競艇初心者向けの予想ハウツー

競艇の決まり手とは?それぞれの特徴や展開ごとの予想法

【競艇基礎】決まり手の特徴や展開ごとの予想方法

競艇は”あるデータ”を確認するだけで、結果に至った過程(展開)を把握することができます。そのデータとは、結果ページに公開される「決まり手」です。

決まり手は下記画像にある「逃げ」というやつ。

競艇の決まり手

もちろん、具体的なレース内容までは読み取れませんが、1着になった選手がどのように勝ったのか?それだけなら決まり手のみである程度把握可能。

さらに、決まり手を理解すれば、予想する際に「相手や軸選び」もしやすくなります。

競艇で勝ち組になるには欠かせない知識。知って得することしかないので、いまいち理解していない方はこの機会にマスターしておきましょう!

「決まり手ごとのスジ&展開予想」をすぐに見たい方は、以下のリンクよりジャンプしてください。

本当に当たる無料予想

BEE-BOAT」はこんな人におすすめ。

  • 勝ち方が分からない
  • 簡単なレースを選べない
  • 本物の無料予想がほしい

無料予想がとにかく優秀!約1ヵ月の検証では的中率60%以上&プラス収支を達成しています。

無料予想は”15秒のLINE登録”のみでずっと0円です!

気になる項目へジャンプできます

競艇の決まり手とは?

競艇の「決まり手」とは、1着になった選手の勝ち方を示すもの。

競艇はインコースが圧倒的に有利であり、競艇場によっては70%程度のイン逃げ率となります。そして、1着になる艇は「第1ターンマーク」でほぼ決まり、2マーク以降に順位が入れ替わるケースは少なめ。

そうした競技特性から、最も重要なのはスタートと1マークの展開。その光景を映し出すのが決まり手なんです。

ちなみに、公営ギャンブルで決まり手を採用しているのは、競艇と競輪のみ。競馬とオートレースには存在しません。

競馬も「逃げ馬・差し馬」などはいるけど、結果に表示されるのはコーナー通過順位。オートレースも同様、グランドノートだけ。

現在、決まり手は6種類

決まり手は「逃げ・差し・まくり・まくり差し・抜き・恵まれ」の6種類。以前は「ツケマイ」も決まり手の1つでしたが、2008年に”まくり”として扱われるようになりました。

ツケマイとは?統一されるまでは決まり手に含まれていた

上記は2001年に開催されたレース結果。ご覧の通り、決まり手の箇所を見ると「ツケマイ」と表示されているのが分かります。

なぜまくりに統一されたのか?明確な理由は分かりませんが、おそらく「まくりとツケマイの区別がしにくいから」ではないでしょうか。あくまで個人的な見解ですけど。

※「ツケマイ」については以下で詳しく解説しています。

「逃げ・差し・まくり・まくり差し」が重要

この記事で特に覚えてほしいのは「逃げ・差し・まくり・まくり差し」の4種類。

この4つは1着になった戦法を示すものであり、理解していないと具体的な展開は見えてきません。一方、残り2つは事故や2マーク以降の結果なので、決まり手から予想するのは難しいでしょう。

一応、特徴などは解説しますが、あまり予想に活かせる知識ではないかも。「恵まれ」に関しては、読まずにスルーしても問題なし。

決まり手の特徴(動画付き)

6種類の決まり手について解説していきます。前述したように「逃げ・差し・まくり・まくり差し」だけは必ず理解しておきましょう。

「逃げ」の特徴やレース動画

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます