無料で10万円以上勝てる予想サイト

競艇の歴代高配当ランキング&レース映像【2022年最新】

競艇の歴代高配当ランキング&レース映像【2022年最新】

競艇の歴代高配当っていくらぐらいかご存じですか?

たまにスポーツメディアなどが報じているので、目にした方も多いことでしょう。ただ、どんな番組で、どんなレース展開だったのか?までは知らないはず。

そこで今回は、歴代高配当ランキングのオッズやレース詳細に加えて、実際のレース映像も紹介していきたいと思います。(※Youtubeに存在しないレースは除く)

管理人
序盤はウンチクを語っているので、興味ない方は以下のボタンより高配当ランキングにジャンプしてください。
正直、勝ちたいなら利用しないと損です

「グリーンベレー&モンスター」の特徴を簡単に説明すると…

  • 無料の的中率がすこぶる高い
  • 利用者の評判がすこぶる良い
  • 0円で予想の仕方を学べる

「初心者~中級者」におすすめしたい予想サイトです。爆勝ちできる予想ではありませんが、手堅くプラス収支をアシストしてくれるはず。

管理人
まずは無料予想をどちらも数レース試し、買い目など相性の良い方を継続しましょう!

気になる項目へジャンプできます

公営ギャンブルの平均配当額

本題を紹介する前に、公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇・オートレース)の配当について少しだけ。

公営ギャンブル「競馬・競艇・競輪」を比較しておすすめはどれ?

競馬・競輪・競艇・オートレースの平均配当

出走数 3連単 2連単
競馬 最大18頭 約138,000円 約22,000円
競輪 7車
9車
約15,000円
約37,000円
約2,700円
約5,000円
オート 8車 約8,200円 約2,200円
競艇 6艇 約7,500円 約1,900円

人それぞれ感じ方は違うでしょうが、平均配当が圧倒的に高いのは競馬の「約138,000円」となります。逆に一番低いのは競艇の「約7,500円」。

なぜこれほどの差が生じてしまうのか?その理由は「出走数の違い」が最大の要因と言えるでしょう。

最大18頭出走する競馬に対し、競艇は6艇で競い合う競技。当然、数が多ければ予想は難しくなって当てにくい分、跳ね返ってくる配当も高くなるのです。

そのうえで改めて上記表を確認すると、競馬・競輪の平均配当が高いのは納得できます。しかし、オートレースは競艇より出走数が「2」多いのに、配当にそこまで差がない。理由について明確な説明はできませんが…

3連単の全通りはオートが336通り、競艇は120通りなので、ひいき目で見れば「競艇の方が勝ちやすい」のかも。

管理人
オートレースの知識がほぼないので、適当なこと言ってたらすいません。ご指摘あれば何なりと。

競艇以外の歴代高配当ベスト10

競馬・競輪・オートレースの歴代高配当ベスト10は以下の通り。

競馬の高配当ランキング
  • 1位:2,983万円(2012年8月4日)
  • 2位:2,792万円(2015年9月21日)
  • 3位:2,294万円(2017年12月3日)
  • 4位:2,180万円(2017年12月9日)
  • 5位:2,070万円(2015年5月17日)
  • 6位:1,950万円(2011年2月13日)
  • 7位:1,846万円(2005年10月22日)
  • 8位:1,806万円(2019年2月10日)
  • 9位:1,655万円(2006年9月9日)
  • 10位:1,491万円(2012年8月4日)
競輪の高配当ランキング
  • 1位:476万円(2006年9月21日)
  • 2位:458万円(2011年1月12日)
  • 3位:449万円(2003年9月7日)
  • 4位:371万円(2010年10月15日)
  • 5位:367万円(2018年2月23日)
  • 6位:361万円(2018年11月22日)
  • 7位:343万円(20189年3月23日)
  • 8位:334万円(2010年3月8日)
  • 9位:329万円(2008年2月23日)
  • 10位:322万円(2014年2月19日)
オートレースの高配当ランキング
  • 1位:1,571万円(2006年5月22日)
  • 2位:542万円(2012年2月23日)
  • 3位:331万円(2015年8月13日)
  • 4位:276万円(2007年2月3日)
  • 5位:275万円(2008年1月25日)
  • 6位:274万円(2012年1月27日)
  • 7位:271万円(2009年8月3日)
  • 8位:236万円(2011年9月24日)
  • 9位:229万円(2013年10月3日)
  • 10位:214万円(2005年2月16日)

公営ギャンブルの歴代最高配当は、競馬の2歳新馬戦で出た「2,983万2,950円」。100円でこの額が払い戻されると思うと、ヤバすぎる配当ですねw

ちなみに、このレースで1着になったのは14番人気。続いて12番人気、10番人気を入着したようです。1番人気の馬が相当人気だったのか、1着になった馬がダメダメだったのか。的中した人、心臓止まってないといいけど…。

そして、競輪は「476万円」、オートレース「1,571万円」。

オートレースの歴代1位だけ飛び抜けているのは、(3連単)336通り中331番人気が来て、さらに投票者が1人しかいなかったから。それにしても凄い高配当です。

管理人
配当が付いているということは、必ず的中者がいるということ。嬉しさも半端ないだろうけど、同じぐらい税金の心配もあるでしょうね。

競艇の税金はバレる?正直、申告している人はほぼいません

競艇の歴代高配当ベスト10&レース動画

ここからは「競艇の高配当ランキング」を紹介します。他の公営競技と比較すると見劣りする額ですが、現在までの配当額は以下の通り。

  • 1位:682,760円(2011年5月徳山)
  • 2位:650,610円(2016年3月三国)
  • 3位:595,550円(2019年1月徳山)
  • 4位:579,900円(2016年5月芦屋)
  • 5位:554,930円(2020年3月丸亀)
  • 6位:537,990円(2003年12月若松)
  • 7位:535,520円(2020年11月江戸川)
  • 8位:534,930円(2020年11月芦屋)
  • 9位:514,810円(2013年10月蒲郡)
  • 10位:511,500円(2014年7月大村)

歴代高配当ベスト10のレースは全て一般戦

1位:682,760円(2011年5月徳山)

全国24場ある競艇場の中で歴代こう配当ベスト1は、2011年5月に開催された徳山の2レース。

払戻しは驚異の「682,760円」。2位以下を大きく引き離しており、ひょっとしたらこの先”追い抜かれない可能性”すらあります。

また、ランクインしている他のレースと少し異なり、不利と言われている6号艇の1着ではありません。1着は4号艇の選手であり、さらに3,6号艇はフライングによる返還欠場となったレース。

普通に考えたら、4号艇の1着、2艇のフライングでオッズは下がりそうな状況で、なぜ歴代最高配当が飛び出したのか?私なりに考察してみましたが…

  • ①進入が「152364」で4号艇が人気薄だった
  • ②3,6号艇の舟券シェア率が低かった
  • ③1,5号艇がバカ売れしていた
  • ④オッズの歪みが発生していた

①~③に関しては、競艇ファンなら辿り着きそうな見解です。ただ、それだけでは60万超えの配当に届くとはどうしても思えない。

あくまで可能性の話ですが、アホみたいに高額ベットした人がいて「オッズの歪み」が発生していたのでは?その考察が正しければ、あり得なくもない配当だと感じています。

管理人
いくら偶然が重なったとはいえ、競艇で60万超えの払戻しは奇跡と呼ぶべきかも。

2位:650,610円(2016年3月三国)

競艇の歴代高配当ベスト10!2位:650,610円(2016年3月三国)

競艇の歴代高配当ベスト10!2位:650,610円(2016年3月三国)②

歴代2位の高配当は、2016年3月に開催された三国一般戦の4日目1R。

6号艇香川は4日目まで「62666」と不調でしたが、1マークで中がごちゃついた展開をついて差しで1着。また、B2級の赤羽選手、松本選手も舟券に絡み、格下3選手が特大万舟を演出する大金星。

よほど展開が向かないとこういったケースは発生しないので、ある意味”偶然に偶然が重なった結果”と言えるかもしれません。

3位:595,550円(2019年1月徳山)

競艇の歴代高配当ベスト10!3位:595,550円(2019年1月徳山)

競艇の歴代高配当ベスト10!3位:595,550円(2019年1月徳山)②

歴代3位の高配当は、2019年1月に開催された徳山一般戦の5日目2R。

たまたまではあるものの、歴代1位を記録した同じ徳山競艇であることと、同じ2Rという高配当を予期したようなレースとなりました。

6号艇の佐藤選手はメンバーの中で勝率が最も低く、5日目まで「62666」と悲惨な成績。2着に入った佐口選手も決して褒められた成績ではなく、まさかその2人が上位を独占するなんて誰も思っておらず…。

3着の向井選手は有力ではありますが、なぜだか「643」だけ全く売れていないオッズ。

  • 6-4-1:2017倍
  • 6-4-2:3291倍
  • 6-4-3:5955倍
  • 6-4-5:2017倍

3号艇を含まないボックスが多かったのか、3着の流さず3号艇を外していたことで、想定以上の配当になったのでしょう。

4位:579,900円(2016年5月芦屋)

競艇の歴代高配当ベスト10!4位:579,900円(2016年5月芦屋)

競艇の歴代高配当ベスト10!4位:579,900円(2016年5月芦屋)②

歴代4位の高配当は、2016年5月に開催された芦屋一般戦の3日目1R。

これほどの高配当だと3連単以外はあり得ないと思うのが普通。しかし、歴代最高配当で唯一、このレースのみ2連単で57万超えの配当を記録しています。

3連単の配当も「226,310円」となかなか出ない万舟となりますが、その倍以上の「579,900円」というのはオッズの歪みによって生まれた奇跡の現象。

そもそも「6-4」の目を買う人がほとんどいなかったうえ、2連単に投じる人はさらに少なかったと思われます。

公営ギャンブルで最も高額配当が出やすい競馬でも、馬単の最高配当は「149万8,660円」という状況。そんな中、競艇の2連単として見ればとんでもない記録であるこは間違いない。

管理人
3連単で記録更新はあるかもしれませんが、2連単で更新するのは99.9%ないはず。

5位:554,930円(2020年3月丸亀)

競艇の歴代高配当ベスト10!5位:554,930円(2020年3月丸亀)

競艇の歴代高配当ベスト10!5位:554,930円(2020年3月丸亀)②

歴代5位の高配当は、2020年3月に開催された丸亀一般戦の4日目5R。

この番組なら、イン逃げで予想するか、抑えで2,3,4号艇を頭で予想するのが常人の考え。当然、6号艇の頭なんてボックスでも買えないレベルなので、締切オッズも6頭は全10万舟といった状態。

でも、10万舟以上の舟券が出る時ってこういったケースしかない(笑)全く期待されず、ほとんど売れなかった時こそ、僅かな可能性が生まれるのでしょう。

現にイン逃げの売れている出目は10倍以下で、5,6の1着はほぼ1,000倍以上。特大万舟を狙う場合、同様の条件が揃っているレースが良さそう。

6位:537,990円(2003年12月若松)

約20年前のレースとなるため、動画・公式結果は発見できず

歴代6位の高配当は、2003年12月に開催された若松一般戦の2日目5R。

レース映像がなく展開などは不明ですが、このレースに出走していた選手だけは見つけることができました。

  • 1号艇:沖島広和(通算25勝)
  • 2号艇:三上陽子(引退)
  • 3号艇:長嶺豊(引退・通算5勝)
  • 4号艇:松井賢治(通算5勝)
  • 5号艇:牧宏次(通算20勝)
  • 6号艇:若山美穂(引退・通算2勝)

レース結果は「2-6-5」。

1着になった2号艇三上選手は、現役時代の実績が一切ヒットしないので、おそらく実力下位の選手だったと予想されます。また、2着の若山選手も通算2勝と目立った活躍はしておらず、出目を見る限り大波乱だったのでしょう。

これ以上のことは憶測の域を超えないため、適当な発言をするのは控えておきます。

7位:535,520円(2020年11月江戸川)

競艇の歴代高配当ベスト10!7位:535,520円(2020年11月江戸川)

競艇の歴代高配当ベスト10!7位:535,520円(2020年11月江戸川)②

歴代7位の高配当は、2020年11月に開催された江戸川一般戦の3日目3R。

女子レーサーでトップクラスの実力者「竹井奈美」選手から売れており、人気の出目は「1-4・4-1」といったレース。

一方、5,6号艇の柴田選手・武藤選手に至っては、舟券に絡むだけでほぼ万舟。そんな選手を頭で買う人はほとんどいなかったでしょうが、蓋を開けてみたらその2選手がワンツーフィニッシュ。

ちなみに、竹井選手が3着に入っていた場合、配当は約半分の2896倍(289,600円)。

自分がもしこの舟券をもっていたら「竹井転〇しろ!竹井を潰〇」など、汚い言葉を発していたかもw

管理人
この配当は当日のニュースで知りました。荒れることが想定されている江戸川で、これだけの高配当が出たのはビックリしたのを覚えています。

8位:534,930円(2020年11月芦屋)

競艇の歴代高配当ベスト10!8位:534,930円(2020年11月芦屋)

競艇の歴代高配当ベスト10!8位:534,930円(2020年11月芦屋)②

歴代8位の高配当は、2020年11月に開催された芦屋一般戦の5日目1R。

50万を超える特大万舟なんて滅多に起こらないのに、2020年11月は上記に紹介した江戸川(535,520円)を含め、立て続けに2度も起こりました。

ただ、このレースが超高配当になったのはちょっと謎。イン逃げの人気は確かに高かったですが、5号艇があまりも売れなさすぎ。5-1でも400倍台以上、その他は一部を除き10万舟といった感じ。

これって人気が人気を呼ぶ、オッズの偏りが生んだ高配当ではないかと。

もちろん、B2級の選手が3着になったもの要因のひとつだと思いますが、それにしてもね…。こういった偏りを発見したら、豆買いでいいので参戦してみては?

管理人
オッズの偏りについては以下でも解説しています。ヒモ選びがしやすくなるのでぜひ参考にしてください!

競艇の軸とヒモ選び!初心者でも予想しやすくなる決め方

9位:514,810円(2013年10月蒲郡)

競艇の歴代高配当ベスト10!9位:514,810円(2013年10月蒲郡)

競艇の歴代高配当ベスト10!9位:514,810円(2013年10月蒲郡)②

歴代9位の高配当は、2013年10月に開催された蒲郡一般戦の5日目7R。

4号艇大賀の前づけによって進入隊形は「124/356」となり、3号艇岡は4カドのダッシュを選択。スリット通過後、内3艇より若干前に出ていた岡は全速まくりを慣行するも、大賀の抵抗を受け外へ弾かれます。

さらに、勝野の艇が膨らんだ隙に大賀のまくり差しが刺さったうえ、2着目には人気薄の5,6号艇。人気決着が予想された準優戦でしたが、万舟となりそうな荒れた展開に。

「大賀の1着」と誰もが思っていた中、先頭を走っていた大賀が1周2マークで単独事故。

まさかまさかの展開に超大穴の野口がそのままゴール。そして、2着は道中で競り勝った片岡、3着に渡という歴史に残る高配当となりました。

準優勝戦で内側が人気だったもの高配当を後押ししたのでしょう。

管理人
もし、野口・渡・片岡(652)で決まっていたら、配当はもっと跳ねていたはず。当時の記録が見つからず確認できませんが…

10位:511,500円(2014年7月大村)

競艇の歴代高配当ベスト10!10位:511,500円(2014年7月大村)②

歴代10位の高配当は、2014年7月に開催された大村一般戦の3日目6R。

全員がB級選手で、4,6号艇に至っては戦歴の乏しいB2級。勝率上位の森、岩井から舟券は売れており、2,3,6号艇がヒモに絡むだけで高配当になりそうなレース。

レース映像がなく詳細は不明ですが、数年後にトップレーサーの仲間入りを果たした「竹田和哉」がやらかします!

大外6コースからトップスタートを決め、豪快なまくり差しで1着。しかも、人気薄だった岩永、大家の2人も連対したことで、大村史上最高額となる「511,500円」を記録ました。

管理人
余談ですが、竹田和哉選手は2018年11月、美人レーサー「中村桃佳」選手と結婚しています。実績を残すレーサー同士…。安泰ですねw

まとめ:高配当には夢がある

高配当の歴代10位まで紹介しましたが、運良く舟券を買っていたら?なんて想像するだけで興奮します(笑)まぁ、フォーメーションで買う私にはほぼ縁のないことですが…。

ただ、競艇で的中した高配当はしれているものの、競馬ならそこそこ自慢できる高額馬券を的中しています。

2021年に開催されたプロキオンステークス。このレースが人生で一番記憶に残っているレースであり、予想は一切せず、穴狙いで8頭ボックスを適当に購入しました。すると・・

競馬で的中した最高配当(プロキオンステークス)

なんと、各100円ベットで「1,944,140円」の高配当ゲット!

払戻しされた金額だけで見れば1番ではありません。ただ、配当に関しては私史上1位であり、今でも夢に出てくるほど鮮明に覚えてます。おそらく、死ぬまで自慢しているはずw

このように、公営ギャンブルの高配当には夢があります。もし、これまで一度も体験していない場合は、リスクとならない範囲で狙ってみてはいかがでしょうか?

当たった時の興奮はマジでヤバいですよ。

管理人
この記事で紹介した通り、競艇だと50万円程度なので、夢を見たいなら競馬のBOX買いがおすすめです!

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます
閉じる