初心者に試してほしい舟券予想法

競艇の前づけとは?暗黙のルールや展開ごとの出目&予想方法

前づけで進入がぐちゃぐちゃ...状況別の展開予想&買い方を伝授

枠番を乱し予想を難しくさせる「イン屋」の選手たち。

ベテラン選手の割合が高く、悪びれた様子は一切なし。どのコースにいようが、レースを有利に運べるインコースへやってきます。

イン屋が前づけするレースは荒れることが多いし、そもそも展開が読みづらい。これを知識の乏しい競艇初心者が予想するのは、正直無理だと思います。

そこで今回は「前づけレースの展開予想」を伝授するので、どんな進入でも状況ごとに判断できる知識を蓄えておきましょう!

管理人

勝率を上げたいなら前づけレースはおすすめしません。出走数の少ない競艇はやはり「1号艇を軸」にした買い方がベストです。

無料予想だけで勝てる!

グリーンベレー」はこんな予想サイト。

  • 無料予想がとにかく当たる
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる
  • リピート率がすこぶる高い

競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。勝ち組になりたいならぜひお試しください!

管理人
1日1回の無料予想を5レースは検証するように。最終的な評価はあなたの目で確認しましょう。

気になる項目へジャンプできます

競艇の「前づけ」とは?

競艇の前づけとは、待機行動の際に内側のコースを取りに行く行為。

では、前づけはどんな状況の時に発生するのか?主に2つのパターンがあります。

イン屋が無理やり内側を奪取する

最も前づけが発生するのは「イン屋」が3コースより外側にいる時。

イン屋というのは、基本1,2コースからしか進入しません。3コースより外側に行くことはほぼなく、無理やりにでも内側を主張してきます。

以下は、イン屋として有名な「西島義則」のコース別進入率。

イン屋とは?「西島義則」選手のコース別進入率

ご覧の通り、進入するコースの90%は1コースと2コース。よっぽどのことがない限り、内側2コース以外からスタートすることはありません。

※イン屋についてはこの記事も紹介しますが、気になる方は以下の記事をご覧ください。

スーパーピット離れによる前づけ

スタート合図と同時にピットアウトし、小回り防止ブイまで一気に加速していくのが通常流れ。

しかし、ピット離れを得意な選手がいる場合は、内側の艇より先に小回りブイに到着し、前づけが成功するケースはよくあります。

裏を返せば、ピット離れが苦手な選手はコースを奪われやすいということ。

以下のレース映像を見れば理解しやすいです。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます