくないならココ!

玄人でも利用する競艇予想サイト「戦国ボート」。論より証拠ということで、無料予想を各1万円で20レース検証した結果からご覧ください。

  • 的中率:70%(14レース的中)
  • 回収率:189%
  • 収 支:+178,000円

無料とは思えない高回収率!実績もさることながら、公開される予想の「レース見解」がマジS級なんです。さらに、他サイトの無料予想では滅多に見かけない”中穴予想”まで提供してくれます。

目標額にもよりますが、無料予想のみで大半の人は満足してしまうでしょう。騙されたと思ってぜひお試しください。予想精度の高さに驚くはず。

気になる項目へジャンプできます

住之江競艇場(ボートレース住之江)とは?

住之江競艇場は、大阪府大阪市住之江区にあるボートレース場です。一大イベントである年末のグランプリ(賞金王決定戦)が開催される競艇場であり、競艇ファンにとってはボートレースの聖地として愛されています。

競艇場までのアクセス

見ての通り、住之江競艇場は海や川と繋がっているわけではありません。また、向かって左側にスタンド。そして南北に縦長に設計された水面です。住之江競艇場の特徴を把握するためには、まずこれらの位置関係をしっかり記憶しておく必要があります。

ボートレース住之江の概要

ボートレース住之江の施設概要出典:ウィキペディア

名称 住之江ボートレース場
住所 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71
公式HP ボートレース住之江
電話番号 0570-55-0595
営業時間 10時~17:00
所属 大阪支部
主な選手
  • 野中和夫
  • 松井繁
  • 田中信一郎
  • 石野貴之
  • 太田和美 他多数

住之江競艇場をホームとする大阪支部には、生きる伝説とも呼ばれているボートレース界のレジェンド「松井繁」をはじめ、SG覇者の田中信一郎や石野貴之などが所属。また、それ以前には史上最多のSGで17勝した「野中和夫」も所属しており、当時のグランドスラム達成者でもあります。

全国的に見ても実力、名実ともに一流の選手が多数在籍し、その影響もあってか地元のファンは競艇熱が他より高い気がします。

住之江競艇場の水面特性

住之江競艇場を深く知るには、まずはその成り立ちから追って行く必要があります。住之江競艇場は元は工業用水を引いて作られた人口水面。そのため、水質は海でも川でもなく、水質は淡水となります。

淡水であることから体重差に注意

住之江競艇場の水質は淡水であることから、海水と違って塩分濃度が低くなるため、体重差がレースに影響しやすい水面となります。体重差が出やすいとなると、ヘビー級と言われるような選手には不利となりやすい水面です。

したがって、住之江のレースで有利となるのは…

体重の軽い軽量級の選手。

特に女子選手には男子よりも最低基準体重が3kgも軽く設定されているため、より有利に働きます。まずは住之江競艇場のレースを予想する際には、出走表で選手の体重をチェックするようにしましょう。

波やうねりのないプール水面

先の地図をご覧頂くと、住之江競艇場は周囲に川こそ流れているものの、四方が他の水面と接している訳ではなく、完全に隔たれています。そのため、住之江競艇場はプールのように波などもないプール水面となります。

プール水面は海水面で生じるようなうねりや干満差などがなく、走りやいのが特徴です。ダッシュ勢は思い切ったターンができるため、スピード感のある迫力満点なレースを楽しめます。

ただし、ダッシュ勢にも勝機ありかと言われると、必ずしもそうは言えないのもまた住之江競艇場の特徴です。

その理由は後半にて。

住之江競艇場の風の特徴

年中、強風が吹き荒れる競艇場と比較すると、住之江競艇場はそこまで風の影響を受けない方かもしれません。しかし、全く影響しないわけではないので、最低限の知識は知っておく必要があります。

住之江競艇場のスタンドと電光掲示板

住之江競艇の外観出典:ボートレース住之江

住之江競艇の外観②

ご覧頂くと、上の写真はピットからみて右手に大きくスタンドがそびえ立っています。下方の写真では、スタンドの反対方向には大きな電光掲示板が見えます。

実は住之江競艇場、このスタンドと電光掲示板が防風壁の役割を果たしており、横風の影響があまりないとされているのです。また、住之江競艇場はうねりや干満のないプール水面であり、風の影響もさほどないことから走りやすい静水面とされています。

風向きには注意が必要

防風壁があるとはいえ、全く風を気にしなくて良いという訳ではありません。

上記で紹介したGoogleマップを確認すると、住之江競艇は北方に向かってスタートをすることとなります。横風はある程度ブロックされているものの、このスタートライン前方に横風同様の防風壁がある訳でもなく、後方も同様です。

そのため、スタートラインから見て向かい風となる北からの風と、後方からの追い風はチェックしておく必要があります。

住之江競艇場のコースレイアウト

住之江競艇場はコースに特徴があり、それがレース結果に結びついています。まずは、住之江競艇場のコースの詳細な図面を見てみましょう。

住之江競艇場のコースレイアウト出典:ボートレース住之江

スタートラインと1マーク

スタートラインの幅は51m、1マークとホームストレッチの距離は45mとなっています。

これらの距離は全国平均と大差なく極めて平均的なため、これらの距離から生ずる際立ったレースへの影響はないとみてよいでしょう。むしろ特徴がないことが特徴と言えるかもしれません。

しかし、実はこの平均的であるがゆえに、一つだけある特徴が生じています。それは、これら2つの距離を差し引くとその差は6mとなっており、この距離は全国の競艇場と比較すると短いこと。

この振り幅の全国平均はおよそ12mです。つまり、住之江競艇は全国平均の半分の振り幅となっており、上位を争う短さなのです。

振り幅によるレースへの影響

レースに及ぼす影響としては、振り幅が大きいほどインにとっては不利とされています。逆に振り幅が小さいとインにとって有利とされているのです。

主な理由として、振り幅が大きいということは、その分センターポールに近い艇(インコース)は斜行しながら1マーク向かって走行する必要があります。一方、3、4コースなどのセンター勢は、ブイが自然と近寄ってくるような感覚で走行できます。

このことから「住之江競艇場のコースのレイアウトはインコース有利」な設計となっていることを覚えておきましょう。

住之江競艇場のコース別成績

住之江競艇場には、水面やコースにいくつかの特徴があることはご理解いただけたと思います。では、これらの特徴がレース結果にどのような影響を及ぼしているか?過去のデータを参照しながら確認していきましょう。

全国平均ではインコースが強め

住之江競艇場のコース別入着率&決まり手出典:ボートレースオフィシャル

上の表は住之江競艇場のコース別成績です。

コースのレイアウトが1マークの振り幅が小さくなっている住之江競艇場ですが、この影響により1コースの1着率がそこそこ高めです。上記データでは、イン逃げする確率が59%と出ています。

同じ時期に集計した全国のイン逃げ率の平均がおよそ54%前後。全国平均よりも5%ほど高くなっています。

1コース以外のコース別1着率

コース 住之江位競艇場の1着率 全国平均の1着率
1 60.5% 55.7%
2 14.1% 14.4%
3 10.8% 11/2%
4 9.1% 10.5%
5 4.2% 5.4%
6 0.7% 1.7%

上記データは、全国の直近1年間の成績です。

住之江競艇場のインコース以外の勝率は、全国平均と比較して平均的であることが分かります。インコースは直近3ヶ月の成績と、直近1年間の成績を見比べても大差なく、やはり5%ほど住之江位競艇場の方が高くなっていることがみてとれます。

しかし、その他のコースについては、大きく開いたとしても1%ほど。インコースが住之江位競艇場が高くなっている分、他のコースについてはそれぞれ1%近く下がっているのみ。そこまでの差は感じられません。

この結果から、住之江位競艇場の1コース以外は全国平均。そのため、選手の実力差があまり感じられないレースでは、順当なレース展開で予想した方がいいかも。

トモロウ
天候にもよりますが、基本的に住之江で大荒れの日は少ないです。なるべく点数は少なく、10~20倍台の配当を狙う予想がおすすめ。

住之江競艇場のコース別決まり手の特徴

住之江競艇場にはコース別の決まり手に、意外な一面を垣間見ることが出来ます。

3コースの決まり手は捲りが多い

住之江競艇場のコース別入着率&決まり手出典:ボートレースオフィシャル

3コースの決まり手を見てみると、捲りが42.1%であるのに対し、捲り差しが37.3%。捲りの方が多くなっています。通常、インの強い水面ではインが先マイしやすいことから、1コースと2コースの間を割って入る捲り差しが多くなります。

上記で”インが強い水面である!とお伝えしましたが、住之江競艇場の3コースについては、捲り差しではなく捲りの方が多くなっていることが特徴です。

ここでイン天国と称される大村競艇場のコース別成績を確認してみましょう。

大村競艇場のコース別決まり手

大村競艇のコース別入着率&決まり手出典:ボートレースオフィシャル

インの強い大村競艇場の3コースの決まり手に関しては、断然捲り差しのほうが高くなっています。3コースの捲りと捲り差しではレース結果が大きく異なります。

  • 【捲り】捲られた艇は連絡みがしにくい
  • 【捲り差し】捲り差しされた艇が連絡みがしやすい

捲りの場合、捲られた艇が捲った艇の引き波にハマり連絡みがしにくくなります。一方、捲り差しの場合は、1号艇と2号艇の間を割って入るため、基本的にインが先マイしていることが条件です。そのため、3-1-○や3-○-1など、インが絡みやすいのが特徴。

「住之江競艇場はインが強いから、最悪でも1コースは残る」と高を括っていると、予想を裏切られる結果となるかもしれません。

住之江競艇の3コースは捲りが多いことを知っておけば、3コースが1着になった際の相手選びがしやすくなるはず。

トモロウ
住之江で3頭になった際、特大万舟になることが多いのはこういった理由があるから。気になる選手が3コースにいる場合は、1コース以外が入着することも頭に入れておきましょう。

4コースの捲り

住之江競艇場のコース別入着率&決まり手出典:ボートレースオフィシャル

住之江競艇場は、4コースの決まり手も捲りの方が多くなっています。しかし、ここで気になることがひとつあります。

大村競艇場と比較してみると、4コースの捲り率については大村競艇の方が高いのです。

一般的に、1コースを筆頭にスロー勢が強いと捲りは難しくなります。その分、捲り差しや差しに切り替えて4コースは着を獲りにいく傾向にあります。この理論でいけば、住之江競艇場よりインコースが強い大村競艇場の方が捲り率が低くなり、捲り差しの率が上がってもおかしくないはず。

しかし、実際は住之江競艇場の方が捲り率が低くなっていおり、大村競艇場の方が捲り率が高くなっているという逆転現象が発生しているのです。

これはおそらく企画レースや番組マンの意向、そして、このあと説明するレースのグレードが、レース結果に影響を及ぼしているのでは?と推察できます。

ボートレース住之江で開催される重賞レース

「ボートレースのメッカ」と称される住之江競艇場ですが、そう呼ばれる理由がちゃんとあります。

住之江競艇場はハイグレードなレースがとても多い競艇場です。そこで、果たしてどれだけ重賞レースの数が多いのか調べてみました。

住之江競艇のSG・G1開催レース一覧

SG
  • 賞金王決定戦グランプリ
G1
  • 近畿地区選手権競走
  • 太閤賞競走
  • 高松宮記念
  • クイーンズクライマックス

2010年から2019年の10年間に、住之江競艇場で行われたSG・G1レースの数は全部で34回。お隣の尼崎競艇場は19回なので、この開催数がどれほど多いのか理解していただけたと思います。

やはり年末に開催される「賞金王決定戦」のイメージは強いですが、それ以外のレースも競艇ファンなら間違いなく参戦するであろう重賞レース。

以上が「ボートレースのメッカ」と称される理由と言っても過言ではにでしょう。

トモロウ
実は、重賞レースのほとんどがイン逃げで優勝しています。これもまた、住之江の”インが強い”という印象付けになっているのかも。

【住之江競艇場】まとめ

今回は住之江競艇場について、舟券予想に役立つ情報をお伝えしました。

忘れてはいけないのが「住之江競艇=イン逃げ率が高い水面」ということ。それと、他のコースについては全国平均とほとんど大差がなく、極めて平均的な水面という特徴です。

イン逃げ率を高めているのはコースのレイアウトによるものが大きいと推察されますが、重賞レースの多さも少なからず影響を与えているはず。

最後に、住之江競艇は1コースから組み立てるのが好きな人にはもってこいの競艇場です。特大万舟で一攫千金を狙いたい人は、1着入着率の低い「平和島浜名湖」あたりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

住之江競艇場の予想ガイド!水面特性やコース別勝率などの特徴まとめ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます
閉じる