競艇初心者向けの予想ハウツー

渡邉優美とは?結婚や旦那&師匠・弟子・競争成績など全て

渡邉優美とは?女子トップの競争成績&弟子や結婚など全て
最新情報

2024年2月のG2レディースオールスター最終日12R。インからコンマ07のトップスタートを決めて勝利し、通算14回目、G2以上では自身初のタイトルを獲得。

競技レベルおよび人気が急上昇している女子のボートレーサー。平成生まれ世代からも有力選手が続々と登場し、賞金ランキング上位に顔を出してきました。

今回紹介する「渡邉優美」もその1人。

将来有望な女子レーサーであり、男子顔負けの走りを披露しています。また、選手層の厚い福岡支部において、日高逸子・大山千広に次ぐ好成績を残している注目選手です。

この先、女子王座を獲得することはできるのか?ここまでのキャリアをはじめ、結婚などのプライベートにも迫っていきます。

勝てる”無料予想”はこちら

ボートぴあ」の無料予想はお世辞抜きで優秀。しかも、その予想を本日から0円で利用できます。

約1ヵ月間の検証実績は、的中率63%・回収率200%超え。これほど質の高い競艇予想は滅多にありません。

とりあえず5レースほど試し、あなたの目で凄さを実感してください!

気になる項目へジャンプできます

渡邉優美とは?

渡邉優美は福岡県福岡市出身のボートレーサー。水泳をしていた中学生の頃に養成所を受験し、3年生の時に一発合格を果たしています。その後、卒業してすぐ競艇の道へ。

実家は「BEER」という美容室を経営。酒豪として知られる渡邉優美ですが、父親もビール好きだったことからこの店名にしたそうです。

渡邉優美の公式プロフィール

公式画像渡邉優美(105期)
名前渡邉優美(わたなべゆみ)
登録番号4590(105期)
生年月日1992年9月19日
身長/体重161cm/50kg
血液型B型
出身/所属福岡県/福岡支部

渡邉優美の出場予定や直近成績などは、オフィシャルサイトの選手ページをご覧ください。

ボートレーサーを目指したきっかけ

渡邉優美がボートレーサーを目指すきっかけとなったのは、競艇好きだった父親の勧め。

小学生の頃から競艇場へ何度も足を運び、中学入学時には「ボートレーサーになりたい」という気持ちが芽生えていたそうです。

あくまで個人的な感想ですが、半数以上の女子レーサーは「父親に連れられて…」と話しているような。実際、競艇を進路に考える女性は少ないので、ある意味”運命”なのかもw

訓練中の大ケガでデビューが半年遅れる

中学を卒業後、2008年春に104期訓練生として養成所へ入所。

養成所での成績は、リーグ戦勝率6.11・準優出6回、優出2回。優れた実績を残して2009年春にデビューするはずでしたが、訓練中に右手親指を負傷してしまいます。

この怪我によって予定していたデビューは延期。訓練復帰後は105期に編入となり、当初から半年遅れてでデビューを果たしています。

同期(105期)の注目選手

105期で最も実績を挙げている「磯部誠」。2022年のグランプリで優出3着を果たし、3度のG1を制しているトップレーサーです。

ここ最近、勝率を上昇させている「佐藤翼」も若手期待の1人。成績も順調なうえ、私生活では美人レーサー「土屋南」と結婚。幸福度で見れば同期No.1かもしれませんw

そして、105期で忘れてはいけないのが、ガースーの愛称で知られる「菅章哉」。特にチルト3度で挑むレースは注目度が高く、競艇ファンからの人気もトップクラスです。

師匠は福岡支部77期「中渡修作」

渡邉優美とは?師匠は福岡支部77期「中渡修作」

渡邉優美の師匠は、同じ福岡支部に所属する77期レーサー「中渡修作」。

1995年にデビューし、わずか10ヵ月で初優出、1年6ヵ月で初優勝。その後も一般戦を中心に活躍を魅せ、デビュー通算12回の優勝実績があります。

最後に優勝したのは2014年の地元一般戦。それ以降は成績が低迷しており、4期通算のボーダー勝率(4.80)付近にいる状況です。

お世辞にも”スター”と呼べる選手ではないものの、渡邉がここまで成長できたのは師匠あってこそ。弟子へ教え方は一流なのでしょう。

弟子は期待の若手「神里琴音」

渡邉優美とは?弟子は期待の若手「神里琴音」

渡邉優美の弟子は、沖縄出身でデビュー当時16歳だった「神里琴音」。ある日、神里から「師匠になってください」と告白され、二言返事で快諾したそうです。

神里琴音といえば、抜群のレースセンスを持ち合わせた女子レーサー。2021年にデビューしたばかりのルーキーですが、先日の師弟対決ではカドまくりで師匠を負かしています。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます