ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

競艇で100万勝ち(帯回収)する方法!賭け方&税金リスクも

競艇で100万勝ちはできる?帯を狙う賭け方&税金などのリスク

多くのギャンブラーが夢見る100万円勝ち。札束に帯が巻かれていることから「帯回収」とも呼ばれ、滅多にお目にかかれない絶景です。

では、公営ギャンブルで最も低配当の競艇において、帯回収をは可能なのか?

高額的中者専用窓口を何度も利用している私が、実際に成功した方法や達成するためのコツを紹介しようと思います。

この記事を読んでほしいのは、100万円以上の勝ちを目標としている人。

知って勝率の上がる情報ではないうえ、ハイリスクの投資法です。その為、堅実にプラス収支を目指したい方は、以下の記事を読まれた方が無難かも。

勝てる”無料予想”ならココ一択!

こんな人は絶対に試すべき。

  • 是が非でも勝ちたい
  • 勝てる予想を探している
  • 予想にお金をかけたくない

ボートぴあ」は全ての願いを叶えてくれます。

無料予想ならリスクは一切ないので、業界トップクラスの”的中率&回収率”をその目で実感してください!

正直、無料予想のみでも勝てます。損したくなければぜひ!

気になる項目へジャンプできます

競艇で100万勝ちを狙うリスク

冒頭でもお伝えした通り、競艇で100万円以上の勝ちを狙うのはハイリスク

目標としている方には残念な内容となりますが、これが競艇を20年やってきて辿り着いた答えです。

「難しい」と言っただけで不可能ではありません。100万円勝ちする賭け方も後ほど紹介するので、実現したい方は最後までお付き合いください!

競艇は平均配当(オッズ)が最も低い

公営ギャンブル「競馬・競輪・オートレース・競艇」の中で、的中した際に払い戻される平均配当は競艇が最も低いです。

理由はもちろん、出走する数が少ないから。

競技出走数的中率(3連単)
競馬18頭1/4896
競輪9車1/504
オートレース8車1/336
競艇6艇1/120

競馬は最大で18頭の馬が1レースに出走し、3連単の的中確率は1/4896。一方、最大6艇しか出走しない競艇は、3連単でも1/120で当たる的中率の高さ

当然、的中率のみで見れば圧倒的に競艇が一番ですが、的中率に比例してオッズは変動します。

120通りしかない競艇は必然的に低オッズとなるレースが多く、競馬のように100万超えの配当は一度も出ていません。

参考までに、各競技の平均配当額がこちら。

  • 競馬:43,000円(430倍)程度
  • 競輪:33,000円(330倍)程度
  • オートレース:9,000円(90倍)程度
  • 競艇:7,000円(70倍)程度

「平均で70倍もあるなら15,000円かければ帯回収でしょ」と感じたかもしれませんが、その考えを根底から覆す理由がもうひとつ存在します。

競艇の歴代最高配当ランキングは以下の記事をご覧ください。

一般戦などの売上は思っているより少ない

競艇場1日の売上1レース平均
江戸川4億1,821万円3,485万円
浜名湖2億6,984万円2,248万円
蒲郡5億8,288万円4,857万円
びわこ2億9,344万円2,445万円
児島2億5,744万円2,145万円
徳山3億5,226万円2,935万円

上記表は、一般戦(最終日を除く)で投票された12レース分の売上です。

競艇場によって違いはあるものの、1日の平均売上は3億~4億円前後。

一見、3億円近くも動いているのか!と思ってしまう金額ですが、1レースに投じられているのは3,000万円程度。競馬と比較すると1/10ほどしかありません。

普段、皆さんが目にしているオッズは「パリミュチュエル方式(※1)」を採用。

パリミュチュエル方式とは、投票総額から施工者の手数料(控除率25%)を差し引き、残った分を的中した舟券の口数で分配する仕組みのこと。

投票額が多ければオッズの変動幅が小さくなり、少ないと変動幅が大きくなる特徴があります。

売上の少ないレースに大金を投じるデメリット

では、売上の少ないレースに高額ベットたらどのような現象が起こるのか?

期待値が大きく下がってしまう

変動幅を実際に確認したい場合は、全く投票されない「単勝」などに1万円賭けみてください。

そもそも1レースの売上自体が数万円しかないので、あなたの投票額によっては人気薄の6号艇を1番人気にすることも可能ですw

もちろん、売上の9割以上を占める3連単はそこまで変動しません。また、上位人気の買い目であれば、数十万円以上の投票をしない限り極端に下がることはないでしょう。

問題なのは「あまり売れていない10番人気以降の買い目」。

つい先日、50万円以上の負けを取り戻そうと我を忘れてしまい、30倍前後のオッズに各5万円ずつ投入。ある程度の変動は予測してたものの、5倍以上下がった買い目も…

オッズが下がったからといって的中率は上がりません。的中した際の払戻しが少なくなるので、期待値だけダダ下がりするだけ。

その日は100万負け。他人の不幸が好物の方向けに詳細を書いているので、時間があれば合わせてお読みくださいw

高額払戻しには多額の税金が発生

舟券を競艇場で購入しているならまだしも、あなたがテレボートでネット投票している場合はご注意ください。

テレボートは「個人情報・購入履歴」が全て丸裸なので…

数万~数十万の払戻しであれば過度な心配は不要。しかし、100万円を超える払戻金を受けている場合、税務署から目をつけられている可能性があります。

ご存じの通り、的中した買い目の分しか経費に計上できず、払戻金のほとんどは利益。さらに、過去3~5年分まで遡られます。

実際、芸人のじゃいさんが数千万円の追徴金を請求されているので、人気上昇中のボートレースで同様の事件が起こっても不思議ではないでしょう。

【悲報】ボートレース・競輪で2000万円以上の税金が請求される

そうしたリスクから逃れるには「券売機で舟券を購入する」しかありません。

100万円勝ちを狙う場合、できるだけ競艇場や場外での購入をおすすめします。

Youtuberの帯回収に踊らされるな

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます