競艇初心者向けの予想ハウツー

米丸乃絵とは?かわいい画像&父・師匠・結婚・炎上騒動など

米丸乃絵とは?かわいい画像&父・師匠・結婚・炎上騒動など
最新情報

2024年5月11日のG2レディースオールスター準優勝戦。米丸乃絵を含む4艇の集団フライングが発生し、ゴールしたのは2艇(長嶋万記・實森美祐)のみで3連単は不成立となった。

なお、G2準優のフライング罰則は、既に入っている斡旋終了後、G1・G2レースに6か月間選出除外となる。

見た目の可愛さもさることながら、女子界で大注目の実力派レーサー「米丸乃絵(よねまるのえ)」。

デビュー当時から有望視されていましたが、その期待通り勝率を爆挙げ中!当初、目標としていたB1級は2期目に到達し、2024年後期にはA2級昇格を達成する見込み。

そんな人気と実力を兼ね備えた米丸乃絵について、基本的なプロフィールからプライベートまで、ファンが気になる情報を丸っと解説します。

勝てる”無料予想”はこちら

ボートぴあ」の無料予想はお世辞抜きで優秀。しかも、その予想を本日から0円で利用できます。

約1ヵ月間の検証実績は、的中率63%・回収率200%超え。これほど質の高い競艇予想は滅多にありません。

とりあえず5レースほど試し、あなたの目で凄さを実感してください!

気になる項目へジャンプできます

米丸乃絵のかわいい画像集

まずはじめに、米丸乃絵ちゃんのかわいい画像を紹介するので、目の保養にお役立てくださいw

米丸乃絵と中尾優香のかわいい画像
米丸乃絵のかわいい画像①
米丸乃絵と神里琴音のかわいい画像
米丸乃絵のかわいい画像②
米丸乃絵のかわいい着物姿
米丸乃絵のかわいい着物姿②
米丸乃絵のかわいい選手紹介画像
ピットで作業するかわいい米丸乃絵
米丸乃絵のかわいい画像③
乗艇着姿のかわいい米丸乃絵
米丸乃絵のかわいい画像④
米丸乃絵のかわいい画像⑤

私服姿の写真があまりなくて残念ですが、ほぼノーメイクでこれほどの可愛さ!アイドルグループに所属していてもおかしくないレベルですw

彼女こそ”ツヨカワレーサー”と呼ぶにふさわしい逸材。そりぁ人気が出て当然ですよね。

推しレーサーを探している方は、以下の美人ランキングをご覧ください。

米丸乃絵とは?

米丸乃絵(よねまるのえ)は熊本県出身、福岡支部のボートレーサー。

地元の熊本県立大津高校を卒業後、4度目の受験で養成所に入所。リーグ戦では優秀な成績を残し、2021年5月に福岡でデビュー(6着)。

米丸乃絵の公式プロフィール

公式画像米丸乃絵(128期)
名前米丸乃絵(よねまるのえ)
登録番号5193(128期)
生年月日2001年8月5日
身長/体重158㎝/48㎏
出身/所属熊本県/福岡支部
デビュー日2021年5月15日

米丸乃絵の出場予定や期別成績は、オフィシャルサイトの選手ページでご確認ください。

きっかけは父「米丸俊成」さんの勧め

米丸乃絵と競輪選手の父「米丸俊成」
父(米丸俊成)・米丸乃絵

米丸乃絵がボートレーサーを志したきっかけは、父親に中学時代「ボートレーサーにならないか」と勧められ、唐津競艇場で観戦したレースに一目惚れしたらしい。

米丸乃絵

スピード、迫力、エンジン音がカッコよくて、絶対競艇選手になりたいと思った。

きっかけをくれた父「米丸俊成」さんは、熊本をホームバンクとする現役の競輪選手。

72期で競輪学校を卒業し、1993年8月21日にデビュー。目立った実績は残せていませんが、追い込み型の脚質を持ったベテラン選手です。

ちなみに、米丸乃絵が父親と同じ競輪界に進まなったのは「走る姿を見ることがなく興味が湧かなかった。それと、太ももが太くなるのが嫌だった」と話しています。

ボートレーサー養成所のリーグ戦成績

リーグ戦成績
  • リーグ勝率:5.88
  • 優出:5回
  • 優勝:1回(第4戦)

128期の養成所チャンプは飛田江己、リーグ戦勝率1位は藤本紗弥香。

米丸乃絵もその2人に引けを取らない成績で卒業しており、女子で唯一の修了記念競走に出場しています。

同期(128期)の注目選手

米丸乃絵が属する128期は将来有望な若手が勢揃い!

その中でも実績を残しているのが、同期一番乗りで初優勝を達成した「飛田江己」。現状のまま成長を続ければ、A1級昇格&G1参戦はほぼ間違いないでしょう。

そして、128期といえば美人レーサーが多いことでも有名。

競艇128期は美人・かわいい女子レーサーが多い

特に「北村寧々・宮崎安奈・武井莉里佳・大久保佑香・神里琴音」らの人気は半端ないですw

私が一番に推してるのは北村寧々。プライベートの素顔を見れば、あなたも一瞬で落ちてしまうはず。

師匠は福岡支部94期「永田啓二」

米丸乃絵とは?師匠は福岡支部94期「永田啓二」

米丸乃絵の師匠は、同じ福岡支部の94期レーサー「永田啓二(ながたけいじ)」。

2004年5月のデビュー以降、G3以上のタイトルはなし。ただ、ここ最近はすこぶる調子が良く、2023年は優出16回・優勝4回(自己最多)を記録しました。

そんな永田選手との師弟関係はめちゃくちゃ良好!

米丸乃絵と永田啓二の師弟関係は?

丸野一樹のYoutubeチャンネルに出演した際、こんなコメントを残しています。

米丸乃絵

どんな時でも練習に来れて、ずっと練習付き合ってもらってる。師匠も握る人なので、同じようなレースをしたい!

米丸乃絵の年収(年別獲得賞金)

獲得賞金順位
2024年6,530,000円592位
2023年15,810,000円796位
2022年8,000,000円1387位
2021年3,070,000円1539位
※2024年の賞金額は4月末時点

米丸乃絵の年収は上記の通り。

急成長を遂げた2023年は約1600万円もの賞金を稼ぎ、勢いそのままに翌年もハイペースで積み上げ中。ぼちぼちG2以上の斡旋が入りそうなので、2024年は2000万円に到達しそう。

勝てる”無料予想”はこちら

ボートぴあ」の無料予想はお世辞抜きで優秀。しかも、その予想を本日から0円で利用できます。

約1ヵ月間の検証実績は、的中率63%・回収率200%超え。これほど質の高い競艇予想は滅多にありません。

とりあえず5レースほど試し、あなたの目で凄さを実感してください!

米丸乃絵の結婚・彼氏・炎上事件

米丸乃絵のプライベートに迫っていきます。

結婚してる?交際している彼氏は?

2024年4月現在、米丸乃絵に結婚・彼氏といった交際情報は一切ありません。デビューしたばかりですし、今は恋愛より結果を残すことに専念していると思われます。

とはいえ、ボートレーサー同士の結婚率は激高。我々が知らないだけで既に交際中…なんてことがあるかもしれません。

「ゲージ擦るのダリー」でプチ炎上

米丸乃絵とは?炎上したツイッターの投稿

2022年7月頃、米丸自身のツイッターアカウント(現X)に公開された「ゲージ擦るのダリー」というツイート。この投稿が火種となり、ファンの間でプチ炎上する事態に発展しました。

一時期は5チャンネルのような掲示板サイトにスレッドが立ち、心ない言葉が投げかけられる始末。

言葉遣い。Twitterの言葉遣いが汚い。米丸もう買えねえ。みっともねえ

だりーなら辞めろ
持ちペラやなくなってレース以外暇してるんやから君たち。競輪選手見習って練習しろ甘ったれ共

炎上してしまったことに気づき、投稿してすぐ当該ツイートを削除。また、この一件を境に、2022年7月17日よりXの更新は止まったままです。

峰竜太もSNSで炎上したし、ボートレーサーにXは不向きなのかもな。

米丸乃絵のインスタ・ツイッター

米丸乃絵のインスタ(SNS)
米丸乃絵のツイッターアカウント(SNS)

米丸乃絵が運用中のSNSアカウントは「インスタ・X」の2つ。

炎上事件からXは更新していませんが、インスタではレース関連やプライベートの写真を公開中。動向が気になる方は今すぐフォローしておきましょう!

デビューから現在までの競争成績

米丸乃絵がこれまでに残した実績をまとめていきます。

2021年5月に若松でデビュー

デビュー戦は2021年5月15日の福岡。

期待の新人として挑んだ初出走でしたが、先輩レーサーを相手に何もさせてもらえず6着。また、それ以降も思った走りをできず、ほぼゴンロクと悔しい結果が続きます。

68走目で初勝利(2021年12月児島)

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます