ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

艇界の西丸兄弟とは?敦基・侑太朗の成績・師匠・年収など

艇界の西丸兄弟とは?敦基・侑太朗の成績・師匠・年収など

ここ最近、じわじわと注目度が高まりつつある兄弟レーサー「西丸敦基(あつき)・西丸侑太朗(ゆうたろう)」。

弟(侑太朗)は2022年5月デビューし、兄(敦基)は1年遅れで2023年5月にデビュー。初見だと判別に戸惑ってしまいそうですが、簡単に見分ける方法があります。

女子にモテそうな方がお兄さんです(笑)

侑太朗さんがブサメンとは言っていません。気に障ったらごめんなさい…

余談はこの辺にして、今後活躍するであろう西丸兄弟について、養成所から現在までの成績をはじめ、師匠・獲得賞金・SNSなど全て解説していきます!

今最も稼げる”無料”の競艇予想

競艇ヒーロー」はこんな人におすすめ。

  • 勝ち方が分からない
  • 簡単なレースを選べない
  • 本物の無料予想がほしい

ココの予想はレース選定・展開の読み筋・ガミらない買い目など、全てにおいてかなり優秀!

約1ヵ月間の検証では的中率63%以上&プラス収支を達成済みです。

有料情報もありますが、まずは”無料予想”からお試しください。

気になる項目へジャンプできます

西丸兄弟の基本情報

西丸侑太朗・西丸敦基はいずれも香川県出身、香川支部のボートレーサー。

弟(侑太朗)が130期でデビューした後、2期遅れて兄(西丸)が132期でデビュー。2人とも同じ師匠に弟子入りし、侑太朗が113走目、敦基が94走目で初勝利を飾っています。

2024年6月時点で「初優出・初優勝」の水神祭は未達成。

西丸侑太朗・敦基のプロフィール

公式画像西丸侑太朗(130期)西丸敦基(132期)
名前西丸侑太朗
(ゆうたろう)
西丸敦基
(あつき)
登録番号5257(130期)5299(132期)
生年月日2004年4月10日2002年8月31日
身長/体重167㎝/56㎏167㎝/55㎏
出身/所属香川県/香川支部
デビュー2022年5月16日2023年5月3日

出場予定や期別成績はオフィシャルサイトの選手ページでご確認ください。

競艇選手を目指したきっかけ

西丸侑太朗(弟)

小学2年生の時、ペアボートに乗ったことがきっかけでボートレーサーを志すように。

その際、一緒に乗ってくれたのはA級レーサー「秋山広一」。父親と幼馴染の関係性だったらしく、身近な存在として競艇の魅力を教えてくれたそうです。

秋山広一が近所にいるなんて恵まれた環境すぎるw

西丸敦基(兄)

デビュー前の西丸敦基(兄)

西丸敦基がレーサーを目指すきっかけはもちろん弟「侑太朗」の存在。高校時代に弟が養成所の試験を受け、それを見て「自分も受けよう!」と決心したそうです。

西丸兄弟の師匠は「秋山広一」

西丸兄弟の師匠は「秋山広一」

西丸兄弟(侑太朗・敦基)の師匠は、香川支部78期レーサー「秋山広一」。

上記でお伝えした通り、秋山と西丸兄弟の父親は幼馴染。また、レーサーを目指すきっかけの存在でもあったため、養成所を卒業してすぐ弟子入りしています。

ちなみに、孫弟子を含めると秋山ファミリーは総勢6名。

松尾祭(100期)
松尾祭
片岡雅裕(101期)
片岡雅裕
中村日向(122期)
中村日向
西丸侑太朗(130期)
西丸侑太朗
西丸敦基(132期)
西丸敦基
西岡顕心(129期)
西岡顕心

SGを2度制した「片岡雅弘」、5000番台初のG1覇者「中村日向」。さらに、片岡の一番弟子で若手のホープ「西岡顕心」など、次世代を牽引する強力な顔ぶれです!

秋山ファミリーを遥かに超えるのが峰軍団。多分、人数は艇界No.1のはず。

養成所の成績・同期生

西丸兄弟の養成所リーグ戦成績と、同期の注目選手を紹介します。

養成所リーグ戦成績

西丸侑太朗西丸敦基
リーグ勝率6.016.06
優出回数2回2回
優勝回数0回0回

多少の違いはありますが、リーグ勝率・優出・優勝どれも似た感じ。さすが血の繋がった兄弟ですねw

侑太朗(弟)は第1戦・第3戦で優出し、フライングと4着。敦基(兄)は第4戦・第5戦で優出し、どちらも4着という結果を残しています。

西丸侑太朗の同期(130期)

中山翔太(130期)
中山翔太
塚越海斗(130期)
塚越海斗
競艇界注目の新人選手「藤原仙二」
藤原仙二
楠将太郎(130期)
楠将太郎
荒木颯斗(130期)
荒木颯斗
本田愛(130期)
本田愛

130期の出世頭は、成所チャンプ&リーグ勝率1位で卒業した「中山翔太」。デビュー1ヵ月で初勝利、2024年3月には同期2番目の早さで初優出を達成しています。

中山と同等の実力を持つ「塚越海斗・藤原仙二」、勝率上昇中の「本田愛」も注目の若手です。

130期は稀に見るイケメン揃い!推しレーサーを探しているなら要チェック!

西丸敦基の同期(132期)

水谷理人(132期)
水谷理人
佃來紀(132期)
佃來紀
土井歩夢(132期)
土井歩夢
土屋蘭(132期)
土屋蘭
滝沢織寧(132期)
滝沢織寧
三嶌こころ(132期)
三嶌こころ

デビューしたばかりでこれからの人材ですが、中でも注目されるのが養成所チャンプ&リーグ勝率1位の「水谷理人」。

2節目で早々に初勝利を収め、デビュー1年で初優勝達成。ファンの間では”怪物レーサー”と呼ばれている注目ルーキーの1人です。

その他、水谷に次いで期待される「佃來紀・土井歩夢」や、男性ファンをメロメロにしている「土屋蘭」など、おそらく人気者になるであろう若手が多数在籍しています。

実績はまだまだだけど、推しの土屋蘭ちゃんには頑張ってほしい。

西丸侑太朗のデビューから現在

西丸侑太朗がこれまでに残してきたキャリアを紹介します。

2022年5月に丸亀でデビュー

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます