競艇初心者向けの予想ハウツー

日本に蔓延るオンラインカジノ…なぜ”カモ”が急増したのか?

日本に蔓延るオンラインカジノ…なぜ”カモ”が急増したのか?

オンラインカジノが日本で流行し始めたのは、新型コロナで在宅率が増加した2019年頃。

僅かな時間で利用登録できるうえ、ネット環境さえあれば自宅にいながらプレイ可能。そうした利便性から瞬く間に広がっていき、現在のオンカジ参加者は300万人ちかいとも言われています。

ただ、オンラインカジノは違法ギャンブル

日本国内でプレイすると逮捕されるリスクがあるのに、なぜここまで利用者が急増したのか?その謎について”リアルな現実”を暴露します。

いずれにしても、カモ(養分)になりたくないなら近寄らないでください。

勝てる競艇予想をお探しなら

ボートぴあ」の予想はお世辞抜きで優秀。しかも、初回登録ならその予想を完全無料で利用できます。

約1ヵ月間の検証実績は、的中率63%・回収率200%超え。これほど質の高い競艇予想は滅多にありません。

とりあえず5レースほど試し、あなたの目で凄さを実感してください!

気になる項目へジャンプできます

オンラインカジノはなぜ日本で増殖できたのか?

海外を拠点にするオンカジ業者が日本を選んだ理由は、日本人が最もカモになりやすく、市場の開拓をしやすかったから。

元々そっち側にいたので、実態を赤裸々に告発させていただきます。

オンカジ系Youtuberの影響

カモ集客の一端を担っていたのが「オンカジ系Youtuber」。最近は規制強化によって影を潜めていますが、少し前まではほぼ無法地帯でした。

  • 超高額ベット(デモマネー)
  • 爆勝ちを連発し信者を作る
  • 特定のサイトへ誘導(登録させる)
  • オンラインカジノに嵌らせる
  • 被害者が大量に出る

どの配信者も手口はかなり悪質。

情弱者が視聴すると「沢山お金を使えば勝てる」と錯覚してしまう内容ですが、1円たりともリアルマネーは使っていません。配信者が賭けているのは…

業者が用意してくれたデモマネー。

ほとんどの動画でその事実を伝えていません。信用したユーザーたちを騙すための情報であり、やっていることは明らかな詐欺行為。

では、オンカジ系Youtuberたちが”カモ集め”をする目的は何なのか?

大金を得られるカモビジネス

配信者がカモ集めをする目的はお金のため

オンラインカジノ業者はカモたちからお金を巻き上げ、その利益の一部が配信者に報酬として支払われます。

報酬発生までの流れは、提携するオンラインカジノサイトへカモを誘導。登録者が負けた額の20~40%程度が配信者へ支払われる仕組み。

ただし、カモが勝ってしまうと報酬から差し引かれるので、配信者が望む結果はただ一つ。大金を失ってもらうこと。

要は、全員の負けを願って詐欺動画を配信しているのです。

オンカジアフィリエイトの収入画像

オンカジ系Youtuberのアフィリエイト報酬の仕組み

上記画像は、オンカジアフィリエイトをやっていた知人が、実際に報酬を得た際のデータ。

提携済みのオンカジサイトに登録させ、内1人が12,587ドル(約140万円)のマイナス。報酬割合は25%だったらしく、2,643ドル(約30万円)が口座に振り込まれたそうです。

たった1ヵ月でこの収益なので、影響力のあるYoutuberであれば数十倍の報酬を得ているはず。

以下のオンカジ系で特に人気のあったYoutuber。

影響力のあるオンカジ系インフルエンサー
  • Kaekae channel(現kobokobo channel)
  • チ〇ト50(現バカラ君)
  • わんわん
  • ストマック
  • 元騎手瀧川寿希也

彼らが全盛期の頃は「月収1000万円以上」は軽く超えていたと思われます。

ただ、その報酬は全てYoutubeチャンネルの登録者や、SNSのフォロワーたちが負けたお金。それだけの被害を与えておいて、未だに活動している輩も…

誰とは言わないけど、前科者と付き合っても損する可能性大ですよ。

「無料&ボーナス」で釣るオンラインカジノブログ

「無料&ボーナス」で釣るオンラインカジノブログも要注意

ネット界隈にはオンカジを広める情報メディアが多数あります。YoutuberやSNSのインフルエンサーと同等の集客力を持つ「オンラインカジノブログ」です。

当然、報酬を得ることが目的のため、提携サイトの悪い評判などは一切記載せず。無料・ボーナスといった広告文で誘導するのが常套手段。

内容はどうであれ、違法ギャンブルをおすすめしている時点でアウト。

仮にオンラインカジノ業者と運営の話をしていた場合、賭博開帳図利罪の共同正犯および幇助に接触する可能性も。

現状、アフィリエイトによる有罪判決は出ていません。しかし、警視庁匿名通報ダイヤルの対象事案に「オンラインカジノ賭博事犯」が加わったばかり。

オンラインカジノ賭博事犯とは、賭客がパソコン、スマートフォン等からオンラインカジノサイトにアクセスし、同サイトで配信されるスロットマシン、ルーレット、トランプ等のゲームを用いて賭博行為を行う事犯

引用元:匿名通報ダイヤル

警察が本腰を入れる日はそう遠くないかもしれません。

2024年以降、オンラインカジノは衰退する

いろいろと問題のあるオンラインカジノですが、ほぼ間違いなく衰退の一途をたどるでしょう。そう思う理由をいくつか紹介します。

オンカジ決済業者・Youtuberの逮捕

オンカジ決済業者・Youtuberの逮捕

2023年9月7日、オンラインカジノのプレー動画を配信し報酬を受け取ったとして、自称Youtuber「宮田隆季」が逮捕。

さらに同月27日、オンラインカジノ決済代行サービスの運営会社”スモウペイ”の2名が、常習賭博ほう助で逮捕。それと同時に、利用者21名も単純賭博容疑で逮捕されました。

オンカジ業界を震撼させた想定外の逮捕劇。

Youtuber逮捕は見せしめかもしれませんが、サービスの根幹を担う決済代行会社の逮捕は衝撃の出来事。

決済代行を介さないとオンラインカジノは遊技できないので、今後の裁判で有罪判決が出た場合、既存の代行業者たちも撤退を余儀なくされるでしょう。

スモウペイは同年11月、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)の疑いで再逮捕。認否は明らかになっていない

オンカジ系Youtuberが激減

Youtuber逮捕と、匿名通報に「オンラインカジノ賭博事犯」が追加。これらの影響で、現在オンラインカジノに関わるYoutuberは激減しています。

また、有名配信者たち(朝倉未来・ホラフキン・ヒカル・ラファエル)もリスク回避のため、過去動画を削除(非公開)するなど対応している状況です。

オンラインカジノが完全にブラック扱いとなった今、新規顧客(カモ)の獲得は至難の業。

逮捕覚悟で配信を続けるアホは多少いるでしょうが、日を追うごとに日本人の利用者は減っていくことが予想されます。

家族や会社にバレるとまずい人は、絶対にオンカジだけはやっちゃダメ!

オンラインカジノのよくある質問

オンラインカジノについて、よく質問されていることをまとめておきます。

なぜ日本が標的にされたの?

日本国内のギャンブル一覧
  • 公営ギャンブル(競馬・競艇・競輪・オートレース)
  • 宝くじ・スポーツくじ
  • パチンコ・スロット
  • 麻雀

各省庁が管轄する公営ギャンブルや宝くじをはじめ、全国の至るところに店舗を構えるパチンコ・スロット店。合法かどうかは抜きにして、これほどギャンブルがある国は日本以外にありません。

世界に類を見ない「ギャンブル大国」であり、総人口における依存症割合は断トツの世界一。

オンカジ業者はそうした国民性に目をつけたのでしょう。

日本のオンカジ人口はどれくらい?

国際カジノ研究所が行ったギャンブル型レジャー参加実態調査によると、国内のオンラインカジノ利用者数は約280万人。

また、世代別の利用率は以下の通り。

世代性別生涯参加率
10代2.4%
0.0%
20代4.8%
1.2%
30代8.3%
2.4%
40代8.4%
2.4%
50代1.2%
1.2%
60代1.2%
1.2%

経済力がつきだした30~40代の男性が最も利用率が高くなっています。

利用者はいつ頃から増えた?

10年以上前からオンラインカジノはありましたが、爆発的に増えたのは新型コロナが上陸した2019年以降。在宅率増加が利用者増の要因と考えられます。

オンラインカジノのサイトアクセス数は、約月100万回だった2018年に対し、2023年は2億回超え。

オンラインカジノは違法なの?

違法です。

少し前まではグレーゾーンと言われてきましたが、警察庁および消費者庁が「海外で合法的に運営されているオンラインカジノであっても、日本国内から接続して賭博を行うことは犯罪」と明言しています。

オンラインカジノの履歴はどうやってバレる?

入出金が激しい人に対する税務調査や、2023年に逮捕された決済代行会社のデータなど、プレイした履歴は様々なところで明るみになる可能性があります。

もしバレてしまった際、オンカジだけであればまだマシ。確定申告していない他のギャンブルまでめくれるかもしれません。

オンカジで逮捕されたどうなる?

プレーヤーが逮捕された場合の罪状と量刑は以下の通り。

  • 賭博罪:賭博をした者は50万円以下の罰金又は科料
  • 常習賭博罪:常習として賭博をした者は3年以下の懲役

参考までに、2度ほど裏スロで逮捕されていますが、1回目は事情聴取のみ、2回目は罰金40万円と前科がつきました。

オンラインカジノは稼げる?

どっぷり嵌っていた経験者から言わせてもらうと、やればやるほど負けるギャンブルです。

というのも、オンラインカジノは日本のギャンブルと違い、入金はすぐできても出金まで時間が掛かります。

勝ち逃げできる固い意志があれば勝てる人もいますが、私の周りは9割ちかく負け越しています。

あと、意図的に出金させない悪質サイトも。そういったサイトを利用した場合、出金申請を無視されるケースは多々あります。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます