無料で10万円以上勝てる予想サイト

ボートレース日和の使い方まとめ!ガチ当たる見方や活用術

ボートレース日和とは?利用者の評判&効果的なデータの使い方

全ての競艇ファンにおすすめしたい「ボートレース日和」。

”予想データの宝箱”といっても過言ではなく、正しい使い方をすれば勝率アップは間違いなし!ですが、このサービスは誰にでも使いこなせる代物ではありません。

ある程度、競艇の知識がある人向けとなっており、始めたばかりの初心者さんには扱いにくいかも。その為、ボートレース日和を最大限活かしたい場合は、基礎知識の習得から行うことをおすすめします。

これだけは伝えておきますが、ボートレース日和のデータ分析をマスターできたら、的中率および回収率はマジで向上します!

管理人
前半部分はサイト概要について解説するので、使い方を知りたい方は以下のボタンよりジャンプしてください。
初心者こそ使うべき競艇予想サイト

  • 予想サイトを利用したことがない
  • 予想にあまりお金を投資できない
  • 少しでもプラスになればいい

グリーンベレー or 戦国ボート」であれば、上記の心配は無用。

どちらも無料予想のみで回収率100%超えを実証済み。さらに、登録時にもらえる無料ポイントで有料予想を試せる安心設計です。

管理人
無料予想でも勝てるのが本物の予想サイト。初心者では導けないプロの勝ち方をぜひ活用しましょう!

無料予想は1レースのみで判断しないように。5レース以上は検証しましょう。

気になる項目へジャンプできます

ボートレース日和(競艇日和)とは?

ボートレース日和(びより)」とは、多くのプロ予想家、業界関係者も利用する競艇専用のデータサイト。

ボートレースオフィシャルサイトで公開される情報はもちろん、ボートレース日和でしか知れないオリジナルデータ、BOATBoy(月刊誌)が考案した「新概念データ」など幅広いデータ収集が可能。

イン逃げを信頼する本命党、はたまたインが飛ぶことを願う穴党、どちらの党派でも有効活用することができます。

管理人
以前の名称は「競艇日和」でしたが、2021年6月6日より現在の「ボートレース日和」に変更されました。

ボートレース公式とコラボする信頼度の高さ

競艇界では2020年1月に西川昌希の八百長事件、2022年2月に予想屋と関係を持った「峰竜太」選手が出場停止…。

また、登録者が10万人ちかくいる「YouTuberシン」も、現役選手との関わりを問題視され、決まっていたはずの公式案件がなくなってしまう始末。

そのような厳戒態勢が敷かれる中、戸田で開催される「G1戸田プリムローズ開設66周年記念」特設サイトにて、ボートレース日和のデータ提供が実現!まさしく、関係者が憧れる夢のコラボw

まさか公式案件を勝ち取る信頼を得るとは・・。古くからお世話になっているユーザーの1人として、自分のことのように嬉しく思います。

利用するメリット・デメリット

メリット
  • ほぼ全てのデータが揃う
  • 新概念データなど、ココでしか知り得ない情報がある
  • 専用ページを作成できる
  • 完全無料で利用できる
デメリット
  • 1日では覚えきれないほど幅広いデータが格納されている
  • 買い目は公開されない

よく当たる無料の競艇予想!おすすめのAI&予想会社10選

上記で紹介しているAIサイトでもレースデータを確認することはできますが、主な活用方法はAIによって算出された「買い目予想」です。したがって、詳細なデータ分析には不向きと言えるでしょう。

一方、ボートレース日和では、それらのAIサイトを全て足し、さらに数倍強化したぐらいの情報量。こんなに必要か?と思うほど様々なデータを確認できます。

さらに、無料会員登録さえ済ませれば、あなた専用の「MyData」を作成可能。

デメリットを挙げるとすれば「膨大な情報量」と、買い目が公開されないことぐらい。まぁ、その程度で文句を言うなら使わなければ良いだけ。

どちらにしても、競艇界のデータサイトとしてNo.1と言っても良い存在。正直、使い方をマスターするのはそこそこ大変ですが、勝ち組になりたければ絶対に利用すべき!

管理人
毎日触っていれば1週間程度でなれるはず。使って後悔することは99.9%ないと断言できます。

どんなデータを確認できる?

メニュー データ内容
出走表 ボートレース日和のメインページ。調べたいレースデータ、イン逃げ・万舟率ランキングなど様々なデータが収納
選手一覧 競艇選手のデータ検索ページ。名前・登録番号・期別一覧から検索
データ分析 決まり手や連対率などのデータ分析ページ。調べたい日付や期間、競艇場別のデータを検索
出目分析 指定した日付・競艇場の出目分析ページ。発生確率の高い順番に出目が表示
モーター一覧 競艇場を指定することで、一定期間の超抜モーター(エースモーター)を検索
開催予定 競艇場・グレード・時間帯で開催予定を検索
場情報 競艇場別の枠別データ・番組解析・優勝者一覧などを検索
ニュース 外部サイトの競艇関連ニュースまとめ
ブログ 管理人によって不定期で更新。選手データや知って得する情報を発信
マイページ 会員登録後に利用可能。個々で設定した検索項目、お気に入り選手、検索条件を保存。また、ユーザー情報の確認

ボートレース日和の全メニューを書き出して感じたのは、情報が多すぎて迷子になってもおかしくないということ。

完全に使い方をマスターした気でいましたが、おそらく70%も使いこなせていないような…。見落としていたメニューもいくつかあったので、このタイミングで100%に近づけたいと思いますw

管理人
はじめての方は、とりあえず主要メニューから覚えてください。使い方は後ほど説明していきますね。

公式ツイッター(@kyoteibiyori2)

ボートレース日和とは?公式ツイッター

ボートレース日和の公式ツイッター(@kyoteibiyori2)では、イン逃げしやすそうなレース、前づけしそうなレース、捲り率の高いレースなど、舟券に役立つツイートが投稿されます。

フォローしておくだけで、データ分析をしなくても価値ある情報をゲットできるので、もし利用するつもりがなくても繋がっておいて損はなし!

ボートレース日和の口コミ・評判

ボートレース日和に関する口コミを一応紹介しますが、言うまでもなく評判は良いです。完全無料でこれだけのデータを提供してくれ、もしクレームを言うような奴がいたら私がシバキたいぐらいw

良い評価の口コミ

中級者以上の競艇ファンにおいて、少なくとも30~40%程度はボートレース日和を使っていると思います。私の周りに限っては9割を超えていますし、仮にサイト閉鎖してしまったら発狂する人もいるほど。

それぐらい競艇に欠かせないツールなんです。

特にイン逃げを中心に予想する本命党のユーザーたちは、ボートレース日和のデータをフル活用しているはず。

私もその1人ですが、日和データのおかげで回収率100%超えを継続できています。

悪い評価の口コミ

確認すれば分かる通り、決して悪い口コミではありません。

というのも、ツイッターを隅から隅まで悪評を探したところ、全面的に否定するような口コミは一切見つからず。5年以上の運営実績がありながら、1人としてアンチがいないのはある意味”奇跡”ではないでしょうか?

ここまで読んで疑念を抱く人はいないと思うので、ボートレース日和の使い方や、活用術について解説していきたいと思います!

競艇日和 データの見方&使い方

ボートレース日和の全てを説明すると時間がいくらあっても足りないので、ここではよく使われている”主要データ”に絞って解説したいと思います。

管理人
もし、説明しないデータについて質問がある場合は、コメント欄に投稿してください。なるべく早めに回答させていただきます。

競艇予想に欠かせない「新概念データ」

新概念データ」とは、競艇の月刊誌”BOATBoy”が考案したデータ理論で、1周1マークの展開をより正確に予想するデータのこと。今最も注目されているデータのひとつ。

これまでもイン勝率データは入手できましたが、2~6コースの展開データに関しては調べる術はなかったと思います。そのブラックボックスの謎を解いてくれるのが新概念データなのです。

新概念データは以下の手順で確認できます。

  1. トップページで競艇場を選ぶ
  2. 調べたいレースを選択
  3. 「枠別勝率」を選択
  4. 「決まり手」まで下にスクロール
  5. 決まり手の下部が新概念データ

新概念データの特徴

逃し率 2コースが1コースを逃がした確率
差され率 1コースが差されて負けた確率
捲られ率 1コースが捲られて負けた確率
差し率 2~6コースが差して1着になった確率
捲り率 2~6コースが捲って1着になった確率

各レースの上記データを読み解くと、インコースは逃げやすいのか?インが飛ぶとどの艇が1着になりやすいのか?様々な展開予測が可能となります。

新概念データの見方

ボートレース日和とは?新概念データの見方

データの見方は、まず黒枠の逃げ率、逃し率を確認。両方の確率が高いほどイン逃げしやすく、低いほど1コース以外が1着になりやすい。

この番組で予想すると、逃げ率33.3%、逃し率50.0とイン逃げする確率が低そう。また、捲られ率が40%と高く、3コースの捲り、5コースの捲り差し率が高いので、1着を3,5コースと予想することができます。

レース結果がこちら。

ボートレース日和とは?新概念データの見方②

ほぼ予想通り。あくまで確率論なので外れる時もありますが、この新概念データを使った予想は思っている以上に当たります。

ご覧いただいたように、固いイン逃げレースを探すこともできるし、インが飛びやすい荒れレースを探すこともできる。まだ活用していない方は、ぜひ実践でお試しあれ!

