初心者に試してほしい舟券予想法

競艇のキャビるとは?用語の意味やキャビったレース動画

競艇のキャビるとは?意味や現象&キャビったレース動画

競艇のレース観戦をしているとよく耳にする「キャビる」という用語。

主にターンのトラブル時に使われる用語ですが、しっかりと理解している人は意外と少ないです。ちなみに、競艇歴20年の私も、この記事を書くまで8割程度の知識でしたw

そこで今回は「キャビる」という専門用語について、その言葉が持つ意味や、キャビった時の現象を深掘りします。

キャビったレース映像も紹介するので、読み終わる頃には100%理解しているはず!

管理人
知っておくとレースをより楽しめます。また、競艇場などで使っていると上級者っぽく思われますよw
無料予想だけでも勝てます

※約150万円の利益が出た的中画像

ゴールドシップ」の予想は爆発力もありますが、それ以外もめちゃくちゃ優れた予想サイトです。

  • 無料予想がとにかく当たる!
  • 利用者の評判がすこぶる良い!
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる

無料予想のみでも凄さに気づきます。

特に、競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。本日の予想から試せるので、まだの方は今すぐどうぞ。

利用時の注意点
1日1回の無料予想を”最低5レース”は試すように。価値の判断は自分で確認しましょう!

気になる項目へジャンプできます

競艇の「キャビる」という用語の意味

キャビるとは「キャビテーション」の略称。水中に含まれる空気(気泡)によってプロペラが空転し、本来の性能を発揮できない現象のこと。「空洞現象」と呼ばれることもあります。

ウィキペディアに記載されている説明はこんな感じ。

キャビテーション(英: cavitation)は、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。

出典:ウィキペディア

「なんか難しそうだしもういいや…」となっちゃいそうなので、ここからは私の言葉で分かりやすく解説していきます。

管理人
「キャビテーション」は、エステ業界などでも使われる用語です。まぁ、どうでも良いことですけど…

プロペラが空回転すると推進力が低下

ボートが前に進むのは、プロペラが水中で回転し、水圧との摩擦によって推進力が生まれるから。では、以下のような場合はどんな現象が起こるでしょうか?

  • 陸のうえでプロペラを回転させたら?
  • プールではなく空中で平泳ぎをしたら?

陸上でプロペラを回しても空回転するだけで前には進みませんし、空中で平泳ぎしても腕が疲れるだけですよね。

実は、これこそ「キャビると似た現象」といえます。

プロペラは水を掻き込んで推進力を高めていくもの。したがって、水中に含まれる空気量が多いほど力が伝わりにくくなり、空回転してしまう”キャビテーション”が起こりやすくなるのです。

キャビテーションの主な原因は引き波

競艇のキャビるとは?ボート通過時にできる引き波

まず、キャビる原因として最も多いのが「引き波」。

引き波とは、ボートが通過した後にできる波のことで、プロペラが空回転を起こす主な要因となります。

上記画像をご覧の通り、ボートが通過した後には引き波が発生し、空気を多く含んだ白い波がプロペラの回転に悪影響を及ぼします。

白く濁っているのは気泡の集まり。当然、プロペラを回しても本来の推進力は生まれず、キャビテーションによって不利な状況へと追い込まれます。

余談ですが、インコース(1コース)が圧倒的に有利と言われる理由がまさにこれ。

唯一、1マークで引き波の影響を受けず旋回が可能。また、アウトコースになるほど不利なのは、キャビる原因となる引き波をいくつも超えるためです。

管理人
ちなみに、引き波は必ず発生するので、直線を走っていてもキャビテーションは起こっています。

悪天候で水面が荒れた状態でも起こる

競艇のキャビるとは?悪天候で水面が荒れた状態でも起こる

強風が吹き荒れたり、大雨が降っている時など、水面が荒れているレースもキャビテーションが起こる可能性は高くなります。

静水面であればプロペラは本来の性能を発揮しますが、荒れた水面だとボートが暴れます。すると、水中にあるはずのプロペラが空中に浮いてしまい、空回転となってしまう現象が起こるのです。

水面が荒れている日に万舟がよく出るのはこれらが影響しています。

荒れやすいことで有名な競艇場

競艇場万舟率イン逃げ率
江戸川競艇18.30%46.7%
戸田競艇20.39%45.6%
びわこ競艇19.42%54.5%
平和島競艇18.76%49.3%
鳴門競艇19.29%53.9%

上記に紹介した競艇場は、天候に関係なく常に荒れている印象。

もちろん、全ての日で荒れるとは限りませんが、年間を通して万舟発生率は高く、イン逃げ成功率はかなり低めを推移しています。

もう一つ特徴的なのは、1周2マーク以降の「抜き」が発生しやすいこと。キャビってしまうと道中で減速してしまい、競ってもいない状況で逆転されるケースもはよくあります。

本命党ならこうした競艇場は避けるのがベター。逆に穴党なら、率先して狙うと高配当をゲットできるチャンスが増えるかもしれません。

※万舟狙いをするならぜひ参考にしてください。

モーターや旋回力が与える影響

レース中に100%キャビらず走行することは不可能です。なぜなら、2周目以降は必ず引き波が発生しており、少なからず水面に残っているので。

ただし、その影響を最小限に留めることができます。その方法とは…

  • キャビりにくい高性能モーター
  • 引き波をもろともしない旋回力

ボートに載せるエンジン(モーター)の性能は全て異なり、節間の成績に大きく影響します。

仮に勝率上位のモーターだった場合、全艇が同じ引き波に乗ったとしても「引き波を超えるパワー」が発揮されるケースが多々あります。

高性能モーターというのは、減速してからの加速や伸びが半端じゃありません。その為、実力下位者がエースモーターを引き当てた時などは注意が必要です。

そしてもう一つが、ボートを巧みに操る旋回力

完走するだけでいっぱいいっぱいのレーサーだと、引き波だろうが関係なく突っ込んでいきます。一方、SG常連のレーサーは視野角が広く、状況判断能力に長けています。

「どこを走れば影響を受けにくく、有利なレース展開になるのか?」瞬時に判断することができ、その思考を実行に移す旋回力が備わっています。

他にも「回転数の調整・ペラの形状」なども影響してきますが、モーター性能および実力が関係すると覚えておけば問題ないでしょう。

無料予想だけでも勝てます

※約150万円の利益が出た的中画像

ゴールドシップ」の予想は爆発力もありますが、それ以外もめちゃくちゃ優れた予想サイトです。

  • 無料予想がとにかく当たる!
  • 利用者の評判がすこぶる良い!
  • 有料予想をタダ(無料pt)で試せる

無料予想のみでも凄さに気づきます。

特に、競艇でマイナス続きの「初心者・中級者」なら満足度は高いはず。本日の予想から試せるので、まだの方は今すぐどうぞ。

利用時の注意点
1日1回の無料予想を”最低5レース”は試すように。価値の判断は自分で確認しましょう!

キャビっている実際のレース動画

実際にレース映像を見るのが一番だと思うので、キャビる瞬間を捉えたYoutube動画をいくつか紹介させていただきます。

まくり屋「菅章哉」がキャビって急減速

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます