ガチ勝てるおすすめの競艇無料予想

西川昌希とは?ボートレーサー時代の成績&出所後の現在

西川昌季とは?ボートレーサー時代の成績&出所後の現在
最新情報

社会復帰から約1年が経った2024年2月14日、自身のYoutubeチャンネル「西川昌希のゼロヒャク」を開設。

当初は暴露系などをやるか悩んだそうだが、競艇の楽しさを伝える正統派でいく模様。

以下はYoutubeと専用Xアカウント

ある意味、ボートレーサー界を最も賑わした男「西川昌希」元選手。

2020年1月に八百長事件で逮捕されて以降、暴露本を出版したり、意味深な発言をするなど注目を集めている人物。また、仮釈放されてすぐツイッターを開始し、大きな話題を呼んでいます。

今後、どのような展開を見せていくのか?

そこで今回は、西川昌希をあまり知らない人も多いと思うので、デビュー前から現在に至るまでの経緯をまとめて紹介します。

今最も稼げる”無料”の競艇予想

競艇ヒーロー」はこんな人におすすめ。

  • 勝ち方が分からない
  • 簡単なレースを選べない
  • 本物の無料予想がほしい

ココの予想はレース選定・展開の読み筋・ガミらない買い目など、全てにおいてかなり優秀!

約1ヵ月間の検証では的中率63%以上&プラス収支を達成済みです。

有料情報もありますが、まずは”無料予想”からお試しください。

気になる項目へジャンプできます

西川昌希とは?

西川昌希は三重県出身、104期の元ボートレーサー。

暴力団関係者の元で育ち、中学生時代からスロット・競輪・裏カジノなどに明け暮れる日々。その頃はヤクザになるものだと思っていたらしいが、たまたま知ったボートレーサーという道へ。

2009年5月にプロデビューを果たし、八百長発覚前の2019年9月30日に競艇選手を引退しています。

西川昌希のプロフィール

選手画像西川昌季(124期)
名前西川昌希(にしかわまさき)
登録番号4559(104期)
生年月日1990年2月26日
身長/体重165㎝/51㎏(当時)
出身/所属三重県/三重支部
優勝回数SG:0回
G1:0回
G2:0回
G3:0回
一般戦:12回
デビュー日2009年5月1日
引退日2019年9月30日

西川昌希の通算成績(勝率・連対率など)は、艇国データベースをご確認ください。

両親は離婚、育ての親はヤクザ

幼い頃に両親は離婚し、母方の親類である”弘道会幹部”に預けられます。弘道会とは世間でいう「暴力団組織(ヤクザ)」です。

そうした環境で育ったことも影響し、小学生時代から組の行事に参加。また、中学生に入ると組のシノギでスロットや裏カジノに入り浸り、この頃には「自分はヤクザになる」と思っていたらしい。

しかし、育ての親が殺人事件への関与で逮捕され、何不自由ない生活が一変。途方に暮れていた時に競艇の存在を知り、ボートレーサー試験にマグレ合格。

今更ですが、ヤクザとの繫がりがある時点で受験資格はありません。

ボートレーサー養成所の応募資格

反社会的勢力との関係が疑われる等モーターボート競走の公正を害するおそれがあると認められるに足りる相当の理由のある者のいずれにも該当しない者

引用元:ボートレーサー募集要項

モーターボート競走会がしっかりと身辺調査を知れいれば…。八百長事件が起こったのは競走会側の責任でもあるでしょう。

西川昌希の妻・子供

告発本に「事件後、妻とは離婚し、もはや失うものはない」と記載されています。

結婚についての情報はあまり語られていませんが、現役時代に配偶者がいたのは間違いないでしょう。子供の有無は不明です。

同期(104期)の主な選手

西川昌希の同期(104期)で最も活躍しているのは、3度のG1を制している「中田竜太」。2013年には同期の「浜田亜理沙」と結婚しています。

その他、女子トップの人気者「竹井奈美」や、同期一番乗りでG1覇者となった「松田大志郎」など。期待される実力派レーサーが沢山おり、まずまずの豊作期といって良いでしょう。

西川昌希の水神祭一覧

水神祭達成日開催場
デビュー2009年5月1日
初勝利2009年7月19日戸田
初優勝2014年4月15日桐生
G1初勝利2014年9月23日戸田
SG初勝利2015年3月20日尼崎

西川昌希のデビュー戦は2009年5月の津。その約2ヵ月後に初勝利を挙げますが、初優勝まで約5年と比較的遅い方かもしれません。

ただ、2013年頃から勝率は上昇していき、2014年は初優勝を含む年間5勝の活躍。自身初のA1級昇格を果たし、翌年には悲願のSG(クラシック)に初出場&初勝利を収めています。

トップレーサーの素質を持っていながら、2016年頃から不可解な負け方が増えていきます。

西川昌希の八百長事件

2019年9月に突然引退。その3ヵ月後、モーターボート競走法第72条(八百長行為)の違反で逮捕・起訴されました。

競艇だけでも十分稼げる実力はあったのに、なぜ八百長に手を染めてしまったのか?

初めて八百長を行ったレース映像

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます