ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

深川麻奈美とは?超絶かわいい素顔&結婚・旦那・離婚の噂

深川麻奈美とは?超絶かわいい素顔&結婚・旦那・離婚の噂
最新情報

2024年6月6日、福岡開催のG3オールレディース優勝戦において、コンマ07のトップスタートからイン戦を押し切って優勝。昨年12月の丸亀以来、通算4勝目を挙げた。

アラフォーとは思えない可愛さと、抜群のレースセンスで大人気の女子レーサー「深川麻奈美」。

”とある理由”によって、デビューから現在までA級とB級を行ったり来たり。ただ、実力は女子トップクラスであり、女子戦なら常に優勝候補といって良いでしょう。

そんな深川選手の競争成績をはじめ、結婚した旦那さんや、離婚・再婚の噂まで。ファンが知りたい全てを深堀していきます。

無料予想とは思えない的中&回収実績

蒼天ボート」をおすすめするのは…

  • 当たる無料予想がほしい
  • 一撃大回収を狙いたい
  • 投資コストはなるべく抑えたい

直近の検証で「的中率64%・回収率180%超え」の実績。ただ当てるだけでなく、収支に関してもすこぶる好調です!

本気で勝ちたいなら”ココ一択”で問題なし。

永久0円の”無料予想”からまずはお試しください。

気になる項目へジャンプできます

深川麻奈美の可愛すぎる画像集

競艇界に美人レーサーは沢山いますが、深川麻奈美の可愛さはその中でもずば抜けています。10年ぐらい前から遡ってピックアップしたので、まずは以下の画像で癒されてくださいw

深川麻奈美の美人でかわいい画像①
深川麻奈美の美人でかわいい画像②
深川麻奈美の美人でかわいい画像③
深川麻奈美の美人でかわいい画像④
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑤
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑥
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑦
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑧
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑨
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑩
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑪
深川麻奈美の美人でかわいい画像⑫

若い頃から推しを続けていますが、可愛らしさは今も昔も変わらないですね!特に笑った表情は本当に素敵w

美人ランキングでも紹介しています。興味ある方は以下の記事をご覧ください。

深川麻奈美とは?

深川麻奈美は熊本県熊本市出身、福岡支部のボートレーサー。

最終学歴は熊本県立熊本工業高等学校卒業。その後、100期生としてやまと学校に入所し、女子トップの成績で卒業。2007年5月に若松競艇でデビューを果たす。

学生時代はバレーボール、陸上長距離、弓道、駅伝をしていたスポーツウーマン!

深川麻奈美の公式プロフィール

公式画像美人レーサー「深川麻奈美」
名前深川麻奈美(ふかがわまなみ)
登録番号4447(100期)
生年月日1987年1月21日
趣味パンケーキ屋巡り
身長/体重160㎝/50㎏
出身/所属熊本県/福岡支部
デビュー日2007年5月8日

深川麻奈美の出場予定や期別成績は、オフィシャルサイトの選手ページでご確認ください。

競艇選手を目指したきっかけ

深川麻奈美とは?競艇選手を目指したきっかけ

深川麻奈美がボートレーサーを志すきっかけは父親。

高校時代に父からボートレースを勧められますが、熊本に競艇場がなかったことから”手漕ぎボート”と勘違い。当初は「絶対に嫌だ」と断固拒否したそうです。

ただ、高校卒業後に福岡の競艇場へ連れて行ってもらった際、レースを観戦して一目惚れ。そのことがきっかけとなり、競艇の世界に飛び込む決心をしたとのこと。

薄々気づいてはいましたが、深川さんは少し天然ちゃんなのかもw

養成所を女子トップの成績で卒業

深川麻奈美とは?養成所を女子トップの成績で卒業
※ルーキー時代の深川麻奈美

やまと学校時代の成績は、リーグ勝率6.19・準優出3回(優出0回)。優勝はできなかったものの、女子トップの勝率で卒業しています。

同期生の顔ぶれを見れば”女子勝率1位”がいかに凄いのか理解できるはず。

同期(100期)の注目選手

成績優秀者が勢揃いの100期。

同期No.1はSGレーサーでグランプリ常連の「桐生順平」。その他、やまとチャンプの「青木玄太」、SG優出経験のある「秦英悟」、熱男で人気上昇中の「宮地元輝」らが在籍。

そして、2020年クイーンズクライマックスを制した「平高奈菜」、美人で強い「鎌倉涼」も深川と同じ100期生です。

これほど名のある選手が集うケースは極めて稀と言えるでしょう。

師匠は無冠の帝王「荘林幸輝」

深川麻奈美とは?師匠は無冠の帝王「荘林幸輝」

深川麻奈美の師匠は「荘林幸輝」。

荘林幸輝は1978年にデビューした熊本出身の元選手。8度のG1制覇、2000勝レーサーと輝かしい実績を残していますが、SGでは優出19回ながら優勝ゼロ。その為、無冠の帝王と呼ばれることも。

2012年に引退後はやまと学校の教官に就任。2021年3月の退官まで数々の名レーサーたちを育てあげました。

ここでは掘り下げませんが、73期「小羽正作」元選手も師匠の1人だそうです。

深川麻奈美の年収(獲得賞金)

獲得賞金女子順位
2024年
2023年21,761,000円38位
2022年18,971,066円47位
2021年産休
2020年27,704,200円17位
2019年18,044,000円43位
2018年17,241,413円39位
2017年14,631,000円48位
2016年10,384,000円

初優勝した2017年頃から獲得賞金は一気に上がり、直近5年の年収は(産休期間の除き)平均2,000万円ほど。最も実績を残した2020年は2,700万円以上稼いでいます。

「優勝2回でこんなに稼げるの?」と不思議に思うかもしれませんが、通常の一般戦と比較して”女子戦は売上好調”なんです。

その売上が影響して、斡旋数や賞金は男子より優遇されています。

SNS(インスタ・ツイッター)はやってるの?

深川麻奈美はSNS(インスタ・ツイッター)はやってるの?

深川麻奈美のSNSアカウントは「X(旧ツイッター)」のみ。

投稿される内容は、ボートレース関連のリポストや、同僚たちとのショット。ただ、更新頻度は1ヵ月に1回程度とゆるーくやってる様子。

コメントへの返信率高めなので、伝えたいことがあればバンバンリプしちゃいましょう!

深川麻奈美の結婚や旦那

深川麻奈美ファンが最も知りたいであろう「結婚・旦那」について解説します。

競輪選手「高鍋邦彰」と結婚し、3人の子供を出産

深川麻奈美とは?競輪選手「高鍋邦彰」と結婚

深川麻奈美は競輪の「高鍋邦彰(たかなべくにあき)」選手と結婚。

時期については公表されていませんが、2010年頃に第一子を出産しているので、それ以前に高鍋選手と結婚したと思われます。

お子さんは長女(12歳)・長男(8歳)・次男(1歳)の3人。※年齢は2023年11月現在。公式チャンネルのレディースインフォメーションにて写真を公開しています。

深川麻奈美の3人の子供写真
引用元:レディースインフォメーション

長女が8歳の時に出演したトークショーでは…

深川麻奈美

この間、娘の授業参観に行ったら、将来なりたい職業の発表があって「ボートレーサーになりたい」って言ってくれた。全く聞いておらずビックリした

娘さんが本当に母親と同じボートレーサーになった場合、競輪&競艇のサラブレットが誕生することに。一方、息子くん(当時4歳)はヒーロー系になりたいそうですw

離婚・再婚の噂は事実?

深川麻奈美とは?離婚・再婚の噂は事実?
深川麻奈美とは?離婚・再婚の噂は事実?②

一部の競艇サイトが報じている内容に「離婚・再婚」といった気になる情報があります。

正直、何も知らずにこれらのサイトを閲覧した場合、深川麻奈美は離婚・再婚している?と捉えてしまう人も多いはず。はたして本当なのか?隈なく調べてみましたが…

離婚や再婚の事実は一切ありません。

情報がひとつもなかったので事実でない証明はできませんが、憶測で書いていたとしたらあまりにも悪質。

おそらく、しっかりと調べないまま情報を引用したと思われ、ネット上には”デマ”が拡散している状況です。

マジで許せない。悪質なサイトに対してクレームを送っておきます。

出産・産休で過去3度の長期欠場

深川麻奈美が長期欠場した時期
  • 1回目:2010年1月~2011年5月
  • 2回目:2014年1月~2015年2月
  • 3回目:2021年3月~2022年1月

長期欠場は引退や再婚に関係している」といった情報は真っ赤なウソ。

2023年11月時点で長女12歳、長男8歳、次男1歳。この年齢と長期欠場したタイミングを比較すると、ちょうど産休・出産の時期と重なります。

よって、深川麻奈美が水面を長期的に離れたのは、お子さんたちの育児が目的ということになります。

無料予想とは思えない的中&回収実績

蒼天ボート」をおすすめするのは…

  • 当たる無料予想がほしい
  • 一撃大回収を狙いたい
  • 投資コストはなるべく抑えたい

直近の検証で「的中率64%・回収率180%超え」の実績。ただ当てるだけでなく、収支に関してもすこぶる好調です!

本気で勝ちたいなら”ココ一択”で問題なし。

永久0円の”無料予想”からまずはお試しください。

デビューから現在までの成績

2007年5月のデビューから現在までに起きな主な出来事を紹介します。

若松でデビュー後、137走目で初勝利

期待のルーキーとして注目された深川麻奈美は、2007年5月8日に若松でデビュー。

デビュー節は一度も舟券に絡めず。また、2節目以降も全くレースに参加できず、最高5着と悔しい日々が続きます。

しかし、養成所リーグで6点台を記録した素質のある新人。レースを走るたびに少しずつ慣れていき、4節目の福岡最終日、コンマ06のトップスタートから初の3着を獲得。

その後も徐々に連対率を上げていき、1年4ヵ月が過ぎた2008年9月16日、137走目にして嬉しい初勝利(水神祭)を飾りました。

初優勝はデビュー11年目の若松

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます