無料で10万円以上勝てる予想サイト

競輪の死亡事故一覧。他界した選手&レース動画(閲覧注意)

競輪の死亡事故一覧。他界した選手&レース動画まとめ

4つの公営競技「競馬・競艇・競輪・オートレース」において、選手たちが目指すものは結果です。ただ、常に”命のリスク”と隣り合わせで戦っているため、最悪のケースでは殉職者が出てしまうことも。

ちなみに、全競技でこれまでに亡くなった選手数は以下の通り。

  • オートレース:92名
  • 競艇:32名
  • 競馬:17名
  • 競輪:7名

競輪で過去に死亡した件数は7件

この数字だけ見れば「一番安全な競技」だと誤認してしまう方もいるでしょうが、決してそんなことはありません。実際、事故後に引退を余儀なくされた選手や、身体に障害を負って寝たきり状態となった選手もいます。

そこで今回は、残念ながらお亡くなりになった競輪選手をはじめ、九死に一生を得たいくつかのケースを紹介します。

管理人
落車した選手を責めたい気持ちは分かりますが、命を懸けて戦っていることをお忘れなく。

競艇の死亡事故まとめ。亡くなった男女選手一覧とレース動画

無料で5万円以上勝てる予想サイト

競輪予想サイトランキング!競輪クラブ虎の穴

競輪クラブ虎の穴」は初心者はもちろん、競輪で勝てない人に強くおすすめしたい!なぜなら…

  • 無料予想のみでも勝てるクオリティ
  • 利用者の評判が総じて高い
  • 無料ポイント内で有料を試せる

無料予想がこれだけ優れている予想サイトは滅多にありません。ラインや展開予測は紛れもなく”本物”であり、疑っている人も利用すれば価値に気づけるはず。

管理人
「無料の質をもう少し下げればいいのに…」そう感じてしまうほどイケてます。悩む時間があるなら今すぐ試すべき。

気になる項目へジャンプできます

競輪界の事故について

死亡事故を紹介する前に、競輪という競技がなぜ危険なのか?そのことについて少し解説したいと思います。

競輪の最高速度は70㎞オーバー

競輪の平均速度は60㎞、最高速度は70㎞にも達すると言われ、一般道や首都高速の法定速度(60㎞)よりも速いスピード。そのスピードで事故を起こしたらどうなるのか?

鉄に囲まれた自動車であっても死に至るケースはあるのに、競輪はちょっとプロテクタを付けただけのほぼ肉体。しかも、地面はコンクリート(またはアスファルト)なので、想像を絶する衝撃なのは間違いないでしょう。

20㎞程度でこけても大ケガするのに、70㎞で落車なんて…。考えただけでゾッとします。

落車で怖いのは頭部強打と擦過傷

レース中の落車で危険なのは、頭部を強打するとこによる頭蓋骨骨折や脳挫傷。後ほど紹介する死亡事故の死因にもなっており、損傷の程度によってはクモ膜下出血になるケースも。

そしてもう1つが「擦過傷(すりきず)」。落車して一時は身動きが取れないので、コンクリートと接している皮膚は擦り切れてしまうのです。

競輪で避けては通れない事故「擦過傷(すりきず)」出典:北九州、小倉競輪選手の愉快な仲間達のブログ

競輪選手のブログから引用した画像ですが、選手曰く「バンクでこけたらこんな感じになる」とのこと。見ているだけで心が痛んでしまいますね。

最も怪我と隣り合わせの競技」といっても過言ではないでしょう。

ガールズケイリン(女子選手)の死亡者はゼロ

ミッドナイト競輪に必要な10の攻略法!ガールズケイリンは競走得点重視

ガールズケイリンでは未だ死亡した選手はゼロ。

ギア比の制限によって男子選手よりは若干劣るものの、女子選手でも65㎞弱の速度に達します。命を落としてもおかしくない状況の中、これまで1人も死亡者が出ていないのは喜ばしい事実。

個人的には「ライン禁止」がプラスに働いているような。ガールズケイリンは男子戦のような激しいぶつかり合いは基本ないので、仮に落車しても擦過傷で済んでいる気がします。

とはいえ、車より速いスピードで戦っている以上、お怪我を負ってしまう事故は度々発生しています。

でも、死亡している男子選手がいることを考えると、亡くなった女子選手がいないのは今後も継続してほしい。そして、競輪界を盛り上げる美女たちの活躍を期待しています!

競輪界の美人&かわいい女子選手ランキング15

レース中に他界した7名の競輪選手

大手スポーツメディア「スポニチ」によると、競輪の死亡事故は2008年時点で48件。それからも数名の選手が亡くなっているので、50名は超えていることとなります。ただ、全ての記録は残っていないため、死亡原因等が分かる7名のみ紹介します。

引用:競走中の事故による死亡は過去に48件

管理人
ネットに公開されている7名というのは近代競輪のみの数字。その他にも沢山いることはあまり知られていません。

坂本照雄(2012年7月 小田原競輪場)

レース中に他界した8名の競輪選手 坂本照雄(2012年7月 小田原競輪場)

2012年の七夕(7月7日)に開催された小田原競輪場第9レース。

最終周回の直線、長正路選手が目の前で落車し、坂本照雄選手はそれを避けるためコース内側に進路変更。しかし、避けた先の写真判定用のミラーボックスに衝突して意識不明の状態となります。

その後、心臓マッサージなど懸命の処置を受けますが、近隣の小田原市立病院にて死亡。死因は、強い衝撃を受けたことによる外傷性心肺不全。

関連動画:事故 小田原9R 坂本照雄選手A2(YouTube)

中垣輝光(2010年2月 広島競輪場)

レース中に他界した8名の競輪選手 中垣輝光(2010年2月 広島競輪場)②

レース中に他界した8名の競輪選手 中垣輝光(2010年2月 広島競輪場)①

2010年2月に開催された広島競輪場の第3レース。

最終周回の途中から他の選手との距離が開き始め、3コーナーあたりで接触などなく転倒。他8選手はゴールし、中垣輝光選手は落車による棄権扱いとなります。

倒れた時には心肺停止の状態となっており、病院に運ばれたものの死亡が確認されました。死因は、虚血性心疾患。前日に行われた検査では特に異常はなかったようです。

管理人
心臓疾患によってレース中に死亡した競輪選手は複数名います。ただし、競技と因果関係があるのかは不明。

内田慶(2008年9月 一宮競輪場)

2002年に宇都宮競輪でデビューし、実績を紹介しきれないほど活躍した「内田慶」選手。

2003年には現競輪界のスター「平原康多」選手を破り、ルーキーチャンピオンで優勝。さらに、全日本プロ選手権の個人戦で6連覇を達成するなど、最も期待されていた若手選手の1人。

経験を積めばグランプリ制覇も夢ではなかったでしょうが、2008年9月11日のオールスター競輪にて運命の日が訪れます。

最終マークに向けて後方から追い上げようとする中、捲ってきた選手と接触して落車。この時、前輪のワイヤースポークはほぼ全壊状態となってしまい、倒れ込むように顔面からバンクに激突。

想像もできないほど強い衝撃を受けたことにより、頭蓋骨を骨折し、落車直後から吐血をしてピクリとも動けない状態に。すぐに搬送されましたが、外傷性クモ膜下出血によって死亡。

管理人
あまりにも若すぎる死…。同年代の選手、そして期待されたホープの訃報は今でも忘れられません。

服部雅春(2003年1月 伊東温泉競輪場)

2003年1月に開催された、伊東温泉競輪場の第2R。

ラインの番手でレースを進めている中、突然ふらつき始めます。結局、そのまま4着でゴールすることはできましたが、ゴール後のクールダウン中に転倒。医務室に運ばれた時には心肺停止の状態で、約2時間後の病院で死亡が確認されました。

死因に関しては具体的な情報ありませんでしたが、事故によるものではないはず。ちなみに、服部雅春選手は同年1月6日に引退扱いとなっています。

成島勇(1998年7月 立川競輪場)

1998年に開催された立川競輪のレース。

最終コーナー付近で他選手と接触して落車してしまい、打ちどころが悪く頭蓋骨を骨折。病院に搬送されて処置を受けますが、事故の翌日に死亡。

亡くなったのはなんと22歳という若さ。通算成績は250戦61勝、優勝6回とまずまずの実績を残し、まさにこれからの若手選手。レース映像はほとんど残っていませんが、競輪ファンとして悲しすぎる事故です。

東内典之(1992年5月 福井競輪場)

競輪の落車事故によって30歳で亡くなった「東内典之」選手。

事故が起きたのは1992年5月の福井競輪場。最終周回の2センターで前方を走る選手と接触して転倒し、激しく頭部を強打。この事故によって急性硬膜下血腫および脳挫傷で死亡。

東内選手の生涯成績は、802戦108勝(優勝18回)。失格20回、競争棄権31回と出場したレース数の割に多く、かなり強引なレース展開だったと想像できます。

福島昭亮(1967年4月 岸和田競輪場)

2008年に亡くなった内田慶選手と同じく、オールスター競輪の事故で死亡した「福島昭亮」選手。以下に挙げる通り、競輪界にとっては大きな損失となる事故だったようです。

  • 日本選手権競輪:5着(1964年)
  • オールスター競輪:4着(1964年)
  • オールスター競輪:5着(1965年)
  • 全日本競輪王戦: 7着(1965年)
  • 全日本新人王戦: 3着(1965年)
  • 久留米記念:優勝(1966年)

オールスター競輪でドリームレースにも選手されるほど、輝かしい実績を残していた1967年。同年4月のドリームレースで落車してしまい、頭部への衝撃によって頭蓋骨を骨折で死亡。

もし、福島選手が生きていたら、もっと競輪史に名の刻む選手だったでしょうね。

無料で5万円以上勝てる予想サイト

競輪予想サイトランキング!競輪クラブ虎の穴

競輪クラブ虎の穴」は初心者はもちろん、競輪で勝てない人に強くおすすめしたい!なぜなら…

  • 無料予想のみでも勝てるクオリティ
  • 利用者の評判が総じて高い
  • 無料ポイント内で有料を試せる

無料予想がこれだけ優れている予想サイトは滅多にありません。ラインや展開予測は紛れもなく”本物”であり、疑っている人も利用すれば価値に気づけるはず。

管理人
「無料の質をもう少し下げればいいのに…」そう感じてしまうほどイケてます。悩む時間があるなら今すぐ試すべき。

死亡事故になりかけた落車レース映像

上記に紹介した死亡事故以外にも、九死に一生を得たようなレースは沢山あります。

事故に遭われた親族者からの申し出により、一部内容を修正しました。2022年7月19日

本間陵(2018年11月 神奈川新聞社杯)

最終周回に差し掛かる手前で前方の選手が転倒。直前までその落車に気づくことができず、倒れた選手に乗り上げて顔面からバンクに強打。落車後、意識不明となって生死をさまよう状態に。

幸い、意識を取り戻して回復に向かっているみたいですが、競輪選手として活動することは難しく2020年に引退。

映像を見る限りでは、一歩間違えれば死に至っていてもおかしくない事故。命が繋がっただけでも良かったと言うべきではないでしょうか。

林雄一(2019年9月 共同通信社杯)

レース映像では無事に完走していますが、ゴール後の2センターで落車。当初は落車が原因で意識を失ったと思われていましたが、後に「心室細動」でことが判明。

心室細動とは、多数の無秩序な電気刺激によって心室が協調を失い、有効な収縮がみられなくなる不整脈で、死に至る可能性があり。 心室細動を起こした場合、数秒のうちに意識を失い、迅速に治療しなければ死に至る。

出典:MSDマニュアル家庭版

落車直後、林選手は心肺停止状態。すぐに医務室で心臓マッサージによる蘇生を行うも、心拍が再開しないまま7分が経過。普通なら諦めてしまったもおかしくない中、肋骨が2本折れるほどの懸命な処置により、奇跡的に息を吹き返したのです。

ただ、心配に長時間酸素が送られなかったことで、思考・記憶・感情などに障害が残る「高次脳機能障害」となります。

この障害が残ったことで妻(香織さん)は「言っていることは支離滅裂で大丈夫かな」と言っていたそう。しかし、約2ヵ月に渡る入院を経て、生死をさまよったとは思えないほど回復。

同年12月には無事退院することができ…

2020年3月30日、ご自身のツイッターにて引退を発表!現在ではすっかり元気になったようで、競輪の冠番組3つ、その他の関連番組にも出演する活躍中。

管理人
7分間諦めずに心肺蘇生してくれた元同僚の「中村浩士」。この選手がいなかったら、第二の人生を歩めてなかったかも。

オートレースでは選手以外の死亡例も

2022年4月3日、浜松オートレース場で死亡事故が発生しました。しかも、レースに出場している選手ではなく、会場で働く従業員という悲惨な事故。

浜松オートの死亡事故

浜松オートレース場で死亡した事故出典:静岡新聞(ヤフーニュース)

事故の詳細は、レース開始直後、前方を走っていたバイクの後輪に接触し落車。レーサーはその場で転倒し、バイクは勢いのあるまま待機している従業員の方へ滑っていき、避けきれずに衝突。

YouTubeに公開されている動画をスロー再生すると、バイクが衝突した瞬間、人間が1回転する様子が見て取れる。

※以下の動画には衝突シーンが含まれます。

転倒したレーサーは右足を負傷するだけで済みましたが、市内の病院に搬送された従業員の方は死亡したようです。まさか選手ではなく”従業員”が亡くなってしまうとは…。

公営競技で従業員が死亡したのは初

レース中におけるオートレースの死亡者数は、公営競技において断トツNo.1。ひとつの競技だけで既に100名近くの選手が亡くなっており、競馬・競艇・競輪より危険なのは周知の事実です。

しかし、そんなオートレースでも従業員が死亡したのは初

オートレース場に設置された防護網出典:川口オートレース

落車するケースはよくあるので、コースと観客席の間には防護柵がどの会場も設置されています。ただ今回は、従業員しか立ち入れないコースの内側。さすがに予見するのは難しく、たまたまが重なって悲劇となりました。

スタート直後で最高速度に達していないとはいえ、鉄の塊が人間に衝突すれば大惨事となるのは当然のこと。この事故を二度と起こさない対策を講じていただきたい。

まとめ

競輪をはじめ、競馬・競艇・オートレースに出場している選手たちが「命を懸けて戦っている」ことを忘れてはいけません。

もちろん、信用して購入した選手が落車などをすれば誰だってムカつきます。しかし、その事故によって死亡する可能性がある以上、無事であることを願ってこそ真のギャンブラーだと思います。

最後に、死亡事故について楽しく書くことはできないので、二度と起こらないことを祈って終わらせていただきます。

競艇の死亡事故まとめ。亡くなった男女選手一覧とレース動画

コメントお待ちしてます!

コメントする

気になる項目へジャンプできます