オンラインカジノは99%勝てない!おすすめしない6つの理由

オンラインカジノはおすすめしない

ネット上で新しいギャンブルとして取り上げられるオンラインカジノ(通称オンカジ)。高いペイアウト率に加えて、豊富なゲームから選択できるなど、公営ギャンブルやパチンコ・スロットなどにはない特徴があります。

しかし、オンラインカジノには周知されていない危険なリスクが潜んでいるのも事実。それを加味すると、決して皆さんにおすすめすることはできません。

実際、どっぷり嵌っていたたった1年程度の期間に、少なくても500万円は負けています。それほど依存度の高いギャンブルであり、その病に侵されてしまうと抜け出すのは大変です。しかも、オンカジは24時間プレイ可能。資金が底をつくまでやってしまうでしょう。

そこで今回は、私と同じような被害者を増やさないため、オンラインカジノの実態を暴露させていただきます。

管理人
オンラインカジノなんかより確実に勝てるギャンブルは沢山あります。最後まで読んでもらえれば、プレイする価値がないことに気付けるはず。
【7月】回収率No.1の無料予想

戦国ボート

約1ヵ月、戦国ボートの「無料予想のみ」試したところ、収支は58万円のプラスとなりました!ちなみに、同じ時期に他の予想サイトも検証して、これほど高回収率だったのはココだけ。

「たまたま運が良かっただけでしょ?」と感じたかもしれませんが、実際に試せば”運ではない”と分かるはずです。

  • 無料なのに見解付きで予想公開
  • 無料なのに中穴予想も提供される

予想に至るまでの「レース見解」が一級品なんです!この情報はもちろん0円なので、参考にするだけでも利用価値はあると思います。

気になる項目へジャンプできます

オンラインカジノをおすすめしない理由

以下の理由により、オンラインカジノはおすすめできません。

  • 運営会社が怪しい
  • 出金トラブルが頻繁に起こる
  • ほぼ勝てないゲームが多い
  • 個人情報などを保護されないケースも
  • 偽装した詐欺サイトが存在する
  • 逮捕される可能性もある

正直、自分のお金で経験しなかったら気づけなかったと思います。オンカジ関係者から脅される内容かもしれませんが、感じたことを全て暴露するつもりです。

運営会社が怪しい

オンラインカジノをおすすめしない理由 運営会社が怪しい

国内のギャンブルは信頼できる企業や団体によって運営されていますが、オンラインカジノは国籍さえも不明な会社ばかり。中には詐欺業者が運営しているサイトも存在します。

ギャンブルで勝つためには、運営している会社の信頼性も重要な要素。信頼できない会社が運営しているようであれば、意図的にユーザーが負けるように仕組んでいてもおかしくありません。というか、ギャンブル市場はそういった業者の巣窟と言っても良いでしょう。

では、オンラインカジノのはどうなのか?

当然、日本の法律では禁止されているので、運営会社はすべて海外法人。その為、会社名すらわからないところばかりで、信頼性の確認なんて私たちには不可能です。運営ライセンスにしても、国によって取得方法は異なるので、それだけで信頼するのは到底無理。

そして、実際に利用すれば分かりますが…

  • カスタマーサポートで日本語が通じない
  • そもそも問い合わせても返信は数日後

こんな状態で安心して楽しめるでしょうか?運営会社の信頼性が得られない以上、ギャンブルをする以前の問題だと思います。

日本のギャンブルは運営がわかるので安心

一方、日本で行われている公営ギャンブルは、運営している団体がわかりやすいため、信頼性は担保されているといっても過言ではありません。

競馬の場合、中央であれば「日本中央競馬会」が主催していますし、ボートレースについては「全国モーターボート競走施行者協議会」が中心となって開催されています。こうした団体は日本を発展させる取り組みも行っているので、一切の不安なく楽しむことができるのです。

出金トラブルが起こりやすい

オンラインカジノをおすすめしない理由 出金トラブルが起こりやすい

オンラインカジノの大きな問題点として「出金トラブル」が起こりやすく、勝ったはずの金が手元に戻らないケースがよくあります。

この問題はオンカジ特有であり、運営会社が出金処理に対応にしてくれない点が原因にあります。本来は出金依頼を受けたらすぐ対応するするものですが、運営側が出金による損失を防ぐため「出金拒否」をしているのかもしれません。

また、出金対応に応じていないオンラインカジノに問い合わせをしても、出金対応を行っているという嘘の返信を行い、出金を放置するケースも確認されています。

勝利金を出金できるか分からないなんて、ギャンブルとは呼ぶことができません。

ちなみに、オンラインカジノには出金方法(以下の参照)が多数用意されています。ただ、利用できる方法が海外で使われているサービスばかりで、日本人には手続きが難しいものばかり。

  • エコペイズ(ecoPayz)
  • アイウォレット(iWallet)
  • ヴィーナスポイント(VenusPoint)
  • 仮想通貨
  • 日本国内銀行
  • MuchBetterアプリ
  • Jeton

そもそも入金手続きは数秒で完了するのに、出金にこれだけ手間が掛かるのはおかしな話。すぐ払い戻す気があれば、銀行間の海外送金でその日のうちに着金できるはず。それをやらないということは…

ボーナスによる混乱も起こりやすい

オンラインカジノでは入金ボーナスやキャンペーンによるボーナスが支給されますが、このボーナスの扱いを巡って出金トラブルが起こりやすくなります。

ボーナスは出金条件を満たさない限り出金されません。つまり、ボーナスを大量に受け取ってしまうと、出金条件を満たしていない場合は強制的にプレイさせられます。しかも、この情報は大々的に記載がないので、出金時にトラブルとなるケースが多いのです。

ボーナスに関しては、他にも出金対応に遅れが出る、正しい金額で出金されていないと言った事例が報告されています。

日本のギャンブルは出金トラブルなし

競馬・競輪・競艇・オートレースといった公営ギャンブルについては、払戻しでトラブルになったケースを聞いたことがありません。

また、近年ではインターネットによる投票システムの普及により、レースが終わると的中したお金が瞬時に入金される便利さ。まぁ、勝ったら払戻し、負けたら没収というのは当たり前のこと。この“当たり前”すら信用できないオンラインカジノに価値は見出せません。

オンラインカジノは勝てないゲームが多い

オンラインカジノをおすすめしない理由 オンラインカジノは勝てないゲームが多い

オンラインカジノは多数のゲームを提供していますが、絶対に勝てないだろ?と感じるゲームが多く、大半はユーザー側が不利な状況でプレイしなければなりません。

一応、それぞれのゲームには「ペイアウト率(還元率)」が決められており、どのゲームも基本的には95%を超えています。しかし、データを取ると明らかに操作されているゲームが多く、ペイアウト率通りの数値に収束することはない気がします。

ギャンブルは利用者が確実に勝てるものではありませんが、これほどまでに胴元が儲かるのはおかしい。

例えるなら、パチンコ・スロットの機械割と同じ。メーカーがいくら勝ちやすい設定をしたところで、店側の操作で還元率は何とでもなってしまう。払戻しがすぐできることを除けば、似たような仕組みだと思います。

個人情報が流出してしまうリスク

オンラインカジノをおすすめしない理由 個人情報が流出してしまうリスク

日本だと登録された個人情報を悪用されないように、個人情報保護方針を示す必要があります。また、厳正なセキュリティ体制を信頼することで、大切な個人情報を預けることができています。

オンラインカジノでは、本人確認で免許証やパスポートの提出が必須となり、入金ではクレジットカードを利用する人がほとんど。これらの最も重要な個人情報であり、仮に漏洩すると被害は甚大です。

しかし、オンラインカジノは個人情報保護方針について記載していないサイトも多く、データの管理状況を把握することはできません。最悪の場合、個人情報を別の会社に売り渡す、または漏洩してしまう可能性もゼロではありません。

利用してきたオンカジでそのような事実はありませんが、出金対応も真面に行わない業者を信用できる訳ないですよね。

管理人
5サイトぐらいに免許証やクレジットカード情報を渡してしまったので、今後トラブルが起きるのは覚悟しています。「情報を削除してくれ」といっても、どうせ無視されるだろうし…

偽装した詐欺サイトが存在する

オンラインカジノをおすすめしない理由 偽装した詐欺サイトが存在する

オンラインカジノに偽装した詐欺サイトが大量に確認されており、非常に危険です。

ライセンス取得後、専用のホームページとソフトウェアを導入する形でサービスを展開します。しかし、ライセンスを偽装、または過去に使われていた番号を流用したケースもあり、本来は別サービスのサイトがオンラインカジノのように見せかけている場合があります。

偽装したオンラインカジノというのは、詐欺サイトとして利用されます。一応、ゲームをプレイすることはできますが、実際には100%勝てないように仕組まれている、または出金対応を拒否するなどの方法で詐取するようです。

一見、信頼できそうなデザインなのでマジで注意してください。

ちなみに、詐欺サイトに登録したら死ぬまで搾り取られます。勝つことができないだけならまだ良い方で、登録したクレジットカードを不正利用されたり、他の詐欺サイトへ自動的に登録させられたり。

そのようなトラブルを未然に防ぐ方法は、オンラインカジノ自体の利用をしないことです。それ以外に防ぐ方法はありません。

オンラインカジノの詐欺情報は多数確認されている

オンラインカジノに関する詐欺情報は、関連するまとめサイトで確認できます。また、ツイッターなどのSNSでも情報が公開されているので、嘘だと思うならご自身の目で確認してください。

実際に被害を受けた人もいるため、安易に登録しないようにしましょう。

オンラインカジノで逮捕される可能性もある

オンラインカジノはあくまで海外のサービスであり、国内では違法ギャンブルです。その為、日本人がオンカジを利用すると逮捕される可能性はゼロではありません。

以下は実際に逮捕された事例。

自宅のパソコンから無店舗型のインターネットカジノで賭博をしたとして、京都府警は10日、賭博の疑いで(中略)利用者の男3人を逮捕した。

府警によると、無店舗型のネットカジノの利用者の逮捕は初めて。カジノサイトは拠点が英国とみられるが、日本人がディーラーで、日本時間の夕方から深夜に開かれており、日本国内の客に向けた違法賭博と判断し、客の立件に踏み切った。

3人は容疑を認め、「海外サイトなら大丈夫だと思った」などと供述している

出典:日刊スポーツ

オンラインカジノをプレイするだけなら逮捕はされない」と思っている方、事実として逮捕者が出ていることをお忘れなく。

オンラインカジノへ入金していたという事実が確認できれば、利用者側が遊んでいないと言ってもバレてしまいます。過去には日本で運営されていた入金サービスを利用したところ、オンラインカジノへ送金した事実がバレて逮捕に至ったケースも。

日本では禁止されている賭博であり、運営側に入るのはもちろん、遊ぶことも認められていません。将来のことを考えれば利用しないことが望ましいでしょう。

余談ですが、インカジはマジで逮捕されるので絶対に行かないように。インカジとはマンションのような場所で運営している闇カジノで、現金のやり取りでオンラインカジノをプライする場所。

ここだけの話、10年以上前に私自身、単純賭博罪で逮捕されました。知人に大丈夫!と言われてはじめて行き、いきなり10名程度の私服警察が「動くな」と。まさか逮捕されるとは思っていなかったので、あの時は本当にビビりました。

管理人
罰金刑で済んだとはいえ、勤めている会社にバレるかもしれないし、身元引受人として家族や知人に来てもらわないといけません。オンカジ、インカジどちらもやらないことが一番です。

オンラインカジノが違法だと明確に示されているわけではない

オンラインカジノは違法だと明確にされていませんが、過去に国会答弁で違法という見解が示されています。

法整備が進んでいないことで、オンラインカジノに関しては違法賭博として取り締まりはそう多くないでしょう。ただ、見解としては違法賭博という認識は持たれているため、何らかの事情があればプレイするだけで逮捕される可能性は十分あります。

何度も言いますが、オンラインカジノは日本で合法と認められていないので、プレイ情報をSNSなどに投稿すると逮捕されるリスクあり。そんなギャンブル、やる価値ないですよね。

オンラインカジノの口コミはほぼサクラ

オンラインカジノがこれだけ増殖した原因は、情報サイトが嘘だらけの評判や口コミを拡散したからです。そんな奴らの言葉を信用しても百害あって一利なし。

少しだけその仕組みを解説しておきます。

オンカジメディアは100%関係者

「オンラインカジノ」を含めて検索すると、上位を占めているサイトはほぼ全てアフィリエイトサイトです。アフィリエイトとは、広告主の商品やサービスを販売した見返りに、成果報酬を受け取る仕組みのこと。

要は、報酬が発生するオンラインカジノサイトを宣伝し、会員登録させるのが奴らの仕事。当然、本当のことを書くと登録してくれないので、噓八百の情報を載せてカモを釣っているのです。

以前に調べた際は、1登録させると報酬は2万円程度

あまりの高単価に驚いたのを覚えてますが、それだけ払っても元が取れてしまうオンカジってヤバすぎ(笑)ユーザーに勝たせる気がないのことを証明しているような報酬に感じました。

Youtubeの高額ベットもイカサマ

数えるほどしかいませんが、オンラインカジノをリアルタイムでプレイしているYoutuberがいます。そんな彼らの売りは100万円を超える高額ベット。何も知らない人が視聴すると「オンカジってめちゃくちゃ勝てそう」と感じるはず。

しかし、それがYoutuber自身のお金ではないとご存じだったでしょうか?実はオンラインカジノ側が宣伝用にデポジットしたものであり、勝っても負けてもどうでも良いお金なんですw

少し言い方はきつくなりますが、やってることは詐欺ですから。

大金を賭けて高額払戻しの映像を配信し、その様子を見た視聴者がプレイしていたオンラインカジノに登録する。そして、同じようにお金を使うも、全く勝てずに負債を背負っていく。

オンラインカジノに関わって人間で美味しい思いをするのは、運営者とアフィリエイター(Youtuber含む)。それ以外はただのカモだと覚えておきましょう。

まとめ

オンラインカジノは勝てないうえ、安心して遊べるギャンブルとは言えません。こんなところにお金を捨てるなら、宝くじを買って夢を見ていた方がまだマシ。

最後に、オンカジ関係者から聞いたことを特別に教えます。

小さいサイトでも月に5,000万程度、大きいサイトになると1~3億円程度の利益を出してる。客が入金した額の10~20%ぐらいは残る計算。

たまに大勝ちする客もいるけど、出金をわざと遅らせて使わせるようにしてる。みんなアホだから出金を待ってる間に使っちゃうんだよねw

運営サイドにほど近い人間の言葉です。この事実を知ってもまだオンラインカジノに魅力を感じますか?もし「YES」と回答する人がいた場合は、そう遠くないうちに破産すると思いますよ。

よかったらシェアしてね!

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます
閉じる