新概念データの平均値

補足で「各データの平均値」を記載しておくので、データ比較する際に役立ててください。

データ種別 全体の平均 A1級の平均
1コース1着率 44% 69%
1コース差され率 27% 17%
1コース捲られ率 17% 9%
2コース逃し率 47% 49%

会員専用「MyData」で自分好みにカスタマイズ

ボートレース日和とは?会員専用ページ「MyData」※自分で設定した専用データ

ボートレース日和の会員登録は無料」です。メールアドレスのみ必要となりますが、怪しいサイトではないので今すぐ登録しておきましょう。

登録すると「MyData」を利用できるようになります。100人いたら100通りのカスタマイズをでき、その人が最も知りたい情報を瞬時に調べることが可能。登録方法はいたって簡単です!

  1. 会員登録を済ませログイン
  2. マイページの「MyData」をタップ
  3. 表示された項目を追加
  4. 選択が終わったら登録をタップ
  5. トップページに戻って調べたいレースを選択
  6. 「MyData」をタップ

各レースの出走表を確認すると、MyDataで追加登録したデータが表示されます。

どのデータを選択するかはあなたの自由ですが、あまり多く選びすぎてしまうとゴチャついてしまうかも。できるだけ見やすさに拘り、最低限の項目だけ追加するようにしましょう。

ただ、どのデータを選べば良いのか迷ってしまう人が多そうなので、めちゃくちゃ分かりやすく説明している動画を紹介しておきます。

競艇系YouTuber特集!最新の人気&おすすめチャンネル

上記の記事でもおすすめしているYouTubeチャンネル「シュガーの宝舟」さんの動画。初心者向けに解説してくれているので、ちょっとでも不安があるなら参考にしてください。

本命党必見の「逃がし2着率」

イン逃げレースを予想するなら絶対に見過ごせない「逃がし2着率」。

逃がし2着率とは、1コースが逃げたと仮定した際、2~6コースの選手が2着になる確率を表した数値。このデータを参照することで、どの選手が2着または3着になるのか?予想しやすくなります。

舟券に絡みやすい選手を把握するメリットは、自然と買い目の点数を抑えることが可能。結果的に、回収率の向上に繋がるのです。

「逃がし2着率」の確認方法は以下の通り。

  1. トップページで競艇場を選ぶ
  2. 調べたいレースを選択
  3. 各レースの「枠別勝率」をタップ
  4. 「逃げシミュレーション」まで下にスクロール

逃がし2着率の活用方法は、まず「イン逃げ成功」が大前提となることをお忘れなく。1コースが逃げる本命決着を期待するなら…

逃げ率は70%以上のレースを選ぶ

そのうえで、逃がし2着率を確認していきます。

ボートレース日和とは?本命党必見の「逃がし2着率・逃がし3着率」

上記番組の場合、逃げ率は72.6%でイン逃げは堅そう。逃がし2着率を確認すると、3号艇が52.6%と最も高く、次いで2号艇、4号艇といった感じ。

このデータだと「1-234」で決着する確率は相当高そう。ただ、競艇は基本3連単で勝負するギャンブルであり、1着、2着を当てることができても、3着が抜けていたら無意味です。

そこで重要となってくるのが「逃がし3着率」となります。

逃がし3着率の項目を再度確認してみてください。2着率で高かった2,3号艇は低く、逆に4,5,6号艇の3着率は高い数値を示しています。結果から先に紹介しますが…

ボートレース日和とは?本命党必見の「逃がし2着率・逃がし3着率」②

逃がし3着率を見逃していたら、ヒモに6号艇を含めなかった可能性は高いでしょう。全レースこのような結果になる訳じゃありませんが、実践する期間が長くなるほど「データ理論の成果」は時間できるはず。

管理人
本命党なら「逃がし2着率・逃がし3着率」は要チェック!独自のデータ分析を確立させましょう。
無料予想の的中率は業界No.1

NOVA0420

1日1回公開される「競艇NOVA」の無料予想。本命寄りの予想となりますが、信じられないほど的中率が高く、回収率100%超えを継続しています。

本物の予想サイトを探しているなら、絶対に試すべき存在。

ただし、最低でも5レース以上の検証をおすすめします。リピートの判断はその結果次第で決めてください。

管理人
予想サイトは時期によって実績が変動するので、自分の目で確かめるのが鉄則です!

本命党向け!競艇日和おすすめの活用術

普段から実践している「ボートレース日和を使った活用方法」を紹介します。

①インが強い競艇場を選ぶ

イン勝率上位7場 イン勝率下位7場
芦屋競艇(63.7%)
大村競艇(63.2%)
尼崎競艇(62.7%)
徳山競艇(61.3%)
下関競艇(60.4%)
宮島競艇(59.4%)
若松競艇(58.8%)
 戸田競艇(42.9%)
江戸川競艇(43.1%)
平和島競艇(45.2%)
鳴門競艇(49.7%)
福岡競艇(52.1%)
多摩川競艇(53.6%)
浜名湖競艇(53.6%)

ボートレース日和で調べた「直近1年間のイン勝率」。競艇場によってコース設計や施工者の思惑などは異なるため、コース別勝率にも大きな差が生じます。

勝率1位の芦屋と、最下位の戸田を比較すると、その差はなんと20%以上。もし、的中させることを目的とした場合、どちらが簡単なのか?小学生でも分かることですね。

競艇で勝ち組になるのは難しいように思えますが、実はめちゃくちゃ簡単なんです。なぜなら、簡単なレースで高い的中率を維持すれば良いだけ。

その為にも、以下のようなレースは”見”をおすすめします。

  • 天候が荒れている
  • 前づけ選手がいて進入が変わっている
  • 新人選手ばかりで実力が不明瞭
  • モーター入れ替えの初日

競艇場の勝率はあくまで長期間のデータを集計した数値なので、時には大荒れとなる日もあります。敢えて難しいレースに挑む必要はないので、イン逃げしやすい条件が整っているレースに絞って挑んでください。

競艇場の特徴まとめ!インが強く当てやすい予想難度ランキング

②逃げ率70%以上・逃し率50%以上のレース

新概念データ」を確認し、以下に該当するレースを探します。

逃げ率70%以上、逃がし率50%以上

「インが強い競艇場」であっても、1コースに信頼できない選手がいたり、2コースに凹んでしまいそうな選手がいれば対象外。荒れる可能性が高いと予想し、そういった不安材料があるレースは見送りましょう。

おすすめしたいのは、実力差の少ないグレードレース(SG・G1)

A1級ともなればスタートで凹む心配もなく、2,3コースの選手はしっかりと外側の艇をブロックしてくれます。要は、イン逃げしやすい状況となる訳です。

管理人
逃がし率が50%を若干下回っても買うことはありますが、逃げ率70%以上だけは死守しています。

③モータ勝率&展示タイムを確認

ボートレース日和とは?②モータ勝率&展示タイムを確認

モーター勝率はさほど気にしませんが、角受け(3,4コース)が超抜モーターだった時だけは注意が必要。

実力が格下の選手だったとしても、モーター性能だけで勝つケースは多々あります。特に3,4コースでスタートを決めた場合、1マークで先マイされてしまい、内側の選手は不可抗力のまま沈んでしまう結果となるでしょう。

モーター勝率を「MyData」に追加しておくと、見落とし防止に役立ちます!また、ボートレース日和のサイト内にある「モーター一覧」にて、競艇場別のモーターランキングも合わせて確認するように。

管理人
ちなみに、センター勢に超抜モーターの選手がいる場合は「万舟チャンス」かも。逆転の発想で穴狙いをすることも可能です。

万舟が10倍取りやすくなる狙い方!穴党必見の予想活用法

④「逃がし2着率・3着率」でヒモ選び

イン逃げが堅いレースを探すことができたら、あとは舟券の組み立てのみ。新概念データの「逃がし2着率・逃がし3着率」を参考にし、ヒモ選びをしていきましょう!

ヒモ選びをする際の注意点を3つだけ…

  • 点数は最大でも8点まで
  • 2着目は多くても2艇
  • 3着目は流しでもOK

「堅いイン戦=低オッズ」となり、3連単でも10倍をきることはよくあります。その為、購入予定の点数より低いオッズが含まれている場合は、さらに点数を絞るか、買わない選択肢を検討してください。

ギャンブルで100%負けない方法が存在します。それは、買わないこと。

競艇で勝ち組を継続している人は、勝つことより負けない方法を熟知しています。本命ばかりで大きな利益は望めませんが、負けを最小限に留めることこそプラスへの近道だと思います。

競艇で負ける(勝てない)人の特徴8つ!改めないと破産するかもよ

まとめ

最後までお付き合いいただき感謝します。伝えたいことを書いていたら想定より長くなってしまい、要約する能力のなさにガッカリしています。

ただ、ボートレース日和というデータサイトは、冗談抜きで活用すべきサイトだと思います。他にこれほどおすすめするサービスはなく、競艇ファンにとって欠かせないツールであることは間違いなし。

あなたが勝つことをお祈りしつつ、この辺で終了とさせていただきます。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます
閉じる