ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

今井美亜とは?かわいい素顔&結婚・師弟関係・年収など全て

今井美亜とは?かわいい素顔&結婚・師弟関係・年収など全て
最新情報

2024年1月の鳴門を最後にレースから離れていた今井美亜。空白が続いていた出場予定に3月8日、ついに斡旋が入りました。

復帰戦となるのは、4月19日~24日の日程で開催される住之江アクアクイーンカップ。

見た目も実力も兼ね備えた「今井美亜」。

デビュー当時から優れた才能を発揮し、2016年後期にはA1級昇格。その後も安定した実績を残し続け、2019年クイーンズクライマックスを制して艇界を代表する女子レーサーに。

ここ数年は目立った活躍をできていませんが、本来の調子を取り戻せば賞金女王にきっと輝けるはず。

そこで今回は、今井美亜が歩んできた道のりや、気になる結婚・彼氏・年収などを全てまとめていきたいと思います。

勝てる”無料予想”ならココ一択!

こんな人は絶対に試すべき。

  • 是が非でも勝ちたい
  • 勝てる予想を探している
  • 予想にお金をかけたくない

ボートぴあ」は全ての願いを叶えてくれます。

無料予想ならリスクは一切ないので、業界トップクラスの”的中率&回収率”をその目で実感してください!

正直、無料予想のみでも勝てます。損したくなければぜひ!

気になる項目へジャンプできます

今井美亜の美人&可愛い画像集

まずはじめに、男性人気の高い「今井美亜の可愛い素顔」から紹介しておきます。

今井美亜の可愛い画像⑦
今井美亜の可愛い画像①
今井美亜の可愛い画像②
今井美亜の可愛い画像③
今井美亜の可愛い画像④
今井美亜の可愛い画像⑤
今井美亜の可愛い画像⑥
今井美亜の可愛い画像⑧

美人ボートレーサーを探している方は、以下の記事も合わせてご覧くださいw

今井美亜とは?

今井美亜は富山県出身、福井支部のボートレーサー。

最終学歴は富山県立水橋高等学校卒業。106期としてやまと学校(現ボートレーサー養成所)に入所し、リーグ勝率5.18(女子1位)・準優出5回・優出2回の成績で2010年に卒業。

デビューは2010年5月の三国一般戦。同年12月に初勝利、2014年2月に初優勝を達成。

今井美亜の公式プロフィール

公式画像今井美亜(106期)
名前今井美亜(いまいみあ)
登録番号4611(106期)
生年月日1990年8月14日
身長/体重157㎝/49㎏
出身/所属富山県/福井支部
デビュー日2010年5月20日

今井美亜の出場予定や期別成績は、オフィシャルサイトの選手ページでご確認ください。

高校時代はカヌー部に所属

今井美亜とは?高校時代(カヌー部)の写真②

今井美亜の出身高校は「富山県立水橋高校」。

中学時代にやっていたソフトボール部がなかったことで、高校から始める人も多いカヌー部に入部。

初めてやる競技だったにもかかわらず、富山県代表として国体に出場し、500m・200mでいずれも3位入賞を果たしました。

高校デビューで国体3位は凄すぎ!この時すでに普通の女の子ではなかったようですw

競艇選手を目指したきっかけ

今井美亜とは?高校時代(カヌー部)の写真
左:北本忍さん・右:今井美亜

進路を悩んでいた高校生の時、父親からの勧めでボートレースという職業は知っていたそうです。ただ、その時は「同じ水上の競技かぁ」ぐらいだったらしい。

ボートレーサーを志すきっかけとなったのは、同じ部活に属していた北本忍さんから「レーサーを目指してみたら」という助言。

北本忍さんは2004年のアテネオリンピックから3大会連続で出場したカヌー選手。偉大な先輩の助言に心を動かされたといいます。

今井美亜

北本さんは努力の塊のような人で、人柄も良く尊敬しています。その先輩の言葉でしたから、大きいですよね

そうした経緯もあって、高校卒業後にやまと学校の試験を一発合格。晴れてボートレーサーの道のりを歩み始めました。

同期(106期)の注目選手

養成所チャンプ&リーグ勝率1位「岩瀬裕亮」
岩瀬裕亮
森野正弘(106期)
森野正弘
荒井翔伍(106期)
荒井翔伍
佐藤大佑(106期)
佐藤大佑
谷川祐一(106期)
谷川祐一
井内将太郎(106期)
井内将太郎

2024年1月現在、106期の現役選手は14人。

最も活躍しているのは、やまとチャンプ&リーグ勝率1位の「岩瀬裕亮」。G2以上はまだ獲れていませんが、同期では頭ひとつ出た実績を残しています。

ちなみに、106期でデビューした女子レーサーは今井を含めて3人。その内1人は既に引退済みです。

師匠は引退した「古場輝義・秋元誠」

今井美亜の師匠「古場輝義」
今井美亜の師匠は古場輝義と秋元誠

師匠は「古場輝義・秋元誠」の2人でしたが、秋元選手は2023年12月に引退しています。

現役で活躍中の古場輝義は、1984年にデビューした大ベテラン。通算39回の優勝を誇り、1999年1月には唐津周年でG1制覇を成し遂げた名選手です。

参考までに、古場選手は大阪支部に所属しており、今井美亜と同じ支部ではありません。

古場選手は富山在住らしいので、師弟関係は”富山県繋がり”ではないかと。

弟子は美人レーサー「坂野さくら」

今井美亜の弟子は美人レーサー「坂野さくら」

今井美亜の弟子は、同じ福井市部の127期レーサー「坂野さくら」。

坂野さくらは人気上昇中の美人レーサーですが、2021年7月に水神祭を達成してから勝率も上昇中!2023年は1着14回の活躍を魅せ、B1級初昇格を果たしています。

過去のインタビュー記事を見る限り、関係値は良好の様子。2022年末には2人で山登りをしている写真などがアップされていました。

憧れていた今井に弟子入りを頼み込んで師弟関係になったみたい

今井美亜の結婚や彼氏・年収など

これまで実際にあった結婚・彼氏の噂など、みあちゃんのプライベート情報を深掘りしていきます。

SNSで話題になった香川素子の暴露投稿

今井美亜から「結婚報告ありました」と香川素子がツイート

斡旋が終わったら艇界のガッキーから結婚報告ありました

上記は2021年中頃、香川素子が自身のツイッターアカウントから発信したもの。

競艇界のガッキーといえば”今垣光太郎”を連想する人が多いはず。その一方で、今井美亜と新垣結衣が似ているといった声があるのも事実。

今井美亜から「結婚報告ありました」と香川素子がツイート画像

さらに、文面が「艇界のガッキーから結婚報告」だったので、今垣ではなく今井美亜を差した情報なのは明白。この発言を受けて、ほぼ全ての競艇ファンが「ついに結婚か…」と思ったことでしょう。

しかし、今井美亜が結婚した事実は一切なし。星野源と新垣結衣の結婚を伝えたかっただけでしたw

香川素子

すいません勘違いした方もいるかもしれませんが結婚したのはガッキーです

勘違いさせたことを即日謝罪していますが、日本語の使い方が下手すぎ。このツイートを見たら誰だって「今井美亜が結婚した」と認識しますよ(笑)

2024年1月現在、結婚・彼氏の情報はなし

今のところ、今井美亜の結婚や彼氏に関する情報はありません。

また、同期のトップレーサー「岩瀬裕亮」を彼氏候補だと思っている方も多そうですが、岩瀬さんは既に結婚済み。よって、彼氏がいたとしても別の男性となります。

今井美亜の年収(獲得賞金)

獲得賞金女子順位
2024年
2023年18,693,000円56位
2022年13,009,000円98位
2021年13,830,000円
2020年15,059,600円59位
2019年45,762,000円3位
2018年24,153,846円18位
2017年18,550,000円

今井美亜が獲得した最高年収は、クイーンズクライマックスを制した2019年の「約4576万円」。それ以降はパッとしない成績が続いています。

とはいえ、同世代(女性)の平均年収は370万円ほど。その何倍も稼いでいるので、華やかな生活であることは間違いないでしょう。

これだけ収入があると結婚相手選びに苦労しそう。

趣味は登山やボルダリングなど

今井美亜とは?趣味は登山やボルダリングなど

ちょっとした暇さえあれば山登りに出かけるという今井美亜。

初めて登山をしたのは2016頃。今では比較的簡単な夏山だけでなく、それなりに経験が必要な冬山にも行けるレベル。休みを長く取れる時は、2週間ぐらい山にこもることもある生粋の登山好き。

他にもボルダリング・旅行・ファッションなどかなり多趣味!仲の良い遠藤エミ・樋口由加里・藤堂里香らと一緒に旅行することもあるそうです。

SNS(インスタ・ツイッター)はあるの?

今井美亜はSNSアカウントを開設していませんが、同僚のインスタやX(旧ツイッター)に度々登場しています。

関連情報を調べる際はハッシュタグ「#今井美亜」をつけて検索してみてください。

デビューから現在までの成績

今井美亜が辿ってきたデビュー以降の成績を紹介します。

2010年5月に三国でデビュー

ボートレーサー養成所をまずまずの成績(リーグ勝率5.18・準優出5回・優出2回)で卒業し、2010年5月20日の三国一般戦でデビューを果たします。

デビュー戦の結果は、出遅れたスタートから何もさせてもらえず6着。また、3走目にはフライングを期してしまう苦しい一節となりました。

デビュー約半年で初勝利(68走目)

同期13人が初勝利を達成する中、今井美亜のデビュー初1着は2010年12月の三国。

この時はまだ大外6コースのみの進入でしたが、コンマ25のトップスタートから華麗なまくり差しで大金星。

A級レーサーが3人いる番組だったこともあり、大波乱となった3連単の配当は84,910円。2連単も34,500円という超特大万舟券となりました。

今井美亜とは?デビュー約半年で初勝利(68走目)
出典:艇国DB

初優勝は尼崎G3女子リーグ戦

A2級昇格を果たし、女子トップレーサーと対応に戦えるようになった2014年2月の尼崎G3。7戦4勝の活躍で自身初の優出1号艇を獲得します。

初Vを懸けた優勝戦メンバーがこちら。

2014年2月尼崎G3の優勝戦
  • 1号艇:今井美亜
  • 2号艇:樋口由加里
  • 3号艇:松本晶恵
  • 4号艇:細川裕子
  • 5号艇:遠藤エミ
  • 6号艇:藤堂里香

今井のイン戦と同じぐらい人気を集めたのが5号艇「遠藤エミ」。なぜなら、予選で転覆したにもかかわらず、優出してしまうほどの驚異的な走りだったからです。

そんな中、今井はコンマ02のトップスタートを決め、難なくイン戦を押し切って1着でゴール。

今井美亜とは?初優勝は尼崎G3女子リーグ戦②
今井美亜とは?初優勝は尼崎G3女子リーグ戦①

2010年のデビューから3年9ヵ月、悲願の初優勝を達成しました。

2019年クイーンズクライマックスでG1初制覇

今井美亜がクイーンズクライマックス初出場でG1初制覇(ティアラ戴冠)

今井美亜の名を全国区に押し上げた「第8回プレミアムG1クイーンズクライマックス

2019年は2月の宮島Vを皮切りに、8月G1レディースチャンピオンで優出3着に入るなど、QC開催前まで優出9回・優勝2回と大暴れ。賞金ランキング9位(2,926万円)で初出場の切符を手にします。

初戦は5コースから2着と好成績を収めますが、2走目に若干出遅れてしまい6着。3走目は大きい着が許されない勝負駆けとなった中、イン戦をものにして優出を決めます。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます