初心者に試してほしい舟券予想法

競輪の死亡事故一覧。他界した選手&レース動画(閲覧注意)

競輪の死亡事故一覧。他界した選手&レース動画まとめ

4つの公営競技「競馬・競艇・競輪・オートレース」において、選手たちが目指すものは結果です。ただ、常に”命のリスク”と隣り合わせで戦っているため、最悪のケースでは殉職者が出てしまうことも。

ちなみに、全競技でこれまでに亡くなった選手数は以下の通り(競技中のみ)。

  • オートレース:92名
  • 競艇:32名
  • 競馬:17名
  • 競輪:7名

競輪で過去に死亡した件数は7件

この数字だけ見れば「一番安全な競技」だと誤認してしまうかもしれません。

しかし、決してそんなことはありません。実際、事故後に引退を余儀なくされた選手や、身体に障害を負って寝たきり状態となった選手もいます。

そこで今回は、残念ながらお亡くなりになった競輪選手をはじめ、九死に一生を得たいくつかのケースを紹介します。

管理人

落車した選手を責めたい気持ちは分かりますが、命を懸けて戦っていることをお忘れなく。

※競艇の死亡事故は以下の記事をご覧ください。

無料で5万円以上勝てる予想サイト

競輪予想サイトランキング!競輪クラブ虎の穴

競輪クラブ虎の穴」は初心者はもちろん、競輪で勝てない人に強くおすすめしたい!なぜなら…

  • 無料予想のみでも勝てるクオリティ
  • 利用者の評判が総じて高い
  • 無料ポイント内で有料を試せる

無料予想がこれだけ優れている予想サイトは滅多にありません。ラインや展開予測は紛れもなく”本物”であり、疑っている人も利用すれば価値に気づけるはず。

管理人
「無料の質をもう少し下げればいいのに…」そう感じてしまうほどイケてます。悩む時間があるなら今すぐ試すべき。

気になる項目へジャンプできます

競輪界の事故について

死亡事故を紹介する前に、競輪という競技がなぜ危険なのか?そのことについて少し解説したいと思います。

競輪の最高速度は70㎞オーバー

競輪の平均速度は60㎞、最高速度は70㎞にも達すると言われ、一般道や首都高速の法定速度(60㎞)よりも速いスピード。

そのスピードで事故を起こしたらどうなるのか?

鉄に囲まれた自動車であっても死に至るケースはあるのに、競輪はプロテクタを付けただけのほぼ肉体。しかも、地面はコンクリート(またはアスファルト)。

70㎞で落車なんて…。想像を絶する衝撃なのは間違いないなく、考えただけでゾッとします。

落車で怖いのは頭部強打と擦過傷

レース中の落車で危険なのは、頭部を強打するとこによる頭蓋骨骨折や脳挫傷。後ほど紹介する死亡事故の死因にもなっており、損傷の程度によってはクモ膜下出血になるケースも。

そしてもう1つが「擦過傷(すりきず)」。落車して一時は身動きが取れないので、コンクリートと接している皮膚は擦り切れてしまうのです。

競輪選手のブログから引用した画像ですが、選手曰く「バンクでこけたらこんな感じになる」とのこと。見ているだけで寒気がしてきますね。

他の公営競技と比較して「最も怪我と隣り合わせの競技」といっても過言ではないでしょう。

ガールズケイリン(女子選手)の死亡者はゼロ

ミッドナイト競輪に必要な10の攻略法!ガールズケイリンは競走得点重視

ガールズケイリンでは未だ死亡した選手は0名。

ギア比の制限によって男子選手よりは若干劣るものの、女子選手でも65㎞弱の速度に達します。命を落としてもおかしくない状況の中、これまで1人も死亡者が出ていないのは喜ばしい事実。

個人的には「ライン禁止」がプラスに働いているような。男子戦のような激しいぶつかり合いは基本ないので、仮に落車しても擦過傷で済んでいる気がします。

とはいえ、車より速いスピードで戦っている以上、お怪我を負ってしまう事故は度々発生しています。

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます