【2022年】グランプリ出場者&優勝予想

堀之内紀代子とは?女子最強のまくり屋&元旦那や過去の裏情報も

堀之内紀代子とは?女子初のアウト屋&凄すぎるまくり実績

艇界で注目度が激上がりの「堀之内紀代子」選手。

圧倒的にイン有利の競技において、敢えて不利なアウトコースを選択。さらに、チルトを最大の3度まで跳ね、内側を置き去りにす”一撃まくり”をバンバン決めてしまう。

阿波勝哉のような6コース限定ではなく、レースによって進入するコース、モーター調整を変えるオールラウンダー。

ここ最近は勝率をグングン伸ばしており、デビューして以来初となる7点台に到達。このままいけば重賞制覇(G2以上)も十分あり得そうな勢いです。

そこで今回は、堀之内紀代子という女子レーサーについて、気になることを全て深掘りしていきます!

管理人

生粋の「アウト屋」は以下の記事で紹介しています。気になる方は合わせてご覧ください。

まさか、まだ試してないの?

「闘魂ボート」は利用しないと損する競艇予想サイト。

  • 無料予想の的中率が高い
  • 素人には辿り着けない展開予測
  • 利用者の評判がすこぶる良い

はじめて利用するなら「無料予想」のみでOK。5レースほど検証すれば利用価値に気づけるはずです。

管理人
登録したその日から利用可能。数万円の小遣いなら一瞬で稼げます!

気になる項目へジャンプできます

堀之内紀代子とは?

堀之内紀代子は、岡山県倉敷市で生まれ、1999年5月13日にプロデビューした競艇選手。

84期生としてやまと学校(現ボートレーサー養成所)を卒業し、初勝利までに費やしたのは約2ヵ月。下馬評通りに活躍すると思われましたが、初優勝は約12年後の2012年1月。かなりの苦労人です。

ただ、初優勝以降の成績はうなぎ上り。現在までにG3を含む9勝を挙げるなど、A1級で輝かしい実績を残しています。

堀之内紀代子の公式プロフィール

公式画像堀之内紀代子の公式プロフィール
名前堀之内紀代子(ほりのうちきよこ)
登録番号4011(84期)
生年月日1979年9月9日
身長/体重158㎝/46㎏
血液型A型
出身/支部岡山県/岡山支部

岡山県倉敷市で育ち、県立倉敷南高等学校を卒業。学生時代はスポーツに励み、水泳では県大会3位の実績を残すスポーツウーマンだったようです。

その他のプライベート情報は確認できなかったものの、幼少期から岡山県で過ごしていたと思われます。

ボートレーサーを目指すきっかけは父親

堀之内紀代子がボートレーサーを目指すきっかけは「父親に勧められてレースを観戦したこと」らしい。

本人の口から発したものではないので、この理由が事実かどうかは不明。ただ、倉敷市には「児島競艇場」があることからも、父親がボートファンである可能性は高そうw

同じ競艇選手「松村康太」と結婚(離婚済)

堀之内紀代子とは?離婚した元夫の「松村康太(4210)」

既に離婚済みですが、元旦那は同じ競艇選手の「松村康太」。掲示板などの情報から推測すると、2009年頃に離婚していると思われます。

2人の間に男の子が1人いることは間違いなし。親権は堀之内紀代子にあり、息子さんの写真は女子レーサーたちが投稿している「キューティーブログ」にアップしてありました。

堀之内紀代子とは?息子①
堀之内紀代子とは?息子②

本人曰く「私の原動力である息子です。息子の存在が、頑張る力の源です」と話しています。

管理人

ちなみに、上記写真は2017年の情報なので、現在は高校生ぐらいに成長しているはず。

趣味はロードバイク(パンダーニ推し)

堀之内紀代子とは?趣味はロードバイク(パンダーニ推し)
出典:デイリースポーツ

ロードバイクを始めるきっかけは「体幹トレーニングの一環」。

ボートレースは左回りオンリーで、筋力が偏ってしまうのは職業病。本人も「体がゆがんでいる感じがする」と気にしていたようで、知人から「体幹が鍛えられる」と聞いてロードバイクを始めたそうです。

また、着用する者にも拘っており、特に「pandani(パンダーニ)」というブランドがお気に入り。

認知度はあまり高くないとのことですが、ボートレースで使用するヘルメットにもパンダのマークをペイントしています。

AKB48に扮したお宝画像

堀之内紀代子とは?AKB48に扮したお宝画像
出典:東スポWEB

若い頃の「堀之内紀代子」を覚えている人は少ないでしょうが、同僚の結婚披露宴では「AKBのコスプレでダンス」などを行っていた女の子w

堀之内

このころは仲間が結婚するたびに歌って踊ってましたね~。このときも選手宿舎の部屋で連日、振り付けの猛練習をしました

今の堀之内紀代子からは想像もできないお姿(笑)

それにしても、女子レーサーって私たちが思っている以上に明るい子ばかり。西山とタッグを組む「小野生奈」を筆頭に、陽キャじゃないとやっていけないのかもしれませんねw

堀之内紀代子の水神祭一覧

堀之内紀代子の水神祭(デビュー戦・初勝利・初優勝)を紹介します。

デビュー戦は1999年5月(児島)

堀之内のデビュー戦は、地元児島で開催された一般競争。

結果は6着と残念となりましたが、最終日の1走目は6コースから2着!初勝利とはいかなかったものの、デビュー節から期待させる走りを披露しました。

初勝利は1999年7月(津)

堀之内紀代子とは?初勝利は1999年7月(津競艇)
出典:艇国データバンク

当時、A1級として活躍していた「一色雅昭」選手がいる中、堀之内はコンマ14のトップスタート決めて初勝利を果たします。

新人レーサーの初勝利だと高配当になるケースがほとんど。しかし、2連単の配当はたったの「4,450円」。この頃からそこそこ期待されていたのでしょう。

初優勝は2012年1月(児島)

堀之内紀代子とは?初優勝は2012年1月(児島)
出典:艇国データバンク

デビュー2ヵ月で初勝利を果たし、それ以降も順調に勝率を伸ばしていきます。しかし、あと一歩のところで優勝を阻止され、なかなか勝ちきれない日々。

そうした中、2010年頃から勝率が飛躍的に上昇。そして、優勝戦に進出する回数も増えていき・・

2012年1月17日、児島の一般戦(女子戦)で悲願の初優勝を成し遂げます。

また、この優勝から約2か月後の下関一般競争にて、3コース(3号艇)から再び優勝を達成!眠っていた才能が開花した瞬間といっても過言ではないでしょう。

堀之内紀代子の凄いところ3つ

ここ最近、堀之内紀代子はなぜ注目されているのか?その理由を自分なりに考察してみました。

女子初?チルト3度を操る旋回力

堀之内紀代子とは?女子初?チルト3度を操る旋回力①

堀之内紀代子ほど「チルト3度」を思いのまま操る女子レーサーは初かもしれません。

「出力低減モーター」が2014年に導入されて以降、出足を重視する”チルト-0.5度”が主流に。中には最大角度で挑むアウト屋もいましたが、成績は降下していき、今では「阿波勝哉」でさえ制限しています。

そんな通例に逆らったのが堀之内紀代子。しかも、チルト3度を巧みに操り、1着を量産しているのです。

男子に比べると女子レーサーは非力なので、本来ならターン時にもっと流されても良いはず。しかし、堀之内はアワカツのような全速まくりを決めまくっていますw

管理人

おそらく、チルト3度で結果を残せるのは、女子で堀之内紀代子しかいないと思います。

チルトってなに?意味や角度によるレース展開を予想する方法

ドカ遅れがほぼないスタート力

チルトを跳ねるほど出足は悪くなるので、スタートを合わせるのが難しくなるはずですが…。

堀之内紀代子にそんな常識は通用せず!

チルト3度のセッティングでどのコースから進入しても、大きく凹むことは滅多にありません。それどころか、アウトコースから0台のトップスタートを決めることも。

堀之内紀代子とは?ドカ遅れがほぼないスタート力

スタート感覚が常人離れしているうえ、仮にスリットが揃っても伸び足でまくれてしまうチルト3度。

もちろん、内側のスローでは活かしきれない調整ですが、ダッシュからスタートを踏み込めているうちは”最強”かもしれません。

敏腕のまくり屋なのにインも強い

堀之内紀代子とは?敏腕のまくり屋なのにインも強い

上記データは「コース別3連対率」。

アウトコースの実績ばかり注目されていますが、イン勝率も7割を超える数値。また、3連対率に関しては95%と驚異の高さを誇っています。

さらに、2022年5月1日~10月30日までのコース別成績を確認すると、堀之内紀代子の凄さを実感できるはず。

コース1着数1着率3連対率
1コース22回(33走)66.6%93.9%
2コース6回(16走)37.5%75.0%
3コース10回(26走)38.4%73.0%
4コース8回(30走)26.6%66.6%
5コース7回(23走)30.4%65.2%
6コース4回(24走)16.6%45.8%

2コースの成績だけ若干低めですが、3コース以降の1着率および連対率は驚異的!

特に「5,6コースの成績」はSGレーサー級といえる高さ。アウトコースでこれだけ信頼できる女子レーサーは他にいないような…

管理人

イン勝率がもう少し上昇すれば、SGに出場しても十分戦えるレベルだと思います。

重賞制覇を期待させるまくり動画

最後に、堀之内紀代子の真骨頂「まくり動画」を紹介します。

優出を逃すも節間全てチルト3度

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます