競艇初心者向けの予想ハウツー

西岡顕心とは?モトクロスから転身&師匠・年収・結婚など全て

西岡顕心とは?モトクロスから転身&師匠・年収・結婚など全て
新着情報

2024年5月9日の丸亀優勝戦。デビュー初Vから2節連続でポールポジションを獲得したが、竹田和哉に差され無念の2着に終わった。

ボート界で唯一”モトクロスのプロライセンス”を有する「西岡顕心(にしおかけんしん)」。

養成所では香川支部初のチャンプに輝き、同期トップの実力でプロの世界へ。デビュー後は期待通りの走りを披露し、3年目にして早々と初Vを飾った注目のルーキーです。

そんな西岡顕心について、現在までの軌跡を解説。最後まで読めば応援したくなる”推しレーサーの1人”になるはず!

勝てる”無料予想”はこちら

ボートぴあ」の無料予想はお世辞抜きで優秀。しかも、その予想を本日から0円で利用できます。

約1ヵ月間の検証実績は、的中率63%・回収率200%超え。これほど質の高い競艇予想は滅多にありません。

とりあえず5レースほど試し、あなたの目で凄さを実感してください!

気になる項目へジャンプできます

西岡顕心(けんしん)とは?

西岡顕心は香川県三豊市出身、香川支部に所属するボートレーサー。

父親の影響で3歳~高校卒業までモトクロスに励み、大学進学してすぐ競艇界へ転身。養成所チャンプとしてデビューし、2022年12月に初勝利、2024年5月に初優勝を達成しています。

西岡顕心の公式プロフィール

公式画像西岡顕心(129期)
名前西岡顕心(にしおかけんしん)
登録番号5224(129期)
生年月日2001年7月7日
身長/体重165㎝/53㎏
出身/所属香川県/香川支部
デビュー日2022年12月28日

西岡顕心の出場予定や期別成績は、オフィシャルサイトの選手ページでご確認ください。

モトクロスの元プロ選手&弟「西岡蒼志」も

西岡顕心とは?高校生までモトクロスのプロ選手②
西岡顕心とは?高校生までモトクロスのプロ選手①

西岡顕心はモトクロス界で超有名な人物。高校生の時にはプロライセンスを取得し、四国モトクロス選手権で2連覇を達成したトップ選手です。

そして、西岡顕心の弟「蒼志(そうし)」も元モトクロス選手。

西岡顕心と弟「西岡蒼志」も元モトクロス選手
西岡顕心(兄)・西岡蒼志(弟)

あれ、弟さんのこと見たことがあるんだけど…

そう感じた方も多いでしょうが、西岡蒼志も兄を追いかけてボートレーサーに転身。同じ香川支部に所属する134期の新人レーサーです!

ちなみに、2人がモトクロスで活躍していた時代、業界では「イケメン兄弟ライダー」として注目されていたらしい。

競艇選手を目指したきっかけ

自宅が近かった丸亀競艇場に父親とよく足を運び、日増しにレーサーへの憧れが強くなったとのこと。

以下はきっかけについて本人が話した言葉。

僕の家がボートレース丸亀から距離が近く、よく父と観戦に行っていた。ただただ、かっこいいという一言で。かっこよさが自分の憧れだった。

ボートレースは自分の実力だけで勝負することができる。そこに憧れを抱き、こんな恵まれた世界はないなと思い、僕の天職だと思います。

引用元:KSBニュース

ここからは私個人の憶測ですが、収入面もきっかけになったと思われます。

モトクロスの競技人口は少なく、プロで活躍しても大して稼げません。対してボートレースの平均年収は約1900万円。お金だけじゃないとはいえ、金銭面も大きく影響しているでしょう。

同期(129期)の注目選手

藤原碧生(129期)
藤原碧生
竹間隆晟(129期)
竹間隆晟
藤田俊祐(129期)
藤田俊祐
刑部亜里紗(129期)
刑部亜里紗
宇恵有香(129期)
宇恵有香
寺田空詩(129期)
寺田空詩

西岡顕心以外で129期の出世頭は、同期一番乗りで初勝利&初優勝を果たした「竹間隆晟」。それと、2024年前期にA2級となった「藤原碧生」の2人。

その他、刑部亜里紗・宇恵有香・山田理央をはじめ、SGレーサー”寺田祥”の愛娘「寺田空詩」など、注目の女子レーサーが多数在籍しています。

師匠は香川支部101期「片岡雅裕」

西岡顕心とは?師匠は香川支部101期「片岡雅裕」

西岡顕心の師匠は、同じ香川支部所属の101期レーサー「片岡雅裕」。

艇界を代表するトップレーサーの1人で、2022年ボートレースメモリアル・2023年チャレンジカップでSGを2度制覇しています。

西岡顕心の年収(年別獲得賞金)

獲得賞金順位
2021年1,130,000円1573位
2022年7,160,000円1436位
2023年14,730,000円894位
2024年7,290,000円585位
※2024年は5月時点の賞金額

デビューからこれまでの年収は上記の通り。

2年目まで”そこそこ”だったのが、2023年は1000万円の大台を突破。さらに、2024年は5月時点で700万円を超えているので、直近の調子なら2000万円に到達しそうな勢い!

また、2025年前期(2024年5月1日~10月31日)は”A2級初昇格”する可能性が高いでしょう。

西岡顕心の結婚・趣味・SNSなど

西岡顕心のプライベートについて解説します。

現時点で結婚・彼女の情報はなし

2024年5月現在、西岡顕心に結婚はおろか、彼女の噂すら全く聞こえてきません。

結婚するにしてもさすがに早すぎる…と思ってしまう若さですが、129期から既に人妻となった選手がいます。その女子レーサーは、石丸海渡の妹「石丸小槙(いしまるこまき)」。

田頭虎親・石丸小槙が結婚

2023年6月にボートレーサー「田頭虎親」と結婚したことをSNSで報告しました。

競艇選手の結婚時期はめちゃくちゃ早いし、選手同士が結ばれる確率が激高w

香川支部「田頭虎親・石丸小槙」が電撃結婚!6月5日に入籍

趣味はモトクロス。好物は納豆

西岡顕心とは?趣味はモトクロス。好物は納豆

オフィシャルの情報だと、趣味はモトクロス、好きな食べ物は納豆と記載があります。それ以外にもいろいろあると思いますが、プライベートをあまり話す選手じゃないので…

今後、趣味や特技がアップデートされたら随時追記させていただきます。

西岡顕心のSNSアカウント

西岡顕心のツイッターアカウント

西岡顕心が運用しているSNSアカウントは「X(旧ツイッター)」のみ。

デビュー直前に開設しましたが、SNSにはあまり関心がない模様。2023年7月の投稿から更新が停止しています。

養成所から現在までの実績

ボートレーサー養成所時代から現在に至るまで、西岡顕心が残した実績をまとめて解説します。

129期養成所チャンプに輝く

西岡顕心とは?129期養成所チャンプに輝く
養成所リーグ戦成績
  • 勝率:7.53(1位)
  • 優出:6回(1位タイ)
  • 優勝:2回(1位タイ)

強豪揃いのリーグ戦において優秀な成績を収め、129期養成所チャンプ&リーグ勝率1位に輝きました。

香川支部で養成所チャンプになったのは西岡顕心が初めて!

2021年11月に丸亀でデビュー

西岡顕心の一能(父)・以知子(母)
デビュー戦を見守る祖母と両親

2021年11月5日に開催された丸亀一般戦。来賓室で祖母・両親が見守る中、プロデビュー戦を迎えました。

初日第2レース、大外からコンマ11の好スタートを切り、バックストレッチで3着争いに食い込みます。しかし、2マークで艇が浮いてしまい、道中で追い上げを魅せるも5着でゴール。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます