ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

イン屋の競艇選手まとめ!どんな状況でも前づけする要注意人物

「インコース有利」は競艇のセオリーです。1コースの勝率は群を抜いて高く、トップレーサーに限れば9割ちかいイン勝率を誇ります。

そうした絶対的な特性があることから、振り分けられる枠番は1~6コースまで満遍なく組まれるのが一般的。

しかし、一部の選手は枠番なんて一切無視し、大外であっても平然な顔をしてインコースへやってきます。

そのような選手を「イン屋・インレーサー」と呼びます。

イン屋が出走するレースは荒れる可能性大!名前だけでも知っておけば、今後の舟券収支に大きく貢献してくれるはず。

イン屋とは正反対の「アウト屋」も存在します。カッコ良さでは断然アウト屋ですねw

勝てる”無料予想”ならココ一択!

こんな人は絶対に試すべき。

  • 是が非でも勝ちたい
  • 勝てる予想を探している
  • 予想にお金をかけたくない

ボートぴあ」は全ての願いを叶えてくれます。

無料予想ならリスクは一切ないので、業界トップクラスの”的中率&回収率”をその目で実感してください!

正直、無料予想のみでも勝てます。損したくなければぜひ!

気になる項目へジャンプできます

イン屋のボートレーサー

それでは早速、競艇界を代表する「イン屋の選手」を年齢順で紹介していきます。

西田靖(ニシダヤスシ)

イン屋のボートレーサー 西田靖(ニシダヤスシ)
選手名西田靖
生年月日1961年10月28日
登録番号3072(51期)
デビュー1961年
身長・体重161㎝・53㎏
出身地/支部神奈川県/東京支部

今でこそイン屋の印象が強い「西田靖」ですが、デビュー当時はオールラウンダーとして活躍していました。

そんな中、最強のピット離れを実現させたペラ叩きのおかげで、前づけ中心の戦法にシフトチェンジ。

持ちペラ制度が廃止された以降もそのスタイルを貫いており、西田がいると”何かが起きる”と思っていた方が無難かもしれませんw

デビューしてすぐに成績は残せなかったものの、1991年の住之江グランドチャンピオン決定戦でSG初制覇。更に、同年に開催されたモーターボート記念競走でも優勝し、SG2連覇という快挙を成し遂げています。

直近のコース別進入率・3連対率

西田靖のコース別進入率(2024年4月)
西田靖のコース別3連対率(2024年4月)

センターおよびアウトコースの時は、2コース進入が多め。さすがに全盛期の時ほど信頼できる成績は残せていませんが、忘れた頃に特大万舟に貢献してくれます。

西田が元々1コースだった場合は、2,3着付けで買っておくと美味しい配当をゲットできるかも。

西島義則(ニシジマヨシノリ)

イン屋のボートレーサー 西島義則(ニシジマヨシノリ)
選手名西島義則
生年月日1961年10月30日
登録番号3024(49期)
デビュー1981年
身長・体重166㎝・60㎏
出身地/支部島根県/広島支部

40年近くトップレーサーとして活躍している「西島義則」。

イン屋になろうと思ったきっかけは「インでモンキーターンをすれば負けることはないだろう」と感じたかららしい。

競艇ファンからは「イン逃げの西島」や「インの鬼」などと呼ばれ、3コースより外側だった場合はほぼ間違いなく前づけしてきます。

過去の実績は、1990年代に総理大臣杯(SG)を2年連続で制覇し、2000年にはグランドチャンピオン決定戦、オーシャンカップ、モーターボート記念で優勝。史上2人目のSG3連覇という偉業を達成しています。

現在でも若松のSGオールスター戦に出場するなど、未だに実力は衰えていません。

直近のコース別進入率・3連対率

西島義則のコース別進入率(2024年4月)
西島義則のコース別3連対率(2024年4月)

助走が100mを切るような前づけレースもある中、1コースの勝率はかなり好成績。また、2コースでも60%以上の連対率となっており、記念レースであっても舟券なら外すのは大きなリスクとなるでしょう。

大ベテランになってからもこれだけの成績を残しているのはヤバすぎ(笑)

展示で前づけに抵抗する選手がいない場合は、軸およびヒモで信頼すべき存在だと思います。

今村暢孝(イマムラノブタカ)

イン屋のボートレーサー 今村暢孝(イマムラノブタカ)
選手名今村暢孝
生年月日1965年1月19日
登録番号3265(59期)
デビュー1986年
身長・体重163㎝・53㎏
出身地/支部福岡県/福岡支部

SG制覇のみできていない「今村暢孝」。G1で6勝を挙げるなど、トップ選手であるのは間違いありません。

最も記憶に残っているのは、2016年に出場したG1九州地区選手権。

優勝戦は篠崎元志、岡崎恭裕といった並み居る強豪揃いの中、14点の減点がある状態で挑んだ一戦。不利な状況と分かっていながらも2コースに前づけし、劇的な差しで優勝しました。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